特集
移動は電車でGO! 身近な「管理釣り場」でバスフィッシングに挑戦

電車釣行! 「バス釣り」初心者が選ぶべき道具&ウェア

「バス釣り」は、身近なフィールドで楽しめて、かつ比較的シンプルなしかけで初心者も始めやすい釣種だ。ブラックバスを扱う「管理釣り場」は全国各地に点在しており、道具はロッドやリール、ルアーのみのシンプルな装備を用意すればよい。ここ数年盛り上がりを見せるアウトドアとの相性もよく、ウェアやギアを併用できるといった点でも、新たに始めやすいアクティビティーと言えるだろう。

今回は、そんなバスフィッシングをスタートするに当たり、初心者が手にすべき道具とウェアをピックアップ。電車でサクッと遊びに行く“電車釣行”をキーワードに、軽量でコンパクトな装備を意識したラインアップをお届けしよう。

【釣り関連記事】
釣り初心者必見! “とりあえず1本”持っておきたい「パックロッド」6選
初心者も安心! BBQもできる「管理釣り場」&最新フィッシングギア
海釣りデビュー! 関東近郊の「海釣り公園」&準備すべきウェア&ギア
【8月はアジ!】初心者のための旬の魚の釣り方ガイド
ダサいイメージはもう古い! おしゃれで高機能な「フィッシングべスト」5傑
秋はアオリイカ! 初心者のための旬の魚の釣り方ガイド

装備は極力ミニマムに! 電車で行く「管理釣り場」でのバス釣り

キャッチ&リリースが基本となる「管理釣り場」でのバス釣りでは、海釣りのようなクーラーボックスやバッカンのような大型の荷物は不要。コンパクトなバッグにリールとしかけ一式を詰め込み、片手にロッドを携える程度が身軽でいいだろう。特殊なウェアも不要だが、フィールドのぬかるみや天候の変化を加味して、ちょっとした機能性のあるアイテムを身に着けておくと安心だ。

マットブラック×真紅のデザインが目を引く2Pロッド

ジャッカル「BPM 2PIECE MODEL シリーズ」

ロッド選びにおいて重視したいのが、電車での移動を加味した携帯性のよさ。小さくたためるパックロッドなどもあるが、今回は2ピース(2つに分割できる)モデルにフォーカスした。

数ある中でも注目は、ジャッカルの「BPM」シリーズだ。同社がバス釣りの現場で長年培ってきたフィッシングロッドの技術を余すことなく盛り込みながら、スタイリッシュなデザインとコストパフォーマンスを両立。距離が出る初心者向けのスピニングリール用と、パワーのあるベイトリール用にそれぞれ厳選した仕様のみを展開していることから、初心者でも迷わず選びやすいといった利点も。携行に便利な専用ケース付きだ。

しかけや釣りのスタイルに合わせて、スピニングリール用ロッド(写真左)で4モデル、ベイトリール用ロッド(写真右)で3モデル(写真右)がラインアップされている

繊細な駆動にタフさを兼ね備えたスピニングリール

シマノ「ストラディック CI4+ シリーズ」

スピニングリールは、バス釣りの中でもワームや小型のルアーなどの比較的軽量なしかけを扱う際に用いる。

なかでも注目は、軽量性と巻き出しの軽さを両立する「New マグナムライトローター」と呼ばれる機構を搭載した「ストラディック CI4+ シリーズ」だ。各所に軽量カーボン素材「CI4+」を使用し、精密冷間鍛造「HAGANEギア」や防水性を高める「コアプロテクト」など、軽さのみならず耐久性能も充実している。このシリーズには2000〜4000番のサイズがそろうが、バス釣りでは一般的に中間的な2500番を選ぶのがよいだろう。ただし、モデルにより糸巻量やドラグ力、ギアの設定などが異なるため、スペック表を確認しながら釣りのスタイルに合わせて選びたい。

メタリックレッドを差し色としたデザインは個性的で、ロッドとのコーディネートも楽しませてくれそうだ

メタリックレッドを差し色としたデザインは個性的で、ロッドとのコーディネートも楽しませてくれそうだ

従来は左右対称だったローター構造をイチから見直し。回転慣性が大幅にアップした「New マグナムライトローター」を搭載する。写真は16ヴァンキッシュのローター

「SVコンセプト」+「コンパクトTWS」で誰でもスキッピング可能

ダイワ「タトゥーラ SV TW シリーズ」

「タトゥーラ SV TW シリーズ」は、軽量なしかけで繊細なアプローチを行うフィネスからビッグベイトまで、マルチに対応する軽量なベイトリール。バス釣りの本場アメリカで実績を重ね、グローバルに展開する同モデルの最大の特徴は、新搭載された機能「SV コンセプト」にある。高回転時に飛び出す「インダクトローター」がスプール本体のマグネット部の磁界へ入り込む際、ルアーに応じて最適なブレーキ力を発揮。抵抗なくラインを送り出す「コンパクトTWS(Tウイングシステム)」とのコンビネーションにより、スムーズな“スキッピング(ルアーを水面でスキップさせてポイントに投げ込むバス釣りのキャスティング方法)”が行える。初心者でもおくすることなく、キャスティングに集中できるはずだ。

コンパクトなボディには、高級モデルと同等の塗装技術による光輝塗装が施され、独特の雰囲気を持つ。ハンドルノブは、「STEEZ SV TW」で採用した「ハイグリップライトノブ」を標準装備

コンパクトなボディには、高級モデルと同等の塗装技術による光輝塗装が施され、独特の雰囲気を持つ。ハンドルノブは、「STEEZ SV TW」で採用した「ハイグリップライトノブ」を標準装備

