特集
明日から即お弁当に入れたい!

お弁当の人気者「冷凍からあげ」はどれがおいしい? 定番7商品を食べ比べ!

お弁当で好きなおかずは何ですか? 筆者は圧倒的に「からあげ」です。手作りもいいですが、お弁当に便利なのはやっぱり冷凍食品ですよね。「冷凍からあげ」は各社力を入れていてかなりの種類があり、どれを買えばいいかいつも迷ってしまいます。そこで今回は、定番の冷凍からあげを食べ比べて、特徴をまとめる企画をお届けします!

定番の冷凍からあげ7商品をセレクトしました

定番の冷凍からあげ7商品をセレクトしました

今回セレクトしたのはこの7つ。スーパーでよく見かける定番ばかりですよね。
1:味の素 やわらか若鶏から揚げ<じゅわん鶏もも> 
2:味の素 やわらか若鶏から揚げ<ふっくら鶏むね>
3:テーブルマーク 国産若鶏の塩から揚げ
4:ニッスイ 若鶏の旨だれから揚げ
5:ニチレイフーズ 特から
6:ニッポンハム 若鶏ももからあげ
7:ニチレイフーズ お弁当にGood! からあげチキン

どれもそんなに変わらないでしょ? とお思いのみなさん。下の写真をご覧ください。

ひとつずつ出してみました

ひとつずつ出してみました

大きさや形、衣、味付けなどが明らかに違うとわかりますよね。実際にお弁当箱に入れた写真も用意しましたので、あなたにぴったりなからあげを見つけてください。


【1】味の素 やわらか若鶏から揚げ<じゅわん鶏もも>


しょうが醤油につけ込み、特性の6種の黄金スパイスで仕上げたやわらかいからあげです。若鶏にこだわり、ほどよい弾力とやわらかさを実現。また、冷めてもおいしい2度揚げ製法でお弁当にも最適。

内容量:275g(1個あたり約30g)。9個入っていました。※2019年秋のリニューアルで300gに変わるようです
カロリー:209kcal(100gあたり)
鶏肉:タイ産
調理方法:電子レンジ
購入価格:329円(1個あたり約36.5円)
袋:チャック付き

衣が薄い!

衣が薄い!

家でのおかずとしても使えそうなサイズ感なので、お弁当箱に入れる際は、形によっては詰め方に工夫が必要な場合もありそう

<感想>
やわらかい! そしてウマい。しょうが醤油の濃いめの味にスパイスがきいていて、味がしっかり染み込んだからあげを食べたなー、という実感がわきます。衣が薄いのも特徴で、チンしたてのときはサクっとした歯触りもいいですね。特筆すべきは、冷めても本当においしいこと。お弁当に入れて食べるとき、冷たくなっていてもジューシーなままで硬くないんですよ。衣も薄いのでべちゃべちゃにならず、なによりしっかりと味がしみこんでいておいしく食べられるんですよね。これはびっくりです。

<評価>
ジューシー度 :★★★★★
香り     :★★★☆☆
食感     :★★★★★
衣のサクサク感:★★★★★


【2】味の素 やわらか若鶏から揚げ<ふっくら鶏むね>


特性のうま塩だれにつけ込み、しょうがと山椒の特性黄金スパイスで仕上げた鶏むね肉のからあげです。やわらかさはもちろん、もも肉にはないふっくら&サッパリとした食感も楽しめます。

内容量:300g(1個あたり約30g)。10個入っていました。
カロリー:165kcal(100gあたり)
鶏肉:タイ産
調理方法:電子レンジ
購入価格:348円(1個あたり約34円)
袋:チャックなし

衣はふっくらとしています

衣はふっくらとしています

もも肉のように凸凹とした形ではないので、お弁当箱に入れやすいかもしれません

もも肉のように凸凹とした形ではないので、お弁当箱に入れやすいかもしれません

<感想>
鶏むね肉を使用したからあげです。もも肉に比べてあっさりめなのかと思いきや、なかなか味わいのあるからあげでした。まず、ふわっとした食感がほかにはないです。それでいて噛みごたえやジューシーさもしっかり。そして肝心の味ですが、食べた瞬間から生姜の強い味わいが広がります! 鼻から抜ける感じがたまりません。サッパリとした肉質に、たれと、生姜と山椒の黄金スパイスがギューッと染み込んでいておいしいです。もも肉に比べてカロリーが控えめなのに、ちゃんと満足感があります。1個はそのまま食べて、2個目はマヨネーズを付けて食べるとすごくウマく感じるんですよね。ということで、お弁当箱には最低2個は入れたいからあげです。

