オオゴシトモエの注目プラモレビュー 第3回

話題の美少女ロボット! フレームアームズ・ガール「アーキテクト」を組み立ててみました

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はコトブキヤのプラモデル「フレームアームズ・ガール」シリーズより、2016年4月に発売予定の「アーキテクト」をレビューさせていただきます。「フレームアームズ・ガール」とは、コトブキヤのオリジナルロボットコンテンツ「フレームアームズ」の各機体を“美少女化”したバリエーションアイテムです。カワイイ女の子をロボット化したシリーズで、実は個人的にも大好きなアイテムです。さっそく組み立ててみましょう。

今回レビューする「フレームアームズ・ガール アーキテクト」(左)をiPhone 6(右)と比較してみました。。全高は約15センチ。本体のみの組み立て時間は約3時間半ほどでした

パーツの数は大小合わせて200ほど。小さなパーツもありますが、接着剤不要のスナップフィットなので簡単に組み立てられます。※画像はテストショットのため、実際の商品とランナー配置が一部異なります

フェイスパーツの表情が印刷済み!

顔のパーツは3種類の表情の選択式です。フレームアームズ・ガールのポイントはフェイスパーツの目や表情はタンポ印刷済みなところ。組み上げるだけで設定に近い仕上がりになります。さらに、色を塗りたい人向けに瞳のデカールも付属しています。

表情パーツは「正面向き」「右向き」「照れ顔左向き」の3種が付属しています。前髪のパーツを外せば簡単に組み替えることができます

表情豊かなハンドパーツが付属!

手は口ほどにモノを言う!? ハンドパーツは軟質のPVC素材の5パターンが付属します。武器を持たせたり、平手を使って決めポーズを取らせたり、手の表情だけでもいろいろなポージングを楽しむことができます。

握り手、表情の異なる平手2種、武器持ち手2種の、全部で5パターンのハンドパーツが付属しています

握り手、表情の異なる平手2種、武器持ち手2種の、全部で5パターンのハンドパーツが付属しています

ポージングで楽しんでみよう!

組み立てたアーキテクトをポージングしてみましょう。付属の武器を構えさせたり、左腕と左脚を組み替えてイメージイラストを再現してみましょう。スタンドベースも付属しているのがうれしいですね。

武器を持っていない「ノーマル」形態です

武器を持っていない「ノーマル」形態です

ノーマルでの後姿はこのような感じ。スタンドがなくても自立します

ノーマルでの後姿はこのような感じ。スタンドがなくても自立します

左腕と左脚のパーツを付け替え、イメージイラストを再現しました。この左腕と左足のパーツは可動しません

左腕と左脚のパーツを付け替え、イメージイラストを再現しました。この左腕と左足のパーツは可動しません

付属する武器「インパクトナックル」を装着

付属する武器「インパクトナックル」を装着

ベースが付属するので、躍動感のあるポージングも可能です

ベースが付属するので、躍動感のあるポージングも可能です

「インパクトエッジ」を装着

「インパクトエッジ」を装着

「パイルバンカー」も付属します

「パイルバンカー」も付属します

ニッパーでカットした時に白くなってしまったときは?

アーキテクトの黒いパーツをニッパーでカットした時に白くなって目立ってしまったときは、黒いマーカーを塗ると目立たなく仕上げることができます。ちょっとひと手間加えるだけで、見栄えがさらによくなりますよ。

ニッパーを使ってランナーから切り離した部分が白くなってしまいます

ニッパーを使ってランナーから切り離した部分が白くなってしまいます

黒いマーカーを使って、白くなってしまった部分のみをちょんちょんと塗ってあげます

黒いマーカーを使って、白くなってしまった部分のみをちょんちょんと塗ってあげます

簡単なひと手間で、目立たなくさせることができました

簡単なひと手間で、目立たなくさせることができました

フレームアームズ・ガールを並べて飾って楽しんでみる

左から、「轟雷」「スティレット」「マテリア」「アーキテクト」。個人的にフレームアームズ・ガールは大好きで、これまでに「轟雷」「スティレット」「マテリア」を組み立てました。並べて飾ったり、それぞれの表情パーツや武器などを交換して取りつけることも可能です

まとめ

女性視点で見てみても、フレームアームズ・ガールシリーズはとてもカワイイ・かっこいいアイテムです。今回ご紹介した楽しみ方のほかにも、まだまだ楽しみ方はたくさん。フレームアームズ・ガールシリーズは、フレームアームズの武器と互換性があるので、パーツを付け替えて飾ることも可能です。これからも続々と新アイテムが発売される予定のフレームアームズ・ガール。みなさまもぜひ組み立ててみてはいかがでしょうか?

© KOTOBUKIYA

価格.com で「フレームアームズ・ガール アーキテクト」を探す

オオゴシトモエ

オオゴシトモエ

モデラー・ホビー専門ライター。模型誌の作例製作や執筆の傍らプラモデル教室の講師を多数担当。模型製作の楽しさを広める活動を精力的に行っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2017.4.26 更新
ページトップへ戻る