隔週スマホニュース

KDDIが3G停波の詳細を発表。3G・非VoLTEは4月1日以降自動で契約解除・休止

直近2週間に発表された、スマートフォンなどをはじめとするモバイル業界に関わるニュースや、各社のスマートフォンのアップデート情報をまとめて紹介する連載「隔週スマホニュース」。今回は、KDDIが予定している3G停波の続報、クアルコムの発表した新世代SoC「Snapdragon8 Gen1」、UQ mobileの新しい家族割引など4つの話題をお届けする。

KDDIが3G停波の詳細を発表。3G・非VoLTE契約は4月1日以降自動で契約解除・休止

KDDIは、2021年11月29日、2022年3月31日に予定している3G通信サービス「CDMA 1X WIN」終了にともなう、auおよびUQ mobileユーザーが受ける影響などの詳細を発表した。基本的に従来の発表をなぞったものだが、3G停波後の扱いが新たに判明した。

3G停波の影響を受けるのは、3G携帯電話および3Gスマートフォンに加えて、4G対応であっても、VoLTE非対応の初期型のスマートフォンや携帯電話も含まれる。4G端末であっても「iPhone 5」シリーズのように停波の影響を受けるものがある点は注意。今回発表された点で重要なのは、停波実施後の契約の扱いだ。以下に、現状の契約条件別にまとめた。

auの「CDMA 1X WIN」(3G)を契約している場合

3Gの「CDMA 1X WIN」の契約は、2022年4月1日以降、自動解約となるが、電話番号とメールアドレスは2022年6月30日まで無料で保管され、4Gあるいは5Gの契約を行った場合に引き継がれる。

auの「au 4G LTE」契約で、VoLTE非対応端末、あるいはVoLTE非対応SIMカードを使っている場合

VoLTE非対応の4G端末を使っている場合、2022年4月1日以降、自動休止となるが、電話番号とメールアドレスは2022年6月30日まで無料で保管される。休止された契約は、VoLTE対応端末などに再利用できる。あるいは契約を解除できる。

UQ mobileで「VoLTE非対応SIMカード」を契約している場合

UQ mobileで、「VoLTE非対応SIMカード」を使用している場合、2022年4月1日以降、自動解約となる。電話番号とメールアドレスは2022年6月30日まで無料で保管される。VoLTE対応SIMカードに新規契約することで電話番号とメールアドレスを引き継ぎが可能。

クアルコムが次世代ハイエンドSoC「Snapdragon8 Gen1」を発表

クアルコムは、2021年11月30日(現地時間)、ハイエンドSoCの新モデルとなる「Snapdragon8 Gen1」を発表した。現行の「Snapdrragon 888」の後継モデルとなり、CPUは約30%、GPUは20%、AIは400%それぞれ処理性能をアップしたという。また、新しいモデム「X65 5G」を採用することで、最高10Gbpsのデータ通信が可能となった。なお、プロセスルールは「Snapdragon 888」の5nmから4nmに微細化されている。

Black Shark、Honor、iQOO、モトローラ、Nubia、OnePlus、OPPO、Realme、Redmi、シャープ、ソニー、vivo、Xiaomi、ZTEの各社が、「Snapdragon8 Gen1」を採用することも明らかにされている。

ソフトバンクが「データ通信専用3GBプラン」の「時間制ギガ無制限オプション」を12月15日より実施

ソフトバンクは、2021年12月1日、データ通信専用料金プラン「データ通信専用3GBプラン」向けのオプションメニュー「時間制ギガ無制限オプション」を発表。12月15日よりサービスを開始する。

同オプションメニューは、一定の時間内であれば、利用できるデータ通信量が無制限となるというもの。1時間なら110円、3時間で220円、6時間で330円、12時間で440円、24時間で550円(いずれも税○)という5プランが用意されており、データ通信端末やSIMカード搭載PCなどで、一時的に大量のモバイルデータ通信が必要と言う場合に適している。手続きはオンラインサービス「My SoftBank」か、法人契約の場合、法人コンシェルサイトで行う。なお、オプション適用時であっても、時間帯によって一時的な帯域制限が課せられる場合がある。

UQ mobileが家族割引「UQ応援割」を12月3日から開始

KDDIは、2021年12月1日、「UQ mobile」ブランドの家族割引「UQ応援割」を発表。12月3日よりサービスを開始する。「UQ応援割」は、18歳以下のユーザーと「自宅セット割」グループが同一の家族を対象に、「くりこしプランM +5G」と「くりこしプランL +5G」の月額料金を1年間1,100円割引するというもの。これにより、「くりこしプランM +5G」の月額料金は2,728円から1,628円に、「くりこしプランL +5G」の月額料金は3,828円が2,728円で利用可能となる。なお、固定回線セット割引の「自宅セット割」(月額638円の割引)と、「増量オプションII」の1年間無料キャンペーンの併用も可能となっている。

スマホや携帯電話のアップデート情報まとめ

2021年11月18日から12月2日の間に公開された、スマートフォンやタブレット、携帯電話などのソフトウェアアップデート情報をまとめた。なお、定期的なアップデートが行われている端末については、除外している。

NTTドコモ

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・Xperia 1 III SO-51B(ソニー)
・Xperia 5 III SO-53B(ソニー)
・Xperia Ace II SO-41B(ソニー)
・Xperia 10 II SO-41A(ソニー)
・Galaxy A52 5G SC-53B(サムスン)
・Galaxy Z Flip3 5G SC-54B(サムスン)
・Galaxy A51 5G SC-54A(サムスン)
・AQUOS R6 SH-51B(シャープ)
・AQUOS sense6 SH-54B(シャープ)
・AQUOS sense5G SH-53A(シャープ)
・AQUOS sense4 SH-41A(シャープ)
・dtab d-41A(シャープ)
・arrows 5G F-51A(FCNT)
・arrows Be4 F-41A(FCNT)
・LG style3 L-41A(LG)

au・UQ mobile

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・OPPO Find X3 Pro OPG03(オッポ)
・OPPO Find X2 Pro OPG01(オッポ)
・OPPO A5 2020(オッポ)
・OPPO Reno3 A(オッポ)
・GRATINA KYF42(京セラ)
・Speed Wi-Fi 5G X11 NAR01(NEC)
・Speed Wi-Fi 5G X11 NAR01(NEC)※UQ mobile版
・Galaxy A51 5G SCG07(サムスン)
・Galaxy A32 5G SCG08(サムスン)
・Galaxy A21 シンプル SCV49(サムスン)
・Galaxy A21(サムスン)※UQ mobile版
・Galaxy Z Fold3 5G SCG11(サムスン)
・Galaxy Z Flip3 5G SCG12(サムスン)
・AQUOS sense6 SHG05(シャープ)

ソフトバンク・ワイモバイル

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・BALMUDA Phone(バルミューダテクノロジーズ)
・AQUOS sense3 basic(シャープ)
・キッズフォン2(セイコーソリューションズ)
・OPPO Reno3 A(オッポ)※ワイモバイル版

楽天モバイル

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・OPPO A5 2020(オッポ)
・OPPO Reno3 A(オッポ)
・OPPO A73(オッポ)
・AQUOS zero SH-M10(シャープ)
・AQUOS sense6(シャープ)

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る