<評価>
ジューシー度 :★★★☆☆
香り     :★★★☆☆
食感     :★★★★★
衣のサクサク感:★★★★☆


【3】テーブルマーク 国産若鶏の塩から揚げ


国産若鶏のむね肉を赤穂の塩で仕上げた塩からあげです。小ぶりで食べやすいサイズと、サクサクとした衣の食感を楽しめます。

内容量:280g(1個あたり約28g)。11個入っていました。
カロリー:191kcal(100gあたり)
鶏肉:国産
調理方法:電子レンジ、自然解凍
購入価格:327円(1個あたり約32円)
袋:チャック付き

チキンナゲットのような見た目。衣は薄く、サクサクしています

チキンナゲットのような見た目。衣は薄く、サクサクしています

小ぶりなサイズなので、すき間に詰めるのにも最適

小ぶりなサイズなので、すき間に詰めるのにも最適

<感想>
今回唯一の塩味からあげです。【2】の商品に続き、こちらもむね肉を使用しています。塩とむね肉のあっさり感で、とても食べやすいからあげになっていました。最初はあまり塩味を感じないのですが、後味に塩の余韻とだしのうまみが残る感じでした。そして、衣がサクサク! チンする時間を表示時間より10秒ほど短くするとさらにサクサク感が感じられました。冷めても結構サクサク感が残っているんですよ。何個でもいけちゃいそうな食べやすさです。なお、自然解凍でもOKなので、お弁当に使いやすいですね。

<評価>
ジューシー度 :★★★☆☆
香り     :★★★☆☆
食感     :★★★★★
衣のサクサク感:★★★★★


【4】ニッスイ 若鶏の旨だれから揚げ


やわらかな若鶏のもも肉を使用。ごま油とすりおろしリンゴを使った、ごはんによく合う“あまから醤油だれ”のからあげです。

内容量:280g(1個あたり約31g)。9個入っていました。
カロリー:235kcal(100gあたり)
鶏肉:タイ産
調理方法:電子レンジ
購入価格:328円(1個あたり約36円)
袋:チャック付き

衣にたれがよくからんでいます

衣にたれがよくからんでいます

形や大きさに結構ばらつきがありました

形や大きさに結構ばらつきがありました

<感想>
今回唯一のたれ味のからあげです。濃厚な味付けは白飯が進む進む! たれ味のからあげって、お弁当に入れておくとベチャっとしてしまうのではないかと思ったのですが、これがそうでもありませんでした(もちろんサクサクではなく、しっとりという感じ)。そして肉全体に染みた濃いめの味で、冷めてもおいしくいただけましたよ。で、その甘辛〜い味付けがもうウマい。本当にウマいんです。たれ味のからあげは邪道だと思っていたのですが、ひとつ食べるともう止まらないくらいハマっちゃう味でした。おつまみや晩ごはんのおかずとしてもピッタリではないでしょうか。

<評価>
ジューシー度 :★★★★★
香り     :★★★★★
食感     :★★☆☆☆
衣のサクサク感:★☆☆☆☆


【5】ニチレイフーズ 特から


冷凍からあげカテゴリーで2017年11月〜2018年10月の売り上げナンバーワンのからあげです(※ インテージSRI(2018年3月〜2019年2月)冷凍調理・おかず唐揚げカテゴリー販売金額(累計))。揚げたてのおいしさを再現すべく、肉のうまみを閉じ込めカラッと仕上げられる「三度揚げ」を採用。しかも吸油率も20%オフと、味にも健康にもこだわっています。

内容量:415g(1個約31g)。13個入っていました。
カロリー:193kcal(100gあたり)
鶏肉:タイ産
調理方法:電子レンジ
購入価格:374円(1個あたり28円)
袋:チャック付き

ひとつひとつが大きくゴツゴツとしています! 衣は薄め

ひとつひとつが大きくゴツゴツとしています! 衣は薄め

大きめなので、お弁当のメインとして詰めるのがいいでしょう

大きめなので、お弁当のメインとして詰めるのがいいでしょう

<感想>
いやーウマいです。さすが売り上げナンバーワン。しっかりとした噛みごたえからのあふれる肉汁。鶏のコクがしっかりと口の中に広がります! 醤油ベースの味付けもサッパリしていて、ごはんとの相性ピッタリ。薄めの衣も絶妙なサクサク感で食べごたえがありますね。香りもよく、食欲をそそります。最初のひと口がいつもウマいんですよね。冷めていてもおいしいですが、食前に会社の電子レンジでちょっとチンすると、さらに揚げたて感がアップ。これがお弁当に入っていると、午後も頑張れそうです。

<評価>
ジューシー度 :★★★★★
香り     :★★★★★
食感     :★★★★★
衣のサクサク感:★★★★☆


【6】ニッポンハム 若鶏ももからあげ


若鶏もも肉を二度揚げ製法でジューシーに仕上げたからあげです。醤油とにんにくを使った和風仕立ての味。お弁当以外にも、毎日のおかずやパーティーに頼れる777gの大ボリューム。

