隔週スマホニュース

KDDIが「AQUOS wish2」を発売。UQ mobileのMNP契約なら端末価格は4,180円!

直近2週間に発表された、スマートフォンなどをはじめとするモバイル業界に関わるニュースをまとめて紹介する連載「隔週スマホニュース」。今回はドコモが開始した5G SAサービスや、auとUQ mobileで始まる格安スマホ「AQUOS wish2」の取り扱いなど3つの話題をお届けする。

auとUQ mobileが「AQUOS wish2」の取り扱いを開始

KDDIは2022年9月9日より、auとUQ mobileの各ブランドから、シャープのエントリー向けスマートフォン「AQUOS wish2 SHG08」を発売する。「AQUOS wish2」は、2021年末に登場した「AQUOS wish」のマイナーチェンジモデル。ボディやディスプレイなどは共通だが、SoCをエントリー向けの「Snapdragon 480」からミドルレンジ向け「Snapdragon 695 5G」に変更し、プリインストールされるOSも、Android 11からAndroid 12にバージョンアップされている。SoCの変更により処理性能が約33%、グラフィック性能も約19%向上している。なお、2年間で2回というOSバージョンアップポリシーは変わっていないので、Android 14世代までOSがサポートされる見込みだ。

端末の価格は26,180円(税込、以下同)。auでは「スマホトクするプログラム」を利用可能で、2年後に端末を返却した場合、ユーザー負担額は22,001円となる。UQ mobileは、機種変更やauからの番号移行の場合、上記の26,180円だが、MNP契約なら4,180円(「増量オプションII」に加入しない場合8,580円)、新規契約なら15,180円(「増量オプション」に加入しない場合19,580円)となる。

ドコモが個人向け5G SAを開始。上りの通信速度が大幅に向上

NTTドコモは2022年8月23日より、5G SA(5G Stand Alone)方式の一般消費者向けサービスを開始した。なお、ahamoも同時に開始されている。

NTTドコモでは、2021年末に法人向けの 5G SAサービスを開始していたが、今回のサービス開始により、スマートフォンで5G SAが使えるようになる。従来の5Gサービスは、NSA(Non Stand Alone)方式と呼ばれるもので、データ通信は5Gだが、制御信号は4Gを使っていた。そのため、NSA方式では、5G本来の性能にうち、一部しか実現できていなかった。 しかし、5G SA方式では、超多接続や、超低遅延、超高信頼性、目的に応じてネットワークの性能を最適化できる「ネットワークスライシング」といった、5Gが目指していた機能に完全に対応する。そのため「真の5G」と言われることも多い。

今回始まったサービスでは、下り最大4.9Gbps、上り最大1.1Gbpsという超高速のデータ通信が可能で、特に上りについてはNSA方式の最高速度である480Mbpsと比べると大幅に高速化されている。なお、これらの通信速度は、Sub-6とミリ波を同時に利用することで実現している。

サービス開始時の対応エリアは、全国の主要ターミナル駅の一部の場所をスポットとして展開する。

なお、対応する端末は、シャープ「AQUOS R7 SH-52C」、サムスン「Galaxy S22 SC-51C」「Galaxy S22 Ultra SC-52C」、ソニー「Xperia 1 IV SO-51C」の4機種のみ。そのうち「AQUOS R7 SH-52C」を除く3機種はソフトウェアのアップデートが配布されてからの対応となる。

5G SAを利用するにはオプションサービス『「5G SA」オプション』への加入が必要。同オプションは月額550円(税込み)の有料サービスだが、終了時期未定のキャンペーンを実施しており無料で契約できる。

シャオミのフォルダブルスマホ「Xiaomi MIX Fold 2」は、ドコモとKDDI対応!?日本発売に期待

シャオミは2022年8月22日に、フォルダブルスマートフォン「Xiaomi MIX Fold 2」の詳細を日本語で発表した。同製品は、8月上旬に中国本土で発表されていたもので、2160×1914表示に対応した約8.02インチの折り曲げ可能なフォルダブルディスプレイや「Snapdragon 8+ Gen 1」を搭載する注目モデルだ。ボディの薄さも特徴で、折り曲げた際の厚さは11.2mm、ディスプレイを開いた場合の厚さは5.4mmに抑えられている。

今回の発表内容には、「日本発売は、現時点では未定」という断り書きがある。ただし、公開されたスペック表を見ると、4Gの対応周波数帯リストに、KDDI専用のB18と、NTTドコモ専用のB19が入っている。5Gについても、n77とn78のグローバルバンドに加えて、NTTドコモで使用するn79が含まれている。n79は中国本土の通信キャリアChina Mobile(中国移動通信)でも利用しているものの、4GのB18とB19は、日本以外では不要。つまり、通信性能を見る限り、日本で使用することを意識していることが読み取れる。

なお、本国における値段は8,999元で、日本円に換算すると約18万円。

スマホや携帯電話のアップデート情報まとめ

2022年8月20日から9月5日の間に公開された、スマートフォンやタブレット、携帯電話などのソフトウェアアップデート情報をまとめた。なお、定期的なアップデートが行われている端末については、除外している。

