特集
365日グミを食べ続ける日本グミ協会会長が激ウマ製品をセレクト

本当にウマい「グミ」を部門別に厳選! 専門家が選ぶ“MVG”はどれだ!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

数あるお菓子の中で、近年人気が高まっているジャンルといえば「グミ」。その証拠に、調査会社の富士経済によると、2017年のグミの市場規模は2016年比で15.2%増の433億円。2022年には、529億円まで伸びると予測されているのです。では、この人気をけん引している商品はどれなのでしょうか。グミのタイプ別に部門を設けて、激ウマなグミを専門家に選んでもらいました。味や食感を中心としたレビューと共にお届けしていきます!

専門家がチョイスしたグミを集めました。おなじみのロングセラー品からレアモノまで幅広いラインアップ

専門家がチョイスしたグミを集めました。おなじみのロングセラー品からレアモノまで幅広いラインアップ

「グミの専門家!?」と驚いた人もいるでしょう。しかし、あなどることなかれ。今回招聘した専門家は、日本グミ協会会長であり、365日グミを食べ続ける男・武者慶佑さん。テレビ番組「マツコの知らない世界」に出演したこともある達人で、それ以外にもメディア露出やSNSでの発信、イベント開催など、グミ発展のために幅広く活躍しています。

武者慶佑さん。一緒に写っているのは、世界最大級のグミメーカー「HARIBO(ハリボー)」のマスコット「ゴールドベアー」

食感以外にもたくさんの魅力を持つグミ。ということで、今回は5つの部門に分けて選んでもらいました。その5つとは、「ハード」「ソフト」「フルーツ」「酸味」「ご当地」。それぞれのイチオシと、「これも捨てがたい」という次点的なグミのTOP2をコメント付きで紹介していきます。

【目次】
噛み応えがウリ! 「ハード部門」
重層的な食感が楽しめる! 「ソフト部門」
日本が誇る果物をグミに注入! 「フルーツ部門」
甘酸っぱさがクセになる! 「酸味部門」
特産物を生かした限定品! 「ご当地部門」

噛み応えがウリの「ハード部門」

【ハード部門 イチオシの逸品】
ムッチリとした歯応えの乳酸菌入りグミ
UHA味覚糖
「むっちりグミ 乳酸菌ドリンク」

公式ECサイトでは、10袋入りが1,730円(税込)で販売されています

公式ECサイトでは、10袋入りが1,730円(税込)で販売されています

その名の通り、ムッチリとした噛み応えが特徴。食感はハードながら、やさしい乳酸菌ドリンク味というギャップも面白く、なおかつ実際に乳酸菌も配合していて、身体にもうれしいというすぐれものです。

1袋の容量は100gと多めで、ドリンク型のグミがたくさん入っています

1袋の容量は100gと多めで、ドリンク型のグミがたくさん入っています

「ハードな食感にこだわった“乳酸菌グミ”って、いままで実はなかったんじゃないかと。女性にウケそうなハードグミを開拓した点が秀逸です。味わいは、安定感のある乳酸菌のやさしい甘みを持っていて美味。それでいて、ほどよくグニュッとした、これぞグミといったハードさを兼ね備えているのも高ポイントですね。ハードさに加えて量も多いので、乳酸菌を摂取しながらお腹も満たせると、いいこと尽くしです」(武者さん)

右は、真っ二つに切ったものです。断面はこのような感じ

右は、真っ二つに切ったものです。断面はこのような感じ

なお、武者さんにはあえて改善点も聞いてみました。

「『むっちりグミ』シリーズは、パッケージはお子様向けですが、食感だけでなく味もシンプルでおいしい。パッケージのデザインでその点を訴求していただき、さらにフルーツ味を追加してファンをもっと開拓してほしいです」(武者さん)