クラッチOFFで前傾するT型の「コンパクトTWS」(写真左)は、大開口部から抵抗なくラインを放出する。「超々ジュラルミン スプール」(写真右)には、バックラッシュを抑制する「SVコンセプト」を搭載。高速立ち上がりのまま、ルアー・ラインを放出し、低弾道のアキュラシーキャストが行える

コンプレッション機構の搭載で容量の調整が自在

ミステリーランチ「ヒップモンキー2」

電車に乗ってバス釣りへ行く際のバッグは、釣り具メーカーの専用モデルも機能的でいいが、できれば普段使いでも併用できるもののほうがコスパはよい。

ミステリーランチが展開するヒップバッグ「ヒップモンキー2」は、しかけやリール、貴重品を携行するのにベストな8Lという適度な容量。斜めがけバッグ/ウエストバッグどちらでも対応し、キャスティングを妨げずに身体にもしっかりとフィットする。本体には内部と外部それぞれにジップポケットを搭載し、コンプレッションベルトによる容量調整も可能。荷物の少ないときは、バッグ本体をコンパクトに収縮することもできる。豊富なカラーバリエーションを取りそろえ、普段のファッションやアウトドアとも好相性だ。

本体サイズは、300(幅)×240(高さ)×130(奥行)mmで、重量は300g。素材に「500Dコーデュラナイロン」を採用しており、堅牢性を確保している。写真のクレイジーパターンは、デザイナーのデイナ・グリーソンがバックパックを手がけてきた40年の歴史を振り返るシリーズとして、1990年代前半に使用されていた配色を起用し、日本別注で作られたものだ

ベルトを調節することで、斜めがけでもウエストでもしっかりと身体にフィットする

ベルトを調節することで、斜めがけでもウエストでもしっかりと身体にフィットする

高い防水性と堅牢性で、釣り場での足もとを快適にサポート

コロンビア「セイバー3ミッドオムニテック」

「管理釣り場」とはいえ、フィールドによっては茂みやぬかるみ、水たまりなどが点在しており、スニーカーやサンダルでは心もとない。釣りに集中することはもちろんケガの防止という観点でも、タフな状況に対応するフットウェアは不可欠となる。そんな環境では、くるぶし丈以上のトレイルシューズが最適だろう。

そんな中で注目のモデルは、コロンビアの「セイバー3ミッドオムニテック」だ。透湿性と防水性を両立した「オムニテック」と呼ばれる同社独自の機能を搭載したこのモデルは、シューズ内を常時快適な状態にキープ。通気性のよいメッシュ素材とあいまって、蒸れ軽減をアシストしてくれる。釣りのように長時間立った状態でも不快な思いとは無縁のこのブーツ、キャスティングに集中させてくれそうだ。

カラーはブルー系を基調とした「カーボン」(写真)のほか、「ブラック」「メープルシュガー」の全3色

カラーはブルー系を基調とした「カーボン」(写真)のほか、「ブラック」「メープルシュガー」の全3色

軽量性とクッション性にすぐれるミッドソールテクノロジー「テックライト」を搭載。グリップ力のあるアウトソールとの相乗効果で、フィールドでの移動や長時間のキャスティング時に足の疲労軽減をサポートする

携帯性にすぐれるレインウェアで急な天候の変化に備える

マウンテンハードウェア「エクスポーネントジャケット&パンツ」

バス釣りの際は、急な天候の変化にも備えておきたい。出かける前に天気予報をチェックして、怪しいなと思ったらバッグに雨具を忍ばせておくのが正解だ。電車移動での携行を考えると、やはり外せないのがコンパクトなサイズ感。選ぶなら、パッカブルタイプのレインウェアが最適だ。

マウンテンハードウェアの「エクスポーネントジャケット&パンツ」は、「ベイパードライテクノロジー」と呼ばれるドライな着心地が特徴。脇にベンチレーションを備えており、暑くなったらジッパーを開けるだけでスムーズな換気が行える。ジャケットは右のハンドポケットがパッカブルになっており、パンツも折りたためば収納時はコンパクトに。タウンユースにも対応するデザインも魅力だ。

耐久性、耐摩耗性にすぐれた素材を使用しており、どんな環境でも安心して着られる

耐久性、耐摩耗性にすぐれた素材を使用しており、どんな環境でも安心して着られる

バッグに入れておく際は、右のハンドポケットに全体を収納できるパッカブル仕様を採用

バッグに入れておく際は、右のハンドポケットに全体を収納できるパッカブル仕様を採用

パンツの太もも辺りに付いている止水ファスナーの大型ポケットは、小物の収納に便利。裾には長めのサイドファスナーを有し、ブーツを履いたままでも衣服の上からスムーズに着用できる

【釣り関連記事】
釣り初心者必見! “とりあえず1本”持っておきたい「パックロッド」6選
初心者も安心! BBQもできる「管理釣り場」&最新フィッシングギア
海釣りデビュー! 関東近郊の「海釣り公園」&準備すべきウェア&ギア
【8月はアジ!】初心者のための旬の魚の釣り方ガイド
ダサいイメージはもう古い! おしゃれで高機能な「フィッシングべスト」5傑
秋はアオリイカ! 初心者のための旬の魚の釣り方ガイド

安東渉

安東渉

アウトドアやデジタルカルチャーなど、ジャンルに捉われない自由な記事を執筆するライター・編集者。週末は家族でアウトドアを楽しむファミリーキャンパーでもある。株式会社EditReal所属。

関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る