特別企画

女子にプレゼントしやすい高音質ヘッドホンをガチで探してみた!

「彼女(仮)にヘッドホンをプレゼントしたいんですけど、よさそうなものを教えてください」と、筆者(Z)に相談が舞い込んできました。相手は同じ編集部のアラサー男性のYさん。話を聞くと、最近知り合った女性(彼女、仮)が音楽好きで「いい音のヘッドホンを教えて〜」と言われたそうな。オーバヘッドタイプの本格的なヘッドホンに興味があるとのことです。

「彼女(仮)にピッタリな高音質ヘッドホンを選びたい」という熱意に後押しされ、それなら、「あらゆるヘッドホンが集まる『ヘッドフォン祭』で探してみてはどうか」という話になり、とんとん拍子で筆者(Z)とYさんのオタク2人組で「女子にプレゼントしやすいヘッドホン」を探してみることに。とはいえやっぱりその“女子”が不在ないのはいただけないということで、モデルさんに実際にヘッドホンを付けてもらいながらチェックしてみました。多少、独断と偏見が入っているかもしれませんが、真剣に(ガチで)探してみました。

女子向けのヘッドホン選びで注意したいこと

※今回は相談者Yさんと筆者(Z)の会話形式でスタートします!

女子向けのヘッドホンについて真剣に話し合う2人

女子向けのヘッドホンについて真剣に話し合う2人

相談者Yさん(以下、Y):ヘッドホンのことはヘッドホンオタクに聞け!というわけで普段オーディオ製品のレビューを担当しているZさんに相談したんですが、どうして探すのを手伝ってくれるんですか(普段付き合いわるいのに……)。

Z:いつもお世話になっている、新製品オタクのYさんの頼みですもの、そりゃ手伝いますよ〜。ヘッドホン女子にときめきを感じますから。1人でも多くの女子がヘッドホンを手にしてくれることを願ってるんです!

Y:ヘッドホン女子って増えてますよね! オシャレなヘッドホンを愛用している方をよく見かけるようになりました。

筆者Z(以下、Z):(ハァ〜、これだから……)確かにそういう面もありますけど、それだけじゃないと思いますよ。ヘッドホン女子とは「ヘッドホンを愛用する女子」のことであります! ここ重要ですから!!!!

Y:!!!(何かヤバいスイッチが入っちゃった。どうしよう)

Z:要するに、何を重視しているのかってことです。ルックスで選んでいる人もいれば、イヤホンだとキツイからという理由でフィット感を重視している人もいます。もちろん音で選ぶ方も。そういうヘッドホンを愛用している女子のことを総じて、ヘッドホン女子と呼んでるんです。各々にちゃんとした理由があって選んでいます。それと、個人的には、スタジオモニターの無骨なものとか、たとえば、HD25-1 IIとか、MDR-CD900STとか、そういうのを付けている子のほうが、ポイント高いですね。そういうコントラストの違い、ギャップにグッとくるんですよ。電車や街中で、バンドで楽器を演奏している子が、そういうヘッドホンつけて楽器を持っていたら、胸キュンでしょ! でも、オシャレ系のヘッドホンも女性的な魅力が引き立って好きですけど。

熱く語る筆者(Z)

熱く語る筆者(Z)

Y:(ごちゃごちゃうるさいな……、相談する相手間違えたかな)ふーん、奥が深いんですね。ヘッドホン女子はまぁいいとして、プレゼントで選ぶときのポイントはありますか?

Z:一番重要なのは、やっぱりデザインになります。

Y:えっ?

Z:女子にプレゼントするものですよね。ルックスのいいものを選ぶのは大前提ですよ。音がいいからといって男性向けのものを選んではいけません!!!

Y:は、はい……(やべっ、男性向けのものでもいいと思ってた)

Z:極端に大きくて重いものや、無骨なデザインのものなどを好む方もいると思いますが、Yさんの彼女(仮)が実際に装着する姿を想像してみてください。装着する側の立場に立って考えてみると、おのずと答えは見えてくるはずです。

Y:は、はい……(やべっ、無骨なやつもかわいいと思ってた)。

Z:個人的には無骨なものを身に付けている女子にキュンとしますが、それは男性側の考え方であって、女子の多くはそうではないと思います。装着感がよくて、オシャレで、音がよくて。プレゼントでは、そういったものを選ぶのが無難だと思いますよ。

Y:なるほど〜(意外にいいアドバイス!)。

Z:あとはやっぱり音質ですね。いい音のものでないとプレゼントする意味がない!!!

Y:そりゃそーだ!

