「刃物がつかめる」という手袋&グローブは、はたして本当なのかを検証してみた。

防刃グローブは本当に切れない? レスラーが体当たり検証!

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!プロレスリング・ノアの丸藤です! オレたちはもし暴漢に襲われても、肉弾戦なら負けない自信がある。しかし、もし相手が刃物を持っていたら…さすがのプロレスラーでも危ない。そんなときがこないことを祈るが、もし遭遇してしまったときのために、こんなものを買ってみた! 防刃グローブ&スリーブだ!

こちらが防刃グローブ

こちらが防刃グローブ

こちらが防刃スリーブだ

こちらが防刃スリーブだ

防刃!! ぼうは? ぼうば? ぼうやいば? そもそもなんて読むのさ? と思ったあなた。

ぼうじんですよ!

こちらグローブ。真っ黒だ

こちらグローブ。真っ黒だ

さてさて、一人芝居はさておいて、「刃物がつかめる」って…つかむことなかなかないけど(笑)
これをつけていれば、刃物を持った相手とも安心して戦えそうだが、それ以外はどんなときに使うのだろう…
魚おろすとき?
工事現場? 夫婦喧嘩?
まぁ、用途はいろいろだろう…

商品に書いてある文字。「切創耐性世界ナンバーワン!」
世界一大好きの俺としては、この文字を見たら試すしかない! 比べようがないから、世界一かどうかはわからないが…まあ使ってみよう。よし、まず見た目は普通の黒いグローブだ。

黒いグローブを身に着けるとぞくぞくするな

黒いグローブを身に着けるとぞくぞくするな

ちょいと硬めかな。

材質にポリエステル65.5%とステンレスファイバー34.5%を使用していると書いてある。

ステンレスファイバーって響きがかっこいいな!(個人的意見(笑))

もうさ、言うより何よりやってみるのが一番!

よし! やるぞ!

包丁を用意。ビビってなんかないぞ

包丁を用意。ビビってなんかないぞ

恐る恐る…

おっ、切れない! こわいけど切れない!

刺しても大丈夫! ちょっとチクチクするような気はするが…

よし、次はスリーブを試してみよう。

こちらが防刃スリーブ

こちらが防刃スリーブ

スリーブのほうは、ノアの若手、友寄選手で試してみよう。

さっそく装着した友寄選手

さっそく装着した友寄選手

余裕の友寄選手。すばらしい! さすがプロレスラーだな!

刃物なんかに屈することはないな。さて、やってみよう。

切れない!
刺さらない!
びびってない。
声も出さない。

……でも、びびりすぎだ!!(笑)

日常生活ではあまり使う機会はないのかもしれないが、トゲが多い草木の中で作業、金属を削らなきゃいけない作業をするときなど、とてもいいかもしれない。

安全第一! 世界一!!




■丸藤正道
インスタグラム:https://www.instagram.com/naomichi_marufuji_/

■プロレスリング・ノア
オフィシャルサイト:http://www.noah.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/pro.wrestling.noah.official?fref=ts
twitter:https://twitter.com/noah_ghc

もしよかったら試合に足を運んでみてください。会場で待っています!

丸藤正道(ノア)

丸藤正道(ノア)

プロレスリング・ノア所属のプロレスラー。得意技は不知火、虎王、タイガーフロウジョン。プロレスラーという職業を活かした商品を紹介したり、ときどき世界一〇〇なもののレポートをしています。

製品 参考価格
防刃グローブ&防刃スリーブ 2,800円〜2016年12月17日 11:54 現在
このエントリーをはてなブックマークに追加
生活お役立ち最新記事
生活お役立ち記事一覧
2017.2.17 更新
ページトップへ戻る