新製品レポート
“圧力×スチーム”と“アルミ合金×鉄”の内釜だからできる細かい温度制御

3合以下でもおいしい! 日立の5.5合炊き「ふっくら御膳 RZ-YW3000M」誕生

圧力とスチームで炊きあげる日立の炊飯器に、新モデル「ふっくら御膳 RZ-YW3000M」(以下、RZ-YW3000M)が誕生した。RZ-YW3000Mはごはんの味を追及するだけでなく、“使いやすくておいしい”を目指した炊飯コースを追加。発売日前に開催された説明会で見てきたRZ-YW3000Mの魅力をお伝えしよう。

「ふっくら御膳 RZ-YW3000M」の最大炊飯容量は5.5合。2016年6月23日発売予定で、メタリックレッドとパールホワイトが用意されている

ごはんの甘さを向上させた圧力スチーム炊き

「ふっくら御膳」の炊飯方法(白米・極上ふつうコース)は、60℃の高めの温度で米を浸す→圧力をかけて炊飯→圧力×スチームで蒸らすという工程となる。RZ-YW3000Mは前モデルよりも、浸し時間を2分延長し、蒸らし時の温度を高めに設定することで甘みをアップさせた。

この炊飯方法の中でもっとも大きな特徴は、圧力とスチームを同時に使えること。炊飯時は内釜内の気圧を上げ最高1.2気圧105℃で加熱し、蒸らし工程に移ると圧力をかけたままスチームを放出する。水がなくなる蒸らし工程では底部の焦げを抑えるためにIH加熱は控えめになるが、RZ-YW3000Mは気圧が高いままスチームが発生するので高温で蒸らすことができるのだ。圧力×スチームの炊飯方法を採用しているメーカーはあるが、気圧を下げずにスチームを実行できるのは日立のみ。内ふたに蒸気を溜め、その溜めた水分をヒーターで加熱してスチームにする機構を設けているからこそできるワザだ。内釜内の気圧が高いままスチームを発生させると、釜の下のほうにあるごはんにもしっかりとスチームを届けられるためムラなく蒸らせるという。

内ふたには蒸気を溜めるためのプレート(左側)が装備されている

内ふたには蒸気を溜めるためのプレート(左側)が装備されている

フタの内側にはヒーターが搭載されており(赤い囲み部分)、内ふたを加熱することで溜めた水分をスチームにする

7つの穴から放出されるスチームは蒸らし工程だけでなく、保温時にも発生。40時間の保温にも対応する

7つの穴から放出されるスチームは蒸らし工程だけでなく、保温時にも発生。40時間の保温にも対応する

アルミ合金の内釜は、底面外側にのみ鉄が打ち込まれている。IHで鉄が発熱してアルミ合金ですばやく熱を伝えるのだが、アルミ合金は熱しやすく冷めやすいので細かい温度制御がしやすい。また、内釜の重量が約720gと軽いため、炊飯準備が比較的ラクに行えるのも魅力だ

内釜を囲むかまど部分の側面には真空断熱材とヒーターが装備されているので、高温のキープもバッチリ

内釜を囲むかまど部分の側面には真空断熱材とヒーターが装備されているので、高温のキープもバッチリ

発生する蒸気をスチームとして還元するため、炊飯時に炊飯器から蒸気がほとんど出ないのもポイントだ

発生する蒸気をスチームとして還元するため、炊飯時に炊飯器から蒸気がほとんど出ないのもポイントだ

ちなみに、内釜以外の洗浄パーツは内ふたのみ。内ふたを取り外し、一体化したパーツを分解すればOK

ちなみに、内釜以外の洗浄パーツは内ふたのみ。内ふたを取り外し、一体化したパーツを分解すればOK

普通の炊飯も少量もおいしいを実感!

圧力とスチーム、そして異なる素材の特性を上手に組み合わせた内釜により細やかな温度コントロールを実現したRZ-YW3000Mには、使いやすさや近年のニーズを考慮した炊飯コースが用意されている。まず1つ目は、改良された普通の炊飯コース。白米を普通に炊く時に利用する「極上」炊きは、前モデルではもちもち感を3段階で選ぶ仕様だったが、「ふつう/しゃっきり/もちもち」に分けることでわかりやすくした。

通常の炊飯工程で炊く「ふつう」(炊飯時間約50分)と「しゃっきり」の違いは、加熱せずに短時間で浸して蒸らし時間を短くしている点(炊飯時間約32分)。「もちもち」も加熱しない浸しとなるが、じっくり約50分浸水させる(炊飯時間約90分)

「極上ふつう」「極上しゃっきり」「極上もちもち」のいずれも粒感がしっかり残っており、喉越しがいい。「もちもち」は粘りが多い印象で、「しゃっきり」は粒が立つ感じとなるが、甘みも十分

そして、もう1つ注目したい炊飯コースが「少量」コースだ。日立が行った調査によると、少人数世帯の増加などにより、炊飯容量5.5合の炊飯器を持っていても2合以下の炊飯を行う人が半数近くを占めていることがわかった。しかし、少量炊きの味はいまいちというのが実状。少量の場合、炊飯時の加熱超過で煮崩れしたり、米の量が少ないので何も入っていない空間の温度が蒸らし時に低下してしまうといったことが味を損ねる原因となっていた。そこでRZ-YW3000Mは、さらに細かい温度制御ができる「少量」コースを追加。蒸らし工程では、スチームを側面のヒーターで加熱することで米の上の空間温度が98℃以上でキープする。

「少量」コースでは1合と2合を選択可能。1合なら約46分、2合は約47分で炊きあがる

「少量」コースでは1合と2合を選択可能。1合なら約46分、2合は47分で炊きあがる

通常、少ない量で炊くとしっとり感や甘みが物足りない感じになるが、「少量」コースで炊いたごはんはもちもちで甘みもしっかり。この味なら、不満はない!

中村 真由美(編集部)

中村 真由美(編集部)

モノ雑誌のシロモノ家電の編集者として6年間従事した後、価格.comマガジンで同ジャンルを主に担当。アウトドアからオタク系まで意外と幅広くイケちゃいマス。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る