【ハード部門 これもウマいで賞】
梅干の味わいが染み出てくる!
ノーベル製菓
「男梅グミ」

「男梅」シリーズは、グミのほか、ゼリー、ラムネ、のど飴など、幅広いラインアップを誇ります

「男梅」シリーズは、グミのほか、ゼリー、ラムネ、のど飴など、幅広いラインアップを誇ります

ノーベル製菓で強い人気を誇る「男梅」シリーズのグミ。ハードな噛み応えが特徴で、噛むほどに梅干しの濃厚な味わいが染み出てきます。

内容量は38gと、今回紹介するラインアップの中では少なめ。とはいえ、小粒のグミがたくさん入っている印象で、そこまで少なさを感じさせません

「ハードグミファンを裏切らないハードさに加え、味わいがこれからの夏の時期にぴったりなので選びました。ノーベル製菓のグミの特徴である、ググッと噛んでブチブチッと切れていく食感がクセになります。ポイントは、味のベースが果実の梅ではなく梅干しということ。酸っぱいというより香ばしい。個人的にはグミを超えた存在だとも思っており、塩分補給に使えるのでは? ご飯のオカズとしてもありなのでは? という稀有な商品です」(武者)

しょっぱくて酸っぱいパウダーもこのグミの特徴

しょっぱくて酸っぱいパウダーもこのグミの特徴

「『男』と書いてあるので、女性の中には買いづらい人もいるかもしれません。女性向けのグミ『サワーズ』っぽいパッケージで販売すれば、女性ウケもよくなるのでは? と思っています」と武者さんは語ります。本商品は筆者の自宅の近所にあるコンビニやスーパーでもよく見かけるほど普及率が高く、入手しやすいのもうれしいポイントですね。

重層的な食感が楽しめる!
「ソフト部門」

【ソフト部門 イチオシの逸品】
3ステップの食感が唯一無二
カバヤ食品
「ピュアラルグミ ピーチ」

1袋45gの価格は、108円(税込)

1袋45gの価格は、108円(税込)

  • ピュアラルグミ ピーチ

  • 参考価格 -

  • 2018年7月17日 18:36 現在

重なる層が特徴的で、独特な食感も人気の理由。また、国産ピーチ果汁を5%使用しており、本物のフルーツのような贅沢な味わいも魅力です。

ビジュアルも、ほかのグミとは異なる2色構造。外の層が白いのもポイントです

ビジュアルも、ほかのグミとは異なる2色構造。外の層が白いのもポイントです

「『ソフト=単純にやわらかい』ではなく、ソフト代表として急上昇し、新たな地位を確立した注目のグミなので選びました。その特徴は3ステップの食感。最初はやわらかいというよりはフンワリ、次にサクッとしつつ、最後にグミの果実が残る唯一無二の存在です。フレーバーは桃の上品かつ強い甘味がしっかりと感じられる味わいです」(武者さん)

フワフワな層のなかに、ジュレ風のプルプルグミが入っています。類まれな食感の秘密は、この特殊な構造にあるといえるでしょう

武者さんも太鼓判を押すこの逸品。なお、「ピュアラル」シリーズは、パッケージと食感のリニューアルを続け、今の完成形になりつつあるとのこと。

「リニューアルが細かいので、逐一チェックが必要です。今後は、コアなファンを形成するような動きを見せてほしいですね。非常においしく、今後も目が離せない期待のグミです」(武者さん)

【ソフト部門 これもウマいで賞】
梨ピューレを使用したハイブリッド食感
ライオン菓子
「なしグミ」

1袋の内容量は40gとやや少なめ

1袋の内容量は40gとやや少なめ

  • なしグミ

  • 参考価格 -

  • 2018年7月17日 18:36 現在

千葉県産の梨ピューレを使用した、みずみずしい味わいのグミ。上品な香りがあり、ペーストにより梨のようなシャリシャリとした食感も楽しめます。

香りがとにかく鮮烈! そして、プルンとしたテクスチャーもおいしさを演出します

香りがとにかく鮮烈! そして、プルンとしたテクスチャーもおいしさを演出します

「ライオン菓子のグミは、グミ好きの人達に、繊細な匠の技に気づいてほしくて選びました。こちらの最大の特徴は、二重構造です。外壁はグミらしい弾力で、内側は国産フルーツを強く感じられるジュレの蜜でやわらかいというハイブリッドな食感が秀逸です。非常に“あり”ななしグミです」(武者さん)

