ニュース
WMポートを廃止してUSB Type-C端子を新たに採用

【IFA2019】ウォークマンAとZXがAndroid回帰。40周年記念の限定デザインモデルにも注目!

ウォークマン40周年記念! 限定モデル「NW-A100TPS」も登場

今年はウォークマン40周年のアニバーサリーイヤー。これを迎えるにあたって、新ウォークマンAシリーズの40周年記念モデル「NW-A100TPS」も発売される。プレスカンファレンスで言及はなかったが、会場内に実機が出展されていたため。“WAKLMAN”の復活に欧州メディアが殺到していた。

ウォークマンに40周年記念モデルが登場!

ウォークマンに40周年記念モデルが登場!

「NW-A100TPS」の最大の特徴はその外観で、ソニーが1979年7月1日に発売した初代ウォークマン「TPS-L2」のデザインを模した専用ソフトケースが付属。ケースに収まった外見は、まさに往年のウォークマンだ。

さらに「NW-A100TPS」には専用のカセットUIが仕込まれていて(カセットUIは通常の新ウォークマンAシリーズにも搭載済み)、専用ソフトケースの窓からカセットテープの回る様まで再現する。

付属ソフトケースに入れるとウォークマンそっくりに!

付属ソフトケースに入れるとウォークマンそっくりに!

また細かすぎるこだわりポイントが、全9種類のカセット画面が表示されていて再生音源のコーデックとビットレートによって、テープの種類(ノーマルテープ、ハイポジテープ、メタルテープ……)の表示が変わる。もうカセット世代には嬉しすぎるマニアックな作り込みがなされている。

再生画面がしばらくするとカセットテープUIに切り替わる

再生画面がしばらくするとカセットテープUIに切り替わる

DSD音源再生時には最高級の「METAL MASTER」

DSD音源再生時には最高級の「METAL MASTER」

欧州での発売は11月で、価格は440ユーロ。日本での発売は未定だが、数量限定モデルとのことで、発売の際には予約必須になる可能性大だ。

パッケージもオリジナルデザインでカワイイ

パッケージもオリジナルデザインでカワイイ

関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る