ミニドローンやVR、プラレールに乗車体験、遺伝子を引き継ぐ「たまごっち」など

大人向けハイテクトイに注目! 「東京おもちゃショー2016」レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年6月9日〜12日、東京ビッグサイトにて「東京おもちゃショー 2016」が開催されました。イベント会場では「日本おもちゃ大賞2016」受賞製品の展示も行われており、今年はCCP「オートホバリングドローンカメラ」や、バンダイ「Tamagotchi m!x(たまごっちみくす)」、タカラトミー「プラレール スマホで運転! ダブルカメラドクターイエロー」など、大人も楽しめそうなおもちゃが多数受賞していました。

CONTENTS:
・オートホバリング機能搭載のミニドローン、運転士目線が楽しめるプラレールなどに注目
・“爆笑ロボ”やVRヘッドセット、20代まで家系図が作れるたまごっちなど
・プラモデルは、ロボットだけじゃなく筋肉も組み立てキット化! ベアッガイ新作も展示
・バンダイ・タカラトミーの「スター・ウォーズ」新作プラモ・フィギュアをチェック!

オートホバリング機能搭載のミニドローン、運転士目線