500W出力の専用モーターを搭載

種ごとアボカド粉砕!「マルチクイック 9」はブラウン史上最強パワーのハンドブレンダー

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の家庭用ハンドブレンダー市場で圧倒的なシェア率を占める老舗ブランド「ブラウン」(BRAUN)。その製品を取り扱うデロンギ・ジャパンから、新製品の「マルチクイック 9 ハンドブレンダー」(以下、マルチクイック 9)が発表されました。新開発の専用モーターを搭載し、“ブラウン史上もっともパワフルになった”というその魅力をご紹介しましょう!

ハイパワーなマルチクイック 9があれば、アボカドを種ごと砕けちゃう!

ハイパワーなマルチクイック 9があれば、アボカドを種ごと砕けちゃう!

500Wパワーの新設計モーターを搭載した上位シリーズ

マルチクイック 9は、付属品の種類別に「MQ9075X」「MQ9035X」の2種類をラインアップし、10月1日に発売されます。ブレンダー本体は共通で、ブラウン独自の“ベル型シャフト”に鋭い2枚刃を備えた仕様。刃の回転数は12,800回/分。ブラウンのラインアップでいうと、同じく2枚刃を搭載する人気製品「マルチクイック 7」の上位シリーズとして追加された形になります。

上位モデルとしての大きなポイントは、500Wの高出力を誇る新設計の専用モーターを搭載したこと。ハンドブレンダー専用の小型モーターを開発し搭載するのは、ブラウン製品ならではの特徴です。このハイパワー設計により、φ70×410(高さ)mmのコンパクトな本体ながら、コーヒー豆をパウダーにしたり、アボカドを種ごと砕いてなめらかなペーストを作ったりできるほどの高いかくはん能力を実現しました。

こちらが、フードプロセッサー、泡だて器、専用計量カップを付属する上位モデル「MQ9075X」のセット

こちらが、フードプロセッサー、泡だて器、専用計量カップを付属する上位モデル「MQ9075X」のセット

いっぽうこちらは、フードプロセッサーの代わりにチョッパーを付属する下位モデル「MQ9035X」のセットです

いっぽうこちらは、フードプロセッサーの代わりにチョッパーを付属する下位モデル「MQ9035X」のセットです

上位モデル「MQ9075X」なら、付属のフードプロセッサーを使って硬い根菜類の下ごしらえも楽チン

上位モデル「MQ9075X」なら、付属のフードプロセッサーを使って硬い根菜類の下ごしらえも楽チン

世界初「アクティブブレードテクノロジー」で、シャフトが上下に伸縮

さらにマルチクイック 9の大きな特徴は、世界初の「アクティブブレードテクノロジー」を採用したことです。シャフト部が、上下に伸縮するようになりました。これによって、かくはん範囲を同社従来モデルと比べて2.5倍も拡大させています。特に、硬い食材を砕く際のかくはん性能が高まりました。

ハンドブレンダーをお使いの人はよくわかると思うのですが、硬い食材をかくはんしたいとき、食材に対してギュウギュウと押し込むようにブレンダーの刃をあてることが多いですよね。マルチクイック 9は、硬い食材にあたるとシャフトが上下に伸縮することで食材を巻き込むようになっているので、少ない力でも、従来のように押し込みながら使うのと同じかくはん能力が得られるのだそうです。これによって、コーヒー豆やアボカドを種ごと砕くのも楽にできてしまいます。

世界初の「アクティブブレードテクノロジー」。シャフトが上下にアクティブに伸縮することにより、空気が通りやすくなるので、かくはんした食材が刃にくっつく吸着力も抑えられるようになったそうです

硬い食材のかくはん能力がアップ! コーヒー豆もどんどん砕けます

硬い食材のかくはん能力がアップ! コーヒー豆もどんどん砕けます

独自のベル型シャフトやミルブレードでかくはん性能アップ

なお、ブラウン製ハンドブレンダーの特徴である独自の“ベル型シャフト”も、少し進化しました。シャフトのうねりと溝の形状を変更することで、従来以上にシャフト内にしっかり食材を巻き込みつつ、飛び散りも抑えられるように工夫されています。調理中も洋服や周囲を汚しにくいので、キッチン以外の場所でも手軽に安心して使用できます。

