隔週スマホニュース
スマホ業界のニュースをお届け!「隔週スマホニュース」

うっかり漏れた? 楽天モバイルから「Xperia 10 III Lite」が登場間近!?

直近2週間に発表された、スマートフォンなどをはじめとするモバイル業界に関わるニュースや、各社のスマートフォンのアップデート情報をまとめて紹介する連載「隔週スマホニュース」。今回は、楽天モバイルからの登場がリークされた「Xperia 10 III Lite」や、UQ mobileの5G対応など、4つの話題をお届けする。

※本記事中の価格は税込で統一している。

楽天モバイルから「Xperia 10 III Lite」が登場間近!?

「Xperia 10 III」の廉価版が楽天モバイルから登場する模様。写真はグローバル版「Xperia 10 III」のもの

「Xperia 10 III」の廉価版が楽天モバイルから登場する模様。写真はグローバル版「Xperia 10 III」のもの

2021年8月上旬に、楽天モバイルの楽天回線対応ページで、ソニー製のスマートフォン「Xperia 10 III Lite」の情報が一時掲載された。掲載された情報によると、5G対応、APN自動設定やETWS(地震津波警報システム)など、楽天モバイルの機能にフル対応しているようだ。なお、掲載された情報は8月5日現在削除されている。

楽天モバイルのサイトで一時掲載された「Xperia 10 III Lite」に関する情報のスクリーンキャプチャー。製品名:「Xperia 10 III Lite」、ブランド名:「Xperia」、購入先;「楽天モバイル(楽天回線)」となっており、楽天モバイルで取り扱われるモデルのようだ

楽天モバイルのサイトで一時掲載された「Xperia 10 III Lite」に関する情報のスクリーンキャプチャー。製品名:「Xperia 10 III Lite」、ブランド名:「Xperia」、購入先;「楽天モバイル(楽天回線)」となっており、楽天モバイルで取り扱われるモデルのようだ

対応する機能。5G対応はもちろんだが、パートナー回線でのSMS、APN自動設定、ETWSなどの機能にフル対応している

対応する機能。5G対応はもちろんだが、パートナー回線でのSMS、APN自動設定、ETWSなどの機能にフル対応している

UQ mobileが9月2日から5Gサービスを開始

KDDIは、2021年9月2日から「UQ mobile」で5Gのサービスを開始すると発表した。5G対応に際して、新たに5G・4G両対応の新料金「くりこしプラン +5G(S/M/L)」を用意する。Sプランは月間通信容量3GBで月額1,628円、Mプランは月間通信容量15GBで月額2,728円、Lプランは月間通信容量25GBで月額3,828円となる。なお、この新料金プランの登場にともない、従来の「くりこしプラン」は新規受付を停止する。また、9月2日からau⇔UQ mobileの契約変更におけるMNP手続きが不要となる。

旧料金プランから「くりこしプラン +5G」にプラン変更を行う場合、2021年11月までの間はSIMカードの変更が必要となる。

auが、4G LTEケータイ「G'zOne TYPE-XX」と「GRATINA KYF42」を発表

KDDIは、auブランドから、4G携帯電話「GRATINA KYF42」(京セラ製)を8月13日に、「G'zOne TYPE-XX」(京セラ製)を2021年11月以降に、それぞれ発売すると発表した。

「G'zOne TYPE-XX」は、2000年に登場したタフネス携帯電話「G'zOne C303CA」のコンセプトを再現した4G対応ケータイで、カシオ計算機のG'zOneデザインチームがデザインを担当している。米国国防総省の調達基準「MIL-STD-810G」の19項目に準拠した耐久性能に加えて、高さ1.8メートルから鉄板・コンクリートに製品を26方向で落下させる京セラ独自の耐衝撃試験をクリアしているなど、高いタフネス性能を備えている。

