レビュー

こりゃ名案! 愛車の艶ブラックパーツ磨きに「プラモ用コンパウンド」が大活躍

愛車のスバル新型BRZにSTIのエアロパーツを装着し、カーライフがますます楽しくなったライター、マリオ高野です。

ドライカーボンリヤスポイラーのみだった状態から、フロントやサイド部分にもSTIのエアロパーツを装着。フルエアロ状態となりました

ドライカーボンリヤスポイラーのみだった状態から、フロントやサイド部分にもSTIのエアロパーツを装着。フルエアロ状態となりました

愛車のスポイラーに傷が……!

新型BRZ用のSTIのエアロパーツ、「フロントアンダースポイラー」「サイドアンダースポイラー」「リヤサイドアンダースポイラー」は、ビジュアル性と実用性の両立ぶりに定評があり、大変気に入っております。時速70kmぐらいから車体の安定感向上が感じられるなど、確かな性能も人気の理由に。

ディーラーオプションとしても選べる純正品だけに、安全性や保証についても安心です。軽自動車を除く現行型スバル車のすべてに設定されています

ディーラーオプションとしても選べる純正品だけに、安全性や保証についても安心です。軽自動車を除く現行型スバル車のすべてに設定されています

最近になってSTIのエアロパーツは「半艶ブラック塗装」が施されるようになり、ビジュアル効果をさらに増しております。そのいっぽうで、小傷が気になりやすくなったことが難点に。

先日、高速走行中に前方から何らかの落下物が衝突し、ちょっとした傷が付いてしまいました……。

施工前画像:高速巡航中、10cm程度のゴムの塊?が前方から飛来して衝突。たいした傷ではありませんが、やはり半艶ブラック塗装は従来の塗装なしの製品より、傷が目立つことを実感します

施工前画像:高速巡航中、10cm程度のゴムの塊?が前方から飛来して衝突。たいした傷ではありませんが、やはり半艶ブラック塗装は従来の塗装なしの製品より、傷が目立つことを実感します

施工前画像:傷というより、衝突した物体の組織化繊維のようなものがこびり付いています

施工前画像:傷というより、衝突した物体の組織化繊維のようなものがこびり付いています

コンパウンド系のケミカル剤で磨けば目立たなくなる類いの傷であると判断するも、半艶ブラック塗装エアロパーツに適したケミカル剤は今のところ見当たりません。研磨力が強すぎて、せっかくの艶が色ボケすることは避けたいと考えながらたどり着いたのは、プラモデル用のコンパウンドでした。

それがこちらの、ハセガワ(Hasegawa) 「セラミックコンパウンド TT25 30ml」です。

模型用のコンパウンドです

模型用のコンパウンドです

老舗の模型メーカー・ハセガワの製品ということで、本来はプラモデル用ですが、それゆえ自動車のエアロパーツの塗装面にはとてもやさしいのではないかと考えました。

艶を失わずに傷が目立たなくなった

使ってみると、期待した程度には傷は目立たなくなり、こすった部分の艶が失われることはありませんでした。同時に、水洗い洗車では落ちていなかった表面のくすみがスッキリとなくなり、全体の光沢が増した(戻った)ので、半艶ブラック塗装のSTIエアロパーツとの相性はよかったといえます。