内容量:777g(1個約29g)。26個入っていました
カロリー:240kcal(100gあたり)
鶏肉:タイ産
調理方法:電子レンジ
購入価格:880円(1個あたり33円)
袋:チャックなし

衣はやや厚め

衣はやや厚め

存在感が大きめです

存在感が大きめです

<感想>
ジューシーさにくわえて、なんだかワイルドな感じがあり、肉の野性味というか弾力があって食べごたえ十分です。醤油とにんにくが使われていますが、にんにくは割と薄めなので、食後のニオイは気にならないと思います。ごはんのお供にガツガツと食べたい、男性人気ナンバーワンになりそうなからあげ。そしてこのボリューム。お弁当に毎日入れてもなかなかなくならず、買い足しの手間もかかりにくいです。もちろんその分お値段はほかより高いのですが、満足度はものすごいですよ。

<評価>
ジューシー度 :★★★★★
香り     :★★☆☆☆
食感     :★★★☆☆
衣のサクサク感:★★☆☆☆


【7】ニチレイフーズ お弁当にGood! からあげチキン


やわらかくてとてもジューシーなからあげです。揚げたての香ばしさを味わえるよう香味油で仕上げています。お弁当時に最適な6個小分けパックで、電子レンジ、自然解凍以外にトースター調理も可能。

内容量:126g(1個約21g)。6個入り。
カロリー:47kcal(1個あたり)
鶏肉:国産
調理方法:電子レンジ、トースター、自然解凍
購入価格:149円(1個あたり24円)
袋:チャックなし、小分けパック

着色料や保存料、化学調味料は使われていません

着色料や保存料、化学調味料は使われていません

今回の7商品の中で最も小さいので、すき間に詰めることができます

今回の7商品の中で最も小さいので、すき間に詰めることができます

<感想>
お弁当箱サイズに適したからあげです。パッと見はチキンナゲットに見えるのですが、食べると、これがからあげなんですよね。ちょっとびっくりします。やわらかさはもちろん、噛んだときのジューシーさもナゲットではなくからあげのそれです。香味油で仕上げているおかげで香りもふんわりと漂い、お弁当のごはんと一緒に食べるとこれがまたたまりません。衣もサクサク感があって食感も楽しめます。やさしい味で、スパイシーさがやや足りないと感じる人もいるかもしれませんが、そんなときはコショウやマヨネーズなどを足して食べるとさらにウマさアップです。

<評価>
ジューシー度 :★★★★☆
香り     :★★★★☆
食感     :★★★★☆
衣のサクサク感:★★★☆☆


食べ比べた結果

7種類の定番冷凍からあげを食べ比べてみてわかったのは、どれも本当においしいこと。そして、ひとつとして同じものがないこと。どれも個性があったので、まとめとしていろいろなNo.1を発表したいと思います。

■ジューシーさNo.1
味の素 やわらか若鶏から揚げ<じゅわん鶏もも>

やわらかいながらも鶏肉の弾力を味わえました。噛んだときの肉汁のジューシーさは抜群!


■デカさNo.1
ニチレイフーズ 特から

ひとつひとつが大きく、食べごたえ抜群。歯ごたえもあってごはんのお供に最適です。


■冷めてもやわらかNo.1
味の素 やわらか若鶏から揚げ<ふっくら鶏むね>

なんでしょう、このふっくらやわらか感。朝チンしたものが、ランチタイムでもやわらかく食べられるのがすごいです。


■おつまみに食べたいNo.1
ニチレイフーズ お弁当にGood! からあげチキン

「お弁当にGood!」とあるので意外かもしれませんが、おつまみにもちょうどいいサイズなんですよね。


■濃い味付けNo.1
ニッスイ 若鶏の旨だれから揚げ

ジューシーかつ濃いめのたれがごはんとの相性抜群! 大きめで満腹感も味わえて幸せ。


筆者の個人的感想としては、特に味の素の2商品は鉄板です。ウマすぎ! そしてニッスイの「若鶏の旨だれから揚げ」のたれの味にもハマってしまいました。どの商品も、チンしたばっかりより、少し時間がたったほうがおいしく感じたのが不思議です。

今回、定番の7種類を食べてみて「これはちょっと……」と思ったからあげはひとつもありませんでした。昔に比べて、冷凍食品のレベルがかなり上がっていることを実感しましたね。かつ個性があって、「全部違って全部いい!」でした。どれを選ぶかは本当に好みの問題だと思いますので、味や衣の感じ、お弁当箱の大きさなどから、あなたにぴったりのからあげをセレクトしてください!

マッシー

マッシー

「月刊PCエンジン」誌で編集ライターデビュー。「64DREAM」誌デスクを経て前職はXbox 広報のゲーム漬け人生。猫とガンプラとaqoursが存在理由のホビー担当。

関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る