いっぽうの「GRATINA KYF42」は、ディスプレイの視認性とボタンの押しやすさが特徴のシンプルモデルで、動画や写真も送受信可能なSMS(RCS)サービス「+メッセージ」に対応している。ボディは防水・防塵・耐衝撃性能を備え、アルコール除菌シートや泡ハンドソープで丸洗いもできる。

「G'zOne TYPE-XX」の表面に備わる円形のサブディスプレイは、初代「G'zOne C303CA」から続くデザインのモチーフ

「G'zOne TYPE-XX」の表面に備わる円形のサブディスプレイは、初代「G'zOne C303CA」から続くデザインのモチーフ

「GRATINA KYF42」は、見やすく押しやすいボタンなど、操作のしやすさに配慮されたシンプルなモデル

「GRATINA KYF42」は、見やすく押しやすいボタンなど、操作のしやすさに配慮されたシンプルなモデル

auが5G対応ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を8月6日から発売、対応料金も発表

KDDIは、auブランドから、5G対応ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を8月6日より発売する。5Gおよび4G(WiMAX2+を含む)の各モバイルネットワークに対応し、5G+4G+WiMAX2+の3回線を同時に利用することで下り最大2.7Gbpsのデータ通信が可能だ。またWi-Fi機能では、Wi-Fi 6に対応するほか、強固なセキュリティを実現する「WPA3」にも対応している。

また、本製品に対応する通信プラン「ホームルータープラン 5G」も発表された。この料金プランは月額料金5,170円で、「スタンダードモード」では、月間通信容量無制限で利用可能(直近3日間の通信量が合計15GB以上の場合一時的な帯域制限がかかる)。より広いエリアをカバーする「プラスエリアモード」も追加料金なしで利用できるが、月間通信容量が30GBを超過した場合、通信速度が128kbpsに制限される。

5G対応にとどまらず、Wi-Fi 6やWPA3といった最新規格にもしっかり対応している

5G対応にとどまらず、Wi-Fi 6やWPA3といった最新規格にもしっかり対応している

スマホや携帯電話のアップデート情報まとめ

2021年7月22日から8月5日の間に公開された、スマートフォンやタブレット、携帯電話などのソフトウェアアップデート情報をまとめた。なお、定期的なアップデートが行われている端末については、除外している。

通信キャリア・SIMフリー共通

iOS14.71の配布
・「iPhone」(アップル)
・「iPad」(アップル)

au・UQ mobile

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・Qua phone QZ(京セラ)
・TORQUE G04(京セラ)
・BASIO4(京セラ)
・BASIO3(京セラ)
・DIGNO A(京セラ)※UQ mobile
・BASIO4(京セラ)※UQ mobile
・Galaxy A20 SCV46(サムスン)
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01(サムスン)
・Galaxy S20 Ultra 5G SCG03(サムスン)
・Galaxy S20+ 5G SCG02(サムスン)
・Galaxy S20 5G SCG01(サムスン)
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(サムスン)※UQ mobile
・Galaxy A20(サムスン)※UQ mobile
・Xperia 5 II SOG02(ソニー)
・Xperia 1 II SOG01(ソニー)
・Xperia 1 III SOG03(ソニー)
・Xperia 10 II SOV43(ソニー)
・OPPO Find X2 Pro OPG01(オッポ)
・OPPO Find X3 Pro OPG03(オッポ)
・OPPO A54 5G OPG02(オッポ)
・R17 Neo(オッポ)※UQ mobile
・A5 2020(オッポ)※UQ mobile
・OPPO A54 5G(オッポ)※UQ mobile
・Google Pixel 5(Google)
・Mi 10 Lite 5G XIG01(シャオミ)

ソフトバンク・ワイモバイル

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・Redmi Note 9T(シャオミ)

楽天モバイル

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・OPPO A5 2020(オッポ)

SIMフリー(一般流通モデル)

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・OPPO A5 2020(オッポ)
・OPPO R17 Neo(オッポ)

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る