初心者でも研磨しすぎてしまうリスクは低いと思われますが、過度にこすり続けると艶がなくなったりする可能性はあるので、その点はご注意ください。

作業時には、ワックスやコーティング掛け用の目の細かいスポンジを別途用意します

作業時には、ワックスやコーティング掛け用の目の細かいスポンジを別途用意します

スポンジに付ける液剤はごくわずか、2〜3滴程度で十分でしょう。少しこすったら、ワックスやコーティング剤を拭き取る用のやわらかいウエスで拭き取ります

スポンジに付ける液剤はごくわずか、2〜3滴程度で十分でしょう。少しこすったら、ワックスやコーティング剤を拭き取る用のやわらかいウエスで拭き取ります

施工前画像:傷というほどではありませんが、ドライブをすると外装パーツにはさまざまな汚れがこびり付きます

施工前画像:傷というほどではありませんが、ドライブをすると外装パーツにはさまざまな汚れがこびり付きます

施工後画像:通常の洗車では簡単に落ちない汚れに対して、大変に効果的だと実感しました。半艶ブラック塗装が少しくすんできた?と思ったときに使うのもよいでしょう

施工後画像:通常の洗車では簡単に落ちない汚れに対して、大変に効果的だと実感しました。半艶ブラック塗装が少しくすんできた?と思ったときに使うのもよいでしょう

施工後画像:爪が引っかかるほどの傷は完全に消えたわけではありませんが、個人的には気にならないレベルまで目立たなくなったので、十分満足です。何より、せっかくの艶が色ボケしないのがいいですね

施工後画像:爪が引っかかるほどの傷は完全に消えたわけではありませんが、個人的には気にならないレベルまで目立たなくなったので、十分満足です。何より、せっかくの艶が色ボケしないのがいいですね

施工後画像:エアロパーツの先端部分に付いた、ゴムの繊維のようなものはほぼ消えました

施工後画像:エアロパーツの先端部分に付いた、ゴムの繊維のようなものはほぼ消えました

最新のSTIエアロパーツ特有の半艶ブラック、微妙なメタリック感がよみがえります

最新のSTIエアロパーツ特有の半艶ブラック、微妙なメタリック感がよみがえります

クリアパーツにも使ってみた!

さらに、半艶ブラックのエアロパーツ以外の外装パーツでも効果が得られました。新型BRZの外装で気になっていたテールレンズの微細なヘアライン傷が、大幅に解消したのです。光の加減で気になることがあった部分の艶が回復してうれしい限り!

新型BRZ(GR86)のテールレンズはデザイン性が高く気に入っておりますが、平坦な上部に微細な磨き傷が付きやすいのが難点です

新型BRZ(GR86)のテールレンズはデザイン性が高く気に入っておりますが、平坦な上部に微細な磨き傷が付きやすいのが難点です

施工前画像:ていねいに洗ってきたつもりでも、光の加減によってはヘアライン傷がこんなに目立っています……

施工前画像:ていねいに洗ってきたつもりでも、光の加減によってはヘアライン傷がこんなに目立っています……

施工後画像:100%なくなったわけではありませんが、わずかな作業でほぼ気にならないレベルに低減。これは意外な副産物でした

施工後画像:100%なくなったわけではありませんが、わずかな作業でほぼ気にならないレベルに低減。これは意外な副産物でした

新型BRZ以外では、新型WRX S4、新型レヴォーグ用のSTIエアロパーツも半艶ブラック塗装なので、同様の効果が得られます

新型BRZ以外では、新型WRX S4、新型レヴォーグ用のSTIエアロパーツも半艶ブラック塗装なので、同様の効果が得られます

製品には「光沢塗装、透明プラスチックなどを研磨するのに最適。非常に微細で均一なセラミック粒子を含んでいるため、従来のコンパウンドのような削りカスがほとんど出ず、水性なので水にぬらした布で拭くだけで簡単に落とせる」とあります。

外装以外、たとえば最近のクルマの内装に多用されるピアノブラック塗装パーツにも効果はあるかもしれません。最後に注意点として、

[1]爪が引っかかるような深い傷は消えないが、目立たなくなる効果はある
[2]過度に磨きすぎると塗装面がダメージを受ける可能性がある

本来はプラモデル用のコンパウンドのため、お使いの際には上記を理解した上で、自己責任にてお試しください。

マリオ高野

マリオ高野

1973年大阪生まれの自動車ライター。免許取得後に偶然買ったスバル車によりクルマの楽しさに目覚め、新車セールスマンや輸入車ディーラーでの車両回送員、自動車工場での期間工、自動車雑誌の編集部員などを経てフリーライターに。2台の愛車はいずれもスバル・インプレッサのMT車。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る