切断してみると、ジューシーな梨のペーストが入っていました

切断してみると、ジューシーな梨のペーストが入っていました

さらに武者さんは、メーカーのマインドにも称賛を送ります。

「何と言っても、パッケージの“不器用な職人”感。そして湘南ゴールドや梨といった、グミとして競合の少ないフルーツに挑戦している点もすばらしい! 今後は職人気質を守りつつ、パッケージの統一感を出していただけたらよりよくなるなと。そして持ち前のチャレンジ精神で、さくらんぼやいちごなど、日本ならではのフルーツにチャレンジしてほしいです」(武者さん)

日本が誇れる果物をグミに注入!
「フルーツ部門」

【フルーツ部門 イチオシの逸品】
これぞ、日本の国宝級グミ
UHA味覚糖
「山形グミ おきたまふじりんご」

1袋40gが10個入りで1,030円(税込)

1袋40gが10個入りで1,030円(税込)

フルーツ部門とは、数あるフルーツ系グミの中でも、特に果物感の豊かさで武者さんが選んだもの。この商品は、山形県置賜産のふじりんご果汁を使用した爽やかな味わいが特徴。強い甘みとほどよい酸味がマッチした豊かな風味も際立っています。

JA山形おきたまと共同開発しているため、この希少なりんごを使えているのだとか

JA山形おきたまと共同開発しているため、この希少なりんごを使えているのだとか

「2018年度の最高金賞に値するシリーズなので、日本中の人に食べてもらいたくて選びました。食べればわかるはず。『日本に生まれてよかった』と思える果実の味わいです。食感も、これこそグミの原点にして黄金比といえる仕上がり。ツヤッとした口当たりにしっかりとした弾力、そして口どけも絶妙で本当においしいです!」(武者さん)

みずみずしい風合いで、見た目からもフルーツ感が伝わってきます

みずみずしい風合いで、見た目からもフルーツ感が伝わってきます

武者さんはデザインのよさにも言及しています。

「アートといえるオシャレなパッケージにも注目です。嫌味がなく、押しつけがましくないデザイン。それでいてしっかり伝わる安心感。いっぽうで、シンプル過ぎて、そのおいしさがユーザーに伝わる前に目新しさに欠けてしまうためか、終売しがちです。“グミの国宝”を残したいので、UHA味覚糖さんには頭を下げることしかできません!」(武者さん)

【フルーツ部門 これもウマいで賞】
味わいがリッチな北海道産グミ
ロマンス製菓
「夕張めろんグミ」

1袋の内容量は50g

1袋の内容量は50g

夕張産の赤肉メロンを贅沢に使用したグミ。たっぷりのメロン果汁から広がる、芳醇な味と香りを存分に楽しめる逸品です。

鮮やかなオレンジの発色もいい感じ!

鮮やかなオレンジの発色もいい感じ!

「手を抜かない地域のフルーツグミのおいしさを、知ってほしくて選びました。開封した瞬間に漂う夕張メロンの香りが極めてリッチ。夕張メロンのような、赤い果肉のメロンが好きならば必ず満足するはずです。構造もお見事で、メロンパンのような表面のドライな部分の先に、シンプルでほどよい弾力のグミという1.5層の食感!」(武者さん)

形は「ザ・グミ」といえる、丸いスタンダードタイプ。サイズもいたって普通です。その分、素材にこだわっているということでしょう

「ロマンス製菓さんのグミは果実感が強いので、通販を通してもっといろんな人に食べてほしいです」と武者さん。メーカーが北海道にあり、首都圏で見つけることは稀。つまりはお土産にもぴったりということです。北海道で見つけたら、ぜひゲット!

