トレンドニュース
トレンドニュース

「Windows 10」が本日発売! すでに導入した人のクチコミが続々投稿され、賛否両論の意見交換が活発化

本日2015年9月4日、マイクロソフトの最新OS「Windows 10」のパッケージ版が発売された。「Windows 10」は、「Windows 8」で廃止されたスタートメニューが復活したほか、PC・タブレット双方での使い勝手に配慮した機能が盛り込まれるなど、見どころが多い。7月29日から無償のアップグレードが開始されていたこともあり、価格.com上には、すでに導入して試してみた人の貴重なレポートが続々と寄せられている。

マイクロソフト「Windwos 10」の主な特徴は、Windows 8/8.1で廃止されていた「スタート」メニューが復活。デスクトップ画面左下のWindowsロゴをクリックすると、Windows 8/8.1で採用されていたタイル状のスタート画面とメニューが同時に表示される。スタートメニューの右上にある矢印を押せば、タイル状のスタート画面を全画面表示に切り替えることができ、通常のデスクトップ画面と、タッチ操作に適した「タブレットモード」を切り替えることもできる。ブラウザーには「HTML 5」への対応を強化し、メモ書きができる「Microsoft Edge」が新たに採用され、「Internet Explorer」もこれまで通り使用が可能。起動中のアプリやエクスプローラーがサムネイル表示される「タスクビュー」機能も搭載した。日本語版では搭載されていないが、将来的には「Bing」と連動した音声アシスタント機能の「Cortana」や、生体認証機能の「Hello」も利用可能になる見込みだ。動作面では、起動や再開が高速化し、低消費電力での駆動も実現した。なお、7月29日より、Windows 7/8.1からの1年間限定での無償アップグレードが開始されている。

「OSソフト」カテゴリーにおける注目上位5製品のランキング推移

「OSソフト」カテゴリーにおける注目上位5製品のランキング推移

「Windows 10 Home」と「Windows 10 Pro」のアクセス推移

「Windows 10 Home」と「Windows 10 Pro」のアクセス推移

「価格.comトレンドサーチ」で見ると、「OSソフト」カテゴリーにおける注目ランキングでは、本製品「Windwos 10」は、「Windows 10 Home」が8月12日から1位となっており、次いで「Windows 10 Pro」が8月14日から2位をキープしている。事前に無償アップデートが開始されていたこともあり、パッケージ版への注目度はそれほど高くないが、クチコミを中心に話題は盛り上がってきている。

「Windows 10 Home」と「Windows 10 Pro」のクチコミ投稿数推移

「Windows 10 Home」と「Windows 10 Pro」のクチコミ投稿数推移

「Windows 10」シリーズ2製品に対するクチコミは、9月4日現在で「Windows 10 Home」に140件以上、「Windows 10 Pro」に220件以上が投稿されている。クチコミの内容を見ると、7月29日からWindows 7とWindows 8.1を対象とした無償アップグレードが開始されていたこともあり、すでに導入後の使用感に関する詳細なコメントが寄せられている。具体的なクチコミを見ると、「起動は速くなったし、スタートパネルはカスタムすると使いやすいし、どちらかと言うと好印象です」「凄く使いやすいので4台アップしちゃいました」「ドライバーのトラブルが皆無」「最新のI/FとデバイスがOSの標準ドライバーで認識できる」と、動作の安定感や周辺デバイスとの相性はいいようだ。

いっぽうで、インターフェイスの使い勝手に関しては、「スタートメニューが復活したとは言え、Win7の時のように完全な形ではないので、中途半端な印象を受けます」「今まで『コントロールパネル』から色々な設定を行ってきたのが、『設定』からも行えるようになったのですが、両方が併存していて、慣れるまでは使いにくいかもしれません」「ウインドウデザインが簡素化されすぎていて、見栄えが残念な感じです」と、やや戸惑いの声もある。また、Windowsタブレットで使ってみたという人は、「やはりはじめはカスタマイズに戸惑う」「1280x768の設定で使ってみましたが、タッチで使う場合でも、Windows 8.1よりも使いやすくなったかについては、何とも言えない感じです」との感想があった。

Windows 7などで好評だったスタートメニューが復活したことで、新しいインターフェイスに対するユーザーの反応が注目される「Windows 10」。注目度は比較的高いが、使ってみたユーザーの感想は今のところまちまちといった状況だ。ただし、1年間の無償アップグレードが行えることから、現状は様子見というユーザーも多いものと思われ、今後ユーザーは徐々に広まっていくものと思われる。

宮澤保生(編集部)

宮澤保生(編集部)

学生時代から価格.comのユーザーで、いつの間にか好きなことが仕事になっていました。ユーザーの立場や目線に立ったコンテンツ作りを心がけています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
パソコンソフトのその他のタグ
ページトップへ戻る