新製品レポート
パリジャン気分を味わえる冬の数量限定コーヒーも登場

ネスプレッソの新モデル「クレアティスタ・プラス」で、ラテアートを楽しもう!

ネスプレッソは、カフェのような本格的なスタイルでラテやカプチーノを楽しめる、ミルクメニュー対応型コーヒーメーカー「Creatista Plus (クレアティスタ・プラス)」を発表しました。2018年11月21日より、全国のネスプレッソブティックや公式ウェブサイトなどで発売予定。価格は70,200円(税込)です。

思い通りのフォームミルクが作れる! ラテアートも楽しめるコーヒーメーカー

「クレアティスタ・プラス」は、リストレット、エスプレッソ、ルンゴの3種類のコーヒーと、カフェラテ、カプチーノ、フラットホワイト、ラテ・マッキャート、フォームミルクという5種類のミルクメニューを自宅で楽しむことができるコーヒーメーカー。専用のミルクジャグが付属し、全自動ミルクスチーマーを搭載しているため、豊富なミルクメニューに対応します。従来モデルに比べて立ち上がり時間が大幅に短縮され、従来モデルでは立ち上げに30秒ほどかかっていたところを、「クレアティスタ・プラス」では10秒もかからずに抽出が開始されます

サイズは170(幅)×409(奥行)×309(高さ)mm、重量は約5.2kg。水タンクの容量は1,500ml。清潔感のあるマットなステンレススチールの本体は、曲線を生かしたデザイン。クラシックな中に新しさを感じさせる雰囲気で、どんなインテリアにもなじみそう

近年はボタンひとつでカプチーノを淹れることができるマシンも多いため、コーヒーとは別にフォームミルクを作るのはめんどう……と思ってしまうかもしれません。しかし、「クレアティスタ・プラス」は、モニターの指示に従ってメニューを選択し、付属のミルクジャグに牛乳を入れてセットするだけで、それぞれのメニューに適した泡立て具合と温度でフォームミルクを作ってくれるそう。ネスプレッソの担当者によると、フォームミルクの仕上がりはミルクメニューの味の要。ほんの少しの手間でかなり本格的な味わいになるため、ぜひ楽しみながら使用してほしいとのこと。

また、ミルクの温度は11段階で調整できるほか、泡立て具合も8段階で細かく選択できます。好みのコーヒーにキメの細かいフォームミルクを合わせれば、カフェで提供されるようなラテアートに挑戦することもできます。

まず、コーヒーカプセルをセット

まず、コーヒーカプセルをセット

本体上面にあるモニターを見ながら、好みのメニューやコーヒーの抽出量、ミルクの温度などを選択

本体上面にあるモニターを見ながら、好みのメニューやコーヒーの抽出量、ミルクの温度などを選択

コーヒーが抽出されます

コーヒーが抽出されます

ミルクジャグをミルクスチーマーにセットし、温めながら泡立てます

ミルクジャグをミルクスチーマーにセットし、温めながら泡立てます

コーヒーが入ったカップに、フォームミルクをゆっくりとそそいでいきます

コーヒーが入ったカップに、フォームミルクをゆっくりとそそいでいきます

美しいラテアートの完成! 見るからにキメの細かいフォームミルクですが、実際飲んでみても、期待を裏切らない絹のような舌触りにうっとり。家で飲めるラテのレベルを超えてる気がするのですが……

もちろん、誰でも最初からこんなに美しいラテアートが作れるというわけではなく、美しく仕上げるためには練習が必要です。しかし、ラテアートに最適なフォームミルクを作ることができる「クレアティスタ・プラス」を使えば、ラテアート習得への近道になるかも?

パリをイメージした数量限定フレーバーが発売中

発表会では、2018年11月6日から発売されているホリデーシーズン限定のフレーバーコーヒーがふるまわれました。フレーバーはパリの街をイメージしたもので、甘いアーモンドがかすかに香り、マカロンを思わせるフレーバーの「パリス・マカロン」、ローストヘーゼルナッツと甘いキャラメルの風味の「パリス・プラリネ」、穀物やナッツの香りが、木のようなスパイシーな香りに溶け込むブラックコーヒー「パリス・ブラック」の3種です。

パッケージは、「ラデュレ」青山店の内装などを手がけ、パリを拠点に活躍する世界的建築家・デザイナーのインディア・マダヴィさんが、パリのカフェやビストロの内装にインスピレーションを得てデザインしたものだそう。

グリーンのパッケージの「パリス・マカロン」、ピンクのパッケージが「パリス・プラリネ」、ブラックのパッケージが「パリス・ブラック」

このホリデーシーズン限定コーヒーの発売を記念し、2018年11月9日より、「ラデュレ」青山店では、期間限定のコラボレーションメニュー「メニュー カフェ ア ラ パリジェンヌ」(税込1,600円)が提供されます。ネスプレッソのホリデーシーズン限定コーヒー3種類のいずれかと、ラデュレ ジャポンのシェフ・パティシエがセレクトしたマカロンがセットで楽しめるそう。パリに行きたいけどなかなか行けない! という方は、おいしいコーヒーとマカロンで気分だけでもパリ旅行してみてはいかがでしょうか。

大泉瑠梨(編集部)

大泉瑠梨(編集部)

美容・健康家電を中心に新製品レポートやレビュー記事を担当。時には体を張って製品の実力をチェックします。

関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る