甘酸っぱさがクセになる!
「酸味部門」

【酸味部門 イチオシの逸品】
栄養素配合の3種アソート
カンロ
「ピュレサプリグミ」

1袋72gと比較的多め

1袋72gと比較的多め

  • ピュレサプリグミ

  • 参考価格 -

  • 2018年7月17日 18:36 現在

酸味部門は、「酸っぱくておいしいグミ」という観点からセレクト。この商品は人気シリーズ「ピュレ」のサプリメントバージョンで、グレープフルーツ、ベリー、ピーチの3種のアソート。ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンCが配合されています。

カラフルでハート型という、女子向けのかわいらしいデザインも特徴

カラフルでハート型という、女子向けのかわいらしいデザインも特徴

「ただ酸っぱければいいわけじゃなく、サプリ系でもおいしいということを知っていただきたい。そんな気持ちで選びました。まずは、「ピュレ」グミシリーズの中でも酸っぱめの「ピュレサプリグミ」。アソートなので、3つの味が楽しめるのもイイですね。歯応えはややハードめの弾力を感じますが、小粒なので硬すぎるというよりはソフトキャンディのような印象です。小さいので2〜3粒をパクっといくのもよし。インスタ映えするビジュアルも◎」(武者さん)

まれに、「星型のグミ」が入っているそうです。そんな遊び心も女子ウケポイントですね

まれに、「星型のグミ」が入っているそうです。そんな遊び心も女子ウケポイントですね

「サプリタイプのグミとはいえ、パッケージがキャッチーで気軽に買いやすく、定番ピュレグミの新シリーズになればいいなと思っています」(武者さん)

【酸味部門 これもウマいで賞】
ザラメパウダーのジャリジャリがイイ!
明治
「GOCHIグミ 甘ずっぱいグレープ味 52g」

1袋の内容量は52g

1袋の内容量は52g

ジューシーな味わいと、十分な噛み応えがある人気シリーズ「GOCHIグミ」のグレープ味。フルーティーな大粒のグミがシャリっとしたザラメをまとっているという個性的な食感も特徴です。

ほかのグミに比べると、やや大きめ。そしてパウダーによる白っぽい色味も特徴的です

ほかのグミに比べると、やや大きめ。そしてパウダーによる白っぽい色味も特徴的です

「本当はハード部門でもよかったのですが、味にも注目してほしくてこちらを選びました。絶妙な酸っぱさと、グレープの甘味があいまった好バランスな甘酸っぱさです。ムニッとした弾力も魅力ですが、それ以上にザラメパウダーのジャリジャリした噛み応えがイイですね」(武者さん)

外側はパウダーによってドライですが、内側はしっとり。このメリハリも、おいしさの秘訣なのかもしれません

外側はパウダーによってドライですが、内側はしっとり。このメリハリも、おいしさの秘訣なのかもしれません

武者さんは、おいしさ以外の魅力についても教えてくれました。

「サイズが大きく内容量も多いのですが、お求めやすい価格でコスパ最高なのも魅力です。あと、GOCHIグミはグレープを定番に、シーズナルな味もたまに出るのですが、基本ハズレがありません。しかも、グレープ以外はもう少し酸っぱさを感じる傾向にあります。新作を見つけたらすぐに必食です!」(武者さん)

特産物を生かした地域限定品
「ご当地部門」

【ご当地部門 イチオシの逸品】
革命的な口どけが魅力!
UHA味覚糖
「コロロ パインアップル味」

内容量が35gと、本稿の商品の中では最も少量

内容量が35gと、本稿の商品の中では最も少量

ご当地部門は、その名の通りで地域限定のグミ。その中から名作をピックアップしてもらいました。こちらは、沖縄県産パイン果汁を使用した「コロロ」。果物に負けないジューシー感が特徴ですが、香りもまるで果実そのもののような豊かさ。冷蔵庫に入れて冷やして食べると、さらにおいしいそうです。

