オオゴシトモエの注目プラモレビュー 第4回

武将プラモ! 名将兜シリーズ「真田幸村」の兜を組み立ててみました

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は童友社の「名将兜シリーズ」より、2015年12月に発売された「真田幸村の兜」をご紹介します。名武将たちの鎧兜をプラモデル化した「名将兜シリーズ」。2016年の大河ドラマにもなり、戦国武将の中でも特に人気が高い真田幸村が新たにラインアップに加わりました。さっそく箱を開けてみましょう!

パッケージです。パッケージ写真の兜は組み立て・塗装済みの状態です

パッケージです。パッケージ写真の兜は組み立て・塗装済みの状態です

箱の中身です。通常のパーツのほかに、金メッキ加工されたパーツ、紐、敷き布が付属しています

箱の中身です。通常のパーツのほかに、金メッキ加工されたパーツ、紐、敷き布が付属しています

組み立てのポイント プラモデル用接着剤を使おう

キットの組み立てにはプラモデル用の接着剤を使います。プラモデル用の接着剤はプラスチックを溶かして溶着させるタイプのものです。パーツを接着してしまう前に、パーツがすき間なく取りつけられるか、あらかじめマスキングテープなどを使って組み立て、確認しておきましょう。

パーツに、接着剤をビンのフタに付属しているハケで塗って組み立てます。はみ出さないように塗るのがきれいに仕上げるポイントです

組み立てのポイント 金メッキパーツ接着のコツ

金メッキのパーツは、接着する面をカッターなどで削って接着します。金メッキのままでは、プラモデル用の接着剤でうまく接着することができません。

カッターなどで金メッキを削ってから接着剤を使いましょう

カッターなどで金メッキを削ってから接着剤を使いましょう

できあがり

組み立てることができました。飾り糸の青いパーツはとても小さいので、紛失に注意しましょう。

正面から。金メッキの鹿角パーツが印象的です

正面から。金メッキの鹿角パーツが印象的です

横から

横から

後ろから

後ろから

細部の色分けを再現してみよう

大まかな色分けは再現されているものの、もっとこだわりたい人はひげや兜のふちなどの細部の塗り分けをするとよいでしょう。身近なアイテムで簡単に色分けを再現することができます。

真田家の家紋である六文銭は、金メッキ部分のミゾを油性ペンで塗りましょう。先細のペン先のほうが塗装しやすいです

ひげの白い色は修正ペンで塗装しました。細かいパーツなので修正ペンで十分塗ることができました

ひげの白い色は修正ペンで塗装しました。細かいパーツなので修正ペンで十分塗ることができました

金メッキパーツをキレイに仕上げるには?

写真のように、金メッキを削ると、ランナーの地の色が現れます。赤い色のプラスチックの上に金メッキ加工されているのがわかりますね

ニッパーでランナーから切り離したパーツを見ると、ニッパーで切った部分は下地の赤が見えてしまっています

ニッパーでランナーから切り離したパーツを見ると、ニッパーで切った部分は下地の赤が見えてしまっています

そこで、金色のマーカーを使って目立たなくしてみましょう。金色のマーカーを下地が見えてしまった箇所にちょんちょんと塗ります。これだけでゲート跡が目立たなくなり、見栄えがよくなります

さらに汚しを加えて重厚感アップ

さらにパッケージの写真に近づけたいという人は、汚し専用の模型塗料「ウェザリングカラー」でウェザリング(汚し塗装)をしてみましょう。

筆で薄く塗るだけで、ミゾに塗料が流れて立体感が強調されます。全体がうっすら汚れたような状態になり、使い込まれた渋い風合いを表現することができます。今回はGSIクレオスの「ウェザリングカラー・マルチブラック」を使用しました。使用した筆は、「ウェザリングカラー専用うすめ液」で洗浄しましょう

部分塗装とウェザリングを行った状態。少し手を加えるだけでパッケージの状態にかなり近づきました

部分塗装とウェザリングを行った状態。少し手を加えるだけでパッケージの状態にかなり近づきました

横から。ひげが白いと全体が引き締まります

横から。ひげが白いと全体が引き締まります

後ろから。ウェザリングにより、兜に重厚な感じが出ています

後ろから。ウェザリングにより、兜に重厚な感じが出ています

まとめ

完成時のサイズは92(幅)×175(高さ)×88(奥行)o。1/4スケールで、かさばらない大きさなのもうれしいキットです。製作時間は、組み立てるのに約3時間、手を加えてプラス2時間の、計約5時間でした。今回ご紹介した真田幸村のほかにも、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康など、ラインアップは全部で10種類。歴史好きのみなさま、ものづくりに興味があるというみなさま、手のひらサイズの「名将兜シリーズ」ぜひとも並べて飾って楽しんでみませんか?

価格.comで「童友社 日本の名将兜シリーズ 真田 幸村 1/4 K-10」を探す

オオゴシトモエ

オオゴシトモエ

モデラー・ホビー専門ライター。模型誌の作例製作や執筆の傍らプラモデル教室の講師を多数担当。模型製作の楽しさを広める活動を精力的に行っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2017.3.17 更新
ページトップへ戻る