いいモノ調査隊
健康に気をつかった“カラムーチョZ”ってちゃんと辛いの?

発売30周年のカラムーチョがノンフライ・低カロリーに

「ポテトが辛くてなぜ悪い!」のキャッチフレーズで生まれたカラムーチョ。辛いポテトチップスという新ジャンルを切り開いてから、もう30年になるんだそうです。そんな記念すべき2014年、カラムーチョの「辛い」「おいしい」に加え「健康」という要素を盛り込んだ新製品が登場しました。

カラムーチョZ

カラムーチョZ。いつものホットチリ味に加え、ドライチリ味もラインアップされています。カップ型のパッケージは食べやすくて個人的に好き

パッケージに「ポテトを揚げずになぜおいしい!」と書いてあるとおり、カラムーチョZの特徴はノンフライ商品だということです。そのため、カロリーも低く1パッケージで126〜127kcal。揚げてはいないけど、カリっとした食感やおいしさに変わりはないと思います。

普通のカラムーチョと見た目は変わらないですね。ホットチリ味は辛さの中にも渋みを感じる大人の味とか

普通のカラムーチョと見た目は変わらないですね。ホットチリ味は辛さの中にも渋みを感じる大人の味とか

ドライチリ味はポテトの色がほんの少し薄い? でも辛いですよ。山椒やブラックペッパーで、キレとコクが加わっているんだそうです

ドライチリ味はポテトの色がほんの少し薄い? でも辛いですよ。山椒やブラックペッパーで、キレとコクが加わっているんだそうです

2つの味を並べてみました。右のドライチリ味についている黒い粒が、山椒やブラックペッパーですね

2つの味を並べてみました。右のドライチリ味についている黒い粒が、山椒やブラックペッパーですね

気になるお味のほうは…、辛い! おいしい! ノンフライなので、ライトに食べられていいかもしれません。内容量も30gと、通常のカラムーチョだと小さな袋と同じサイズで食べきりやすい大きさです。

個人的には晩酌のおつまみにしようかな、なんて思っております。

かややん

かややん

1972年、神奈川県横須賀市生まれ。任天堂ハード系専門誌「NintendoDREAM」でいろいろやってます。好きな物は任天堂と1980〜90年代のパソコン、パソコンゲーム、アーケードゲーム。Mac大好き。あとプログレッシヴロックと少女まんが。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る