香りは圧倒的にパワフルで、開封した瞬間にトロピカルなフレーバーがあふれます

香りは圧倒的にパワフルで、開封した瞬間にトロピカルなフレーバーがあふれます

「おみやげにしても喜ばれる至極の“グミやげ”ですよ、これは! 『コロロ』といえば、コロコロと口内で転がしつつ、表面の薄皮をプチッと割って、中のとろける食感が楽しい、革命的な口どけが魅力です。そのみずみずしさをそのままに、パインの甘味が南国リゾートを強く感じさせてくれます。沖縄限定にしておくにはもったいないと思える、完成度の高さですね」(武者さん)

薄皮のなかに、ポヨポヨとした超ソフトなグミ。ほかとは一線を画す、ぽってりとした個性的風合いです

薄皮のなかに、ポヨポヨとした超ソフトなグミ。ほかとは一線を画す、ぽってりとした個性的風合いです

「おみやげなのに、手を抜いていないおいしさが魅力! パッケージもかわいいので、SNSで自慢できますよ。コロロは食感が面白いので、中の果肉を増やしたり、『シークヮーサー味』などの地方限定シリーズが増えたりすることに期待!」(武者さん)

【ご当地部門部門 これもウマいで賞】
お酢を使った瓶入り高級グミ
柑橘王国
「食べる酢グミ MIX 73g」

ガラス瓶に入った、1本1,080円(税込)の高級グミ

ガラス瓶に入った、1本1,080円(税込)の高級グミ

愛媛県を拠点に果実酢などを販売する「柑橘王国」が、主軸商品の「飲む酢」を使って開発した技ありの商品。柑橘には、ゆずや温州みかん、ブラッドオレンジが使われており、ビタミンCを豊富に摂れるのも魅力です。

瓶入りというだけでなく、今回の10商品中で唯一の糖衣タイプ。パリっとした食感が楽しめます

瓶入りというだけでなく、今回の10商品中で唯一の糖衣タイプ。パリっとした食感が楽しめます

「ご当地グミの随一の高級感とオリジナリティが好きなので選びました。3つの繊細な柑橘系グミを食べ比べることができます。名前にお酢とありますが、特有の酸っぱさはなく、食べやすいのもイイですね。表面が糖衣なのでパリッとしつつ、適度に弾力のあるグミなので、1粒ひと粒が楽しめます」(武者さん)

切断面はまるで果実のよう。左から青みかん、柚子、ブラッドオレンジ。糖衣の中にはそれぞれ、みずみずしい弾力のグミが収められていて、上品な甘酸っぱさを味わえます

容量は73gで、価格は1,080円というなかなかの高級品。ただ、武者さんはグミの可能性やすそ野を広げるためにも大切な商品だと言います。
「ガラス瓶に入った高級感はこの商品ならでは。3つの味をミックスして食べたり、瓶に入ったグミの色のバランスを目で見ても楽めるグミです。もちろん贈り物にもぴったり。今のままのおいしさでこれからも変わらずブランドを守り続けてほしいです」(武者さん)

武者さんの“MVG”は「山形グミ おきたまふじりんご」

以上、武者さんが選んだ2018年の最高のグミ、いかがでしたか。この中でひとつだけMVG(Most Valuable Gumi)をあげるとすれば、「山形グミ おきたまふじりんご」とのことでした。

フルーツ部門で選ばれたUHA味覚糖の「山形グミ おきたまふじりんご」がMVGを受賞!

フルーツ部門で選ばれたUHA味覚糖の「山形グミ おきたまふじりんご」がMVGを受賞!

中山秀明

中山秀明

食の分野に詳しいライター兼フードアナリスト。雑誌とウェブメディアを中心に編集と撮影を伴う取材執筆を行うほか、TVや大手企業サイトのコメンテーターなど幅広く活動中。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
  • なしグミ

  • 参考価格 -

  • 2018年7月17日 18:36 現在

  • ピュアラルグミ ピーチ

  • 参考価格 -

  • 2018年7月17日 18:36 現在

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップへ戻る