Z:音質に関しては「どこで使うか」も大事ですね。たとえば、通勤や通学時などの外で使うのであれば、基本、音漏れを防ぎ環境音を遮断できる密閉型の一択。自宅なら開放型でもOK。複数台持ちを考えているなら、お出かけ用と自宅用で、使い分けるのもアリ。けど、大体の場合は、1台を外でも家でも共有するというケースが多いと思いますので、基本、密閉型のほうが便利ではないでしょうか。

Y:なるほど。では今回は密閉型でお願いします。製品の数が多いので選ぶのが大変そう〜。

Z:事前にある程度絞ってはありますが、「ヘッドフォン祭」の会場をひととおり見てまわってチェックしましょう!

Y:よろしくお願いします!

真剣に筆者(Z)の話を聞くY

真剣に筆者(Z)の話を聞くY

ヘッドホンは冬のコーディネートとの相性がよい

Z:(およそ6時間程度の取材を終えて)女子が使っても違和感のないデザインで、極端に価格が高くないものを選んでみました。以下の6モデルになりますが、どうですか? よさそうじゃないですか? ヘッドホン初心者の人にしてみると高価に感じると思いますが、音はいいし、見栄えもいいので、女子のお目にはかなうはず!

ソニー「h.ear on MDR-100A」
オンキヨー「H500M」
B&O「BeoPlay H8」
B&O「FORM 2i」
B&W「P3」
ゼンハイザー「MOMENTUM On-Ear i」

今回、「女子にプレゼントしやすい高音質ヘッドホン」として選んだのはソニー「h.ear on MDR-100A」(左上)、オンキヨー「H500M」(中央上)、B&O「BeoPlay H8」(右上)、B&O「FORM 2i」(左下)、B&W「P3」(中央下)、ゼンハイザー「MOMENTUM On-Ear i」(右下)の6モデル

Y:こうやってみると、最近のヘッドホンは本当に華やかさがありますね。

Z:そうですね、ヘッドホン女子が増えてきているので、デザインに注力した製品が増えてきていますよ。あと、ヘッドホンは秋から冬にかけて、特に相性がいいんですよ。

Y:相性?

Z:冬のコーディネートに合うってことです!

Y:はぁ?(何言ってんだ……)

Z:Yさん、わかってないですね〜。オーバーヘッドタイプのヘッドホンをつけるときに女子が気にしてしまうのが髪型なんですよ。頭の上に乗せるので、どうしても髪型が崩れやすくなるんです。それを気にしている人にしてみたら、ヘッドホンはちょっとハードルが高い。でも、冬って、ニットやハットとかのいわゆる帽子を被ることもあるじゃないですか。そこにヘッドホンを合わせても髪型を気にすることはないし、違和感もないですよね。これは、季節限定のコラボレーションなんですよ。そこにマフラーを加えればもう死角なし。きゅんきゅんです!!!!

Y:(なんかこわい……)Zさん、一度深呼吸しましょう。人に見せられない表情してますよ。

Z:(Yさんの会話をさえぎるようにして)あと、夏に比べてムレないのもポイント! 夏にヘッドホンを装着するとやたらムレるんですが、冬になればむしろ、耳をすっぽり覆えるオーバー型なら耳はあったかいです。イヤーマフの変わりにもなります。耳の上に乗せるオンイヤー型だと少し寒いですが、それでも多少はあたたかいかな、と。

ニット帽にヘッドホンを組み合わせたコーディネートの例

ニット帽にヘッドホンを組み合わせたコーディネートの例

Y:オーバーイヤーまたはオンイヤーを選ぶ際に気を付けたほうがいいことはありますか?

Z:女子ならではというか、配慮しておきたいことはありますね。そのひとつがピアス。耳たぶにつけるワンポイントのであれば、たぶん、オンイヤーでもオーバーイヤーでも平気ですが、アクセサリーが大きいものや、いわゆる軟骨ピアスだと、ものによってイヤーパッドとぶつかる(ひっかかる)ことがあるので、そこは気を付けたほうがいいかも。

Y:たしかに引っかかったら痛そう。

Z:あとはメガネの有無にも注意です。オンイヤータイプで側圧にゆとりがないと、メガネのフレームに触れて、ヘッドホンを外すときに一緒にメガネもスポーンと抜け落ちます。

Y:自分もやりましたよー。それ。自宅ならいいけど、外でやっちゃうとこわい!

Z:それと、持ち運ぶときの携帯性。バックの中にコンパクトにしまえるほうがやっぱりいいです。荷物が多い人なら重要だと思う。とりあえずはこのくらいですかね。

Y:なるほど。では、今回選んだ6モデルの詳細を次ページ以降で紹介していきましょう!

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
プレゼント
価格.comマガジン プレゼントマンデー
SPECIAL
ページトップへ戻る