NTTドコモ

Android 12へのバージョンアップ
・LG style3 L-41A
・AQUOS zero2 SH-01M

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・Galaxy S22 SC-51C(サムスン)※5G SA対応
・Galaxy S22 Ultra SC-52C(サムスン)※5G SA対応
・Galaxy Z Flip3 5G SC-54B(サムスン)
・Galaxy Z Fold3 5G SC-55B(サムスン)
・Galaxy S20 5G SC-51A(サムスン)
・Galaxy S20+ 5G SC-52A(サムスン)
・LG VELVET L-52A(LG)
・AQUOS sense5G SH-53A(シャープ)
・arrows We F-51B(FCNT)
・らくらくスマートフォン F-52B(FCNT)

au・UQ mobile

Android 13へのバージョンアップ
・Google Pixel 5(Google)
・Google Pixel 6(Google)
・Google Pixel 6a(Google)

Android 12へのバージョンアップ
・AQUOS sense6s SHG07(シャープ)
・AQUOS sense6s SHG07(シャープ)※UQ mobile版
・TORQUE 5G KYG01(FCNT)
・Galaxy A41 SCV48(サムスン)
・Galaxy A41 SCV48(サムスン)※UQ mobile版

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・Xperia 10 II SOV43(ソニー)
・Xperia 1 IV SOG06(ソニー)
・Xperia Ace III SOG08(ソニー)
・Xperia Ace III SOG08(ソニー)※UQ mobile版
・Xperia 10 II SOV43(ソニー)
・Xperia 1 II SOG01(ソニー)
・Xperia 5 II SOG02(ソニー)
・Xperia 10 III SOG04(ソニー)

・Speed Wi-Fi 5G X01(シャープ)
・AQUOS wish SHG06(シャープ)
・AQUOS wish SHG06(シャープ)※UQ mobile版
・AQUOS sense6 SHG05(シャープ)
・AQUOS sense6 SHG05(シャープ)※UQ mobile版
・AQUOS sense5G SHG03(シャープ)
・AQUOS sense5G SHG03(シャープ)※UQ mobile版
・AQUOS zero6 SHG04(シャープ)
・AQUOS sense6s SHG07(シャープ)
・AQUOS sense6s SHG07(シャープ)※UQ mobile版
・AQUOS sense(シャープ)※UQ mobile版
・Galaxy S21 5G SCG09(サムスン)
・Galaxy S21+ 5G SCG10(サムスン)
・Galaxy S20 5G SCG01(サムスン)
・Galaxy S20+ 5G SCG02(サムスン)
・Galaxy S20 Ultra 5G SCG03(サムスン)
・Galaxy A51 5G SCG07(サムスン)
・Galaxy A53 5G SCG15(サムスン)
・Galaxy A53 5G SCG15(サムスン)※UQ mobile版
・Galaxy Z Fold3 5G SCG11(サムスン)
・Galaxy Z Flip3 5G SCG12(サムスン)
・Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06(サムスン)
・Galaxy A32 5G SCG08(サムスン)
・Galaxy S21 5G SCG09(サムスン)
・Galaxy S21+ 5G SCG10(サムスン)
・GRATINA KYV48(京セラ)
・Qua phone QZ(京セラ)
・TORQUE G04(京セラ)
・BASIO4(京セラ)
・BASIO4(京セラ)※UQ mobile版
・おてがるスマホ01(京セラ)※UQ mobile版
・DIGNO A(京セラ)※UQ mobile版
・DIGNO Phone(京セラ)※UQ mobile版
・OPPO A54 5G OPG02(オッポ)
・OPPO A54 5G OPG02(オッポ)※UQ mobile版
・OPPO Find X3 Pro OPG03(オッポ)
・OPPO Find X2 Pro OPG01(オッポ)
・OPPO Reno7 A OPG04(オッポ)
・OPPO Reno7 A OPG04(オッポ)※UQ mobile版
・OPPO Reno3 A(オッポ)※UQ mobile版
・arrows We FCG01(FCNT)
・arrows We FCG01(FCNT)※UQ mobile版
・Redmi Note 10 JE XIG02(シャオミ)
・Redmi Note 10 JE XIG02(シャオミ)※UQ mobile版
・Mi 10 Lite 5G XIG01(シャオミ)

ソフトバンク・ワイモバイル

Android 13へのバージョンアップ
・Google Pixel 6a(Google)
・Google Pixel 4(Google)
・Google Pixel 4 XL(Google)
・Google Pixel 4a(Google)

Android 12へのバージョンアップ
・Redmi Note 9T(シャオミ)
・OPPO A55s 5G(オッポ)

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・Pocket WiFi 809SH(シャープ)
・AQUOSケータイ3(シャープ)
・AQUOSケータイ3(シャープ)※ワイモバイル版
・AQUOS wish2(シャープ)※ワイモバイル版
・かんたん携帯10(シャープ)
・Android One S6(京セラ)※ワイモバイル版
・Android One S9(京セラ)※ワイモバイル版

楽天モバイル

Android 12へのバージョンアップ
・OPPO A55s 5G(オッポ)

セキュリティアップデートおよび不具合修正など
・AQUOS sense lite SH-M05(シャープ)
・AQUOS sense4 lite(シャープ)
・AQUOS wish(シャープ)
・AQUOS sense2 SH-M08(シャープ)
・Rakuten Hand 5G(楽天モバイル)
・Rakuten BIG(楽天モバイル)
・Rakuten Hand(楽天モバイル)
・Redmi Note 11 Pro 5G(シャオミ)

田中 巧(編集部)

田中 巧(編集部)

FBの友人は4人のヒキコモリ系デジモノライター。バーチャルの特技は誤変換を多用したクソレス、リアルの特技は終電の乗り遅れでタイミングと頻度の両面で達人級。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
プレゼント
価格.comマガジン プレゼントマンデー
SPECIAL
ページトップへ戻る