マルチクイック7(左)と、マルチクイック 9(右)のベル型シャフトとカッター部。ベル型シャフトのうねり具合や溝の形が若干進化しています

また、マルチクイック 9のほうは2枚刃に小さなミルブレードを配置して、さらに食材に刃があたりやすくなっていることにも注目。上述の500W出力モーター、「アクティブブレードテクノロジー」、新しいベル型シャフト、ミルブレードなどの新しい技術を組み合わせた構造により、トータルで高いかくはん性能を実現しているというわけです。

緑マルが、マルチクイック 9のカッターに新採用されたミルブレード部。これを付けただけでも、かくはん性能は同社従来モデル比で16%アップしたそうです

握りながら刃の回転を調整できる「スマートスピードテクノロジー」も

また、ブラウンの従来モデルに搭載される便利機能も、しっかり搭載しています。ブラウン独自の「スマートスピードテクノロジー」は、持ち手部分のボタンを“握る強さ”で、刃の回転速度を変えられるというもの。マルチクイック 9も、この「スマートスピードテクノロジー」を搭載することで、ハンドブレンダーとしての使い勝手を高めています。女性の手でも、直感的にスピード調整できるのがうれしいですね。

持ち手のボタンを押す力具合で、カッターの回転を調整できるスマートスピード機能

女性の手でもコントロールしやすいのが魅力!

女性の手でもコントロールしやすいのが魅力!

実践! マルチクイック 9で豪華なディナーがカンタンに

ブラウンハウスホールド製品を取り扱うデロンギ・ジャパンは、マルチクイック 9の製品発表会を開催。“仕事をしながら子育て中の忙しいママ”を代表して、モデルの近藤千尋さんが登場しました。料理家の川上ミホさんによるナビゲートのもと、マルチクイック 9を使用した調理の実演が行われました。

モデルの近藤千尋さん登場! 料理家の川上さんに指導を受けながら、マルチクイック 9による調理を実演しました

ハンドブレンダーの魅力は、プロ級の仕込みが家庭でカンタンにできることです。アボカドディップにビシソワーズ、ハンバーグからデザートのプディングまで、マルチクイック 9を使用すると下ごしらえが短時間で済むので、豪華なディナーがあっという間に完成! もちろん、アボカドは種ごと粉砕しました。包丁を使用する場面もほとんどなく、近藤さんはお肉をミンチにしながら「ハンバーグがこんなにカンタンにできるなんて!」と感動した様子。子育てをしながら、なかなか料理に時間をかけることができない忙しいお母さんでも、マルチクイック 9があれば手軽に豪華なメニューが作れそうです。

アボカドを種ごと粉砕! 見事になめらかなペーストに

実践! アボカドを種ごと粉砕! 見事になめらかなペーストに

アボカドディップを付けた前菜ができあがり

アボカドディップを付けた前菜ができあがり。アボカドは種にも栄養が多いそうです

お肉をミンチにしたら、そのままスプーンですくってフライパンへ。手も汚れません!

お肉をミンチにしたら、そのままスプーンですくってフライパンへ。手も汚れません!

こんなに豪華なハンバーグになっちゃいました。食べたらめちゃめちゃおいしかったです

こんなに豪華なハンバーグになっちゃいました。食べたらめちゃめちゃおいしかったです

プディングも濃厚で美味! マルチクイック 9があれば、こんなに豪華でおいしいディナーが家庭でできちゃいます

杉浦 みな子(編集部)

杉浦 みな子(編集部)

オーディオ&ビジュアル専門サイトの記者/編集を経て価格.comマガジンへ。私生活はJ-POP好きで朝ドラウォッチャー、愛読書は月刊ムーで時計はセイコー5……と、なかなか趣味が一貫しないミーハーです。あ、90年代アニメも好き。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
新製品レポート最新記事
新製品レポート記事一覧
2017.10.20 更新
ページトップへ戻る