今週発売の注目製品ピックアップ
今週発売の注目製品ピックアップ(2016年1月18日〜24日)

Chrome OSを搭載したASUSのスティック型PC「Chromebit」などが登場

毎週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、ASUSのスティック型PC「ASUS Chromebit」や、パナソニックの4Kビデオカメラ「HC-WXF990M」、NTTドコモの8型タブレット「ドコモ タブレット dtab Compact d-02H」を紹介する。

ASUS「Chromebit」

2016年1月22日(金)発売

ASUSから、グーグルのChrome OSを搭載するスティック型PC「ASUS Chromebit」が登場。テレビのHDMI端子に接続するスティック型のChrome PC。グーグルのChrome OSを搭載しており、直感的な操作で、Webサイトを見たり、ストリーミング動画を見たり、さまざまな対応アプリを使用することが可能だ。

主な仕様は、プロセッサーが「Rockchip RK3288C」(クアッドコア、1.8GHz)、メモリー(RAM)が2GB、ストレージが16GB eMMC。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0をサポート。BluetoothキーボードやBluetoothマウスも使用することができる。

このほか、HDMI端子からの出力可能な解像度は、フルHD(1920×1080ドット)に対応。インターフェイスは、HDMI×1、USB 2.0×1を装備。本体サイズは123(幅)×17(高さ)×31(奥行)mm。重量は約75g。

パナソニック「HC-WXF990M」

2016年1月21日(木)発売

パナソニックから、デジタル4Kビデオカメラ「HC-WXF990M」が発売。映像素子に有効画素数829万画素(4K動画記録時)の1/2.3型MOSセンサーを搭載した4Kビデオカメラ。撮像素子に1/4型MOSセンサーを装備したサブカメラを備える。

機能面では、広角で撮影した4K映像から好みのシーンを編集し、フルハイビジョン画質で保存できる機能「あとから補正」を新たに搭載。追いかけたい被写体をタッチしてターゲットロックできる「あとから追っかけ」、被写体を中心としてブレが安定するように補正をかける「あとから手ブレ補正」、ズームイン/ズームアウトとパンニングが利用できる「あとからズーム」に対応する。

さらに、4K30p映像から約800万画素の静止画を切り出せる「4K PHOTO」を搭載。撮影後に写真にしたいシーンを選べるほか、きれいに撮影できた部分の自動ピックアップ、撮影中にあとで切り出したいシーンへのマーキングも行える。このほか、映画のような映像を撮影できる24p記録にも対応。スマートフォンで撮影した映像をWi-Fi経由でビデオカメラに送信して、子画面に表示する「ワイヤレス ワイプ撮り」が利用可能だ(4K撮影時/24p撮影時は非対応)。

高画質約155万画素のビューファインダーを装備。チルト式となっており、約60度まで起こせるため、さまざまな撮影姿勢に対応できる。さらに、映画のようにクリエイティブな効果をつけた映像を撮影できる「シネマライク機能」に対応する。

このほか、内蔵メモリーは64GBで、別売りの記録メディアは、SDXCメモリーカード(48〜128GB)、SDHCメモリーカード(4〜32GB)、SDメモリーカード(512MB〜2GB)に対応。無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANをサポートする。3型ワイド液晶モニター(約46万ドット)も搭載した。本体サイズは68(幅)×78(高さ)×163(奥行)mm、重量は約490g。ボディカラーはブラック。

NTTドコモ「dtab Compact d-02H」(ファーウェイ製)

2016年1月20日(水)発売

NTTドコモから、8型タブレット「ドコモ タブレット dtab Compact d-02H」(Huawei Technologies製)が登場。ディスプレイに、8型WUXGA液晶(1920×1200ドット)を搭載したタブレット。本体は、手になじむメタルユニボディデザインを採用した。機能面では、ジェスチャー操作設定によって、画面に触れずにスクロールや音量調節を行える。

音質面では、スピーカー2基を装備。さらに、harman/kardonの「Clari-Fi」技術によって、MP3などの圧縮音源で失われたオーディオ信号を復元し、CDクオリティに近い音質で再生できるという。また、力強い音を生み出すSmartPAと、心地よいサラウンドシステムSWS 2.0によって、音質を最大限に高める点も特徴だ。

主な仕様は、プロセッサーがオクタコア「HiSilicon Kirin 930」、メモリーが2GB。内蔵ストレージが16GB、外部ストレージが最大128GBのmicroSDXCメモリーカードをサポート。カメラ機能は、アウトカメラが約800万画素裏面照射型CMOSセンサー、インカメラが約200万画素裏面照射型CMOSセンサーを装備。OSは「Android 5.1」をプリインストールする。

このほか、バッテリー容量は約4650mAhで、連続待受時間が約740時間(LTE)/約930時間(3G)。実使用時間は約91.2時間。本体サイズは124(幅)×215(高さ)×7.9(奥行)mm、重量は約345。ボディカラーはSilverの1色のみ。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

関連記事
価格.comマガジン タイムセール
パソコン本体のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る