いいモノ調査隊

海外セレブが愛飲!? 噂の天然スポーツドリンクを飲んでみた!

“低カロリーで身体への吸収がよく、ダイエットにも効果的”を謳い文句に、数年前から健康志向なアメリカ人の間で大流行と話題の“ココナッツウォーター”。海外セレブやハリウッド女優も愛飲していると噂の商品を試してみました。

250mlの紙パック入りで、常温で保存が可能

250mlの紙パック入りで、常温で保存が可能

今回試してみたのは、ココナッツウォーターの中でも低カロリーでカリウムやカルシウムなどのミネラル分が多いと謳っている商品。1パックに含まれるカリウムは一般的なスポーツドリンクの10倍以上となる730ミリグラムで、他にもカルシウム32ミリグラム、マグネシウム18ミリグラムなど、身体に必要な電解質を豊富に含むとか。もちろん、成分は天然のココナッツ100%で、砂糖や保存料などの添加物を一切加えていない超自然派のスポーツドリンクとのこと。

原材料はココナッツのみ。100ml中に含まれるカリウムは、なんと292ミリグラム。ちなみに、カリウムが多いとされるバナナの含有量は100グラムあたり360ミリグラムとされるのでなかなかのものだ。おまけに、タンパク質0グラム、脂質0グラム、炭水化物3.6グラムで、エネルギーはたったの14kcal

原材料はココナッツのみ。100ml中に含まれるカリウムは、なんと292ミリグラム。ちなみに、カリウムが多いとされるバナナの含有量は100グラムあたり360ミリグラムとされるのでなかなかのものだ。おまけに、タンパク質0グラム、脂質0グラム、炭水化物3.6グラムで、エネルギーはたったの14kcal

100%天然で、高い栄養価、低カロリーと三拍子揃った、そんな期待のドリンクを早速開封。ふつうは紙パックにストローを挿して飲みますが、あえてコップに移し替えてみました。

中身は白濁色の液体。スポーツドリンクのイメージにも似ているが、少し黄味がかっている

中身は白濁色の液体。スポーツドリンクのイメージにも似ているが、少し黄味がかっている

まずは香りは、最初は果物特有の青臭さをちょっと感じます。でもすぐに慣れます。そしてひと口飲んだ印象は、スポーツドリンクのような酸味と甘さが混ざったようなものを想像していたため、ちょっと予想外。ココナッツの汁は“ココナッツミルク”と呼ばれるだけあって、水やジュースというよりも甘い牛乳のようです。最初は違和感がありましたが、すぐに平気になり、喩えて言うならばサラっとしたバナナミルクを飲んでいるような感じです。とはいえ、少しとろみもあって、意外とお腹にたまります。ゴクゴクジュースを飲み干してしまいがちなこの季節には安心。

もちろん、ドリンクそのものも、低カロリーな上に、スポーツドリンク以上の電解質を含む栄養価の高さなので、健康・体力維持と、ダイエット対策に最適。冷やしたほうが美味しく飲めますが、常温でも十分飲みやすいので夏場の栄養補給に外出時にも携行したいドリンクです。

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る