いいモノ調査隊
ゴロゴロ・・・するだけで、「筋膜リリース」ができるローラーを使ってみた!

肩こりが解消すると噂の「筋膜リリース」ができるアイテム

最近、マッサージ仲間の間で一気に話題となったのが、「筋膜リリース」。TV番組で取り上げられたこともあり、また、実際に体験した仲間たちが「今までマッサージ120分でもほぐれなかったガンコな肩コリが楽になった!」と口を揃えて言うので、筆者も気になっておりました。

そもそも筋膜リリースとはなんぞやという方も多いでしょう。ここでちょっと解説しますね。

筋肉や骨、内臓などを包み込む筋膜という膜があります。筋肉は、力を入れると縮むというのは知っていますよね。その縮んだ筋肉を包む筋膜が、縮んだ筋肉の大きさにあわせて、縮んだままになっていたら、どうなるでしょうか。そう、筋肉に力が入ったままの状態で、そのままキープされてしまいます…それがまさにコリの状態。なので、縮んだ筋膜を元の大きさに解放(リリース)してあげる、すると縮んだ筋肉も元の大きさに戻りやすくなり、コリが解消するという仕組み。

元々はアスリートの怪我防止や、疲労回復の目的で導入されたストレッチなのですが、その効果に筋肉を大きくすることに命を懸けるボディビルダーも大注目! 筋膜が縮んでいたら、いくら鍛えても筋肉が大きくなるスペースが捻出できない、つまりデッカイマッスルを作るためには筋膜リリースが欠かせないというわけです。

そして、筋膜リリースを行うと、筋肉の代謝がアップする、すなわちダイエットにも効果が! というわけでエステサロンでも導入されています。さらに肩コリ・腰痛の解消まで叶うのだから、まさにやらなきゃソンソン状態。

そんなステキな筋膜リリースですが、1回の施術で、一生もつというものではありません。普段の生活習慣が…
・長時間同じ姿勢のまま生活や仕事をしている
・運動不足や体を動かすことが少ない
といった人は、すぐに筋膜が癒着、収縮してしまうとか…。

座ってPCに向かって1日原稿を書いている筆者なんかはまさしくその典型。まめに整体やジム、エステサロンへ通えばいいのかもしれませんが、人気の筋膜リリース、なかなか予約が取れません。でも、自分でやるにはなかなか難しい。いったいどうすればいいのか…。検索したところ、こんないいモノを見つけましたよ!

 The GRID Foam Roller (グリッドフォームローラー)

The GRID Foam Roller (グリッドフォームローラー)

こちら、TOKIOカケルという番組で嵐の松本潤さんが愛用しているグッズと紹介されたこともあり、TOKIO嵐クラスタでは有名な商品(だそうです)。単なる短いストレッチポールじゃんと思った方、違うんです、コレ。

この凸凹が特徴

この凸凹が特徴

普通のストレッチポールと違うのが、見た目にもわかるこの凸凹。この凸凹が「トリガーポイント」を刺激し、より効果の高い筋膜リリースを実現するのだそう。トリガーポイントとは、筋膜の縮みができちゃったか所…といえばいいのでしょうか、そのか所を見つけて、ピンポイントで圧力をかけてじっくりとほぐす、これが上手な筋膜リリースのやり方だそう。この凹凸で、初心者でもピンポイントでトリガーポイントを狙って圧力をかけることが叶います。また、ローラーが微妙に固いところも、ぐぐっとトリガーポイントに圧をかけられる秘密のよう。

ちなみに、用途によって長さ66cmのロング、長さ33cmのミドル、長さ10cmのミニ(いずれも直径は同じ14cm)の3サイズがあるのですが、今回は扱いやすいと評判のミドルサイズのフォームローラーを入手してみました。さっそく試してみましょう。

まずは、肩コリ腰痛に効くという背中ゴロゴロ。

パッケージにやり方が書いてあります(英語ですけど)

パッケージにやり方が書いてあります(英語ですけど)

肩甲骨の下(みぞおちの裏)に置き、ひざは立て、手は頭のうしろで組みます。ゆっくり深呼吸をしながら、フォームローラーをゴロゴロ前後に5cmくらい動かします。「ギャ! 痛い、なんかわからんけど痛い!」どうやらかなりのトリガーポイントがこの辺りに発生しているようです。

ゴロゴロが5回ほど終わったら、次は右わき腹を縮める、次は左わき腹を縮めるという運動をします。文章だと説明しにくいのですが、ローラーの上で、上半身を左右にモニュモニュ振り動かす感じです。これも5回くらい。ここまで終わったら、次はローラーの位置を肩甲骨までアップし、同じ動作を。以上で背中ゴロゴロが終了。

実際の動きを動画で撮影してみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

猫背の人は胸筋と身体の側面のあばら骨の上を。足がむくみやすかったり、冷え性だったりする人はふくらはぎ、腰痛持ちは太ももとおしり…と、自分に合った場所をゴロゴロできるのもこのフォームローラーのいいところ。

体重をかけて転がすことができるか所なら、どこでもゴロゴロ可能

体重をかけて転がすことができるか所なら、どこでもゴロゴロ可能

尚、腰と首は、ゴロゴロを推奨しないらしいので、要注意。とかいいつつ、筆者はTVを見ながら、CMタイムに首のうしろをゴリゴリしたところ、かなりよかったのですが、あくまでも自己責任でお願いします。(横になってTV見るときに、このローラーがまた抜群の高さなんです(笑))

腰痛は、太ももとおしりをゴロゴロすると、不思議と解消されます。なんで腰が痛いのに、おしり? と思いますよね。実はトリガーポイントが関係しているそうなのですが、これは長くなるのでまたの機会に…。

結構効くので、マスクの下の顔も同じになってますwww

結構効くので、マスクの下の顔も同じになってますwww



(回遊舎/番場由紀江)
回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
フィットネス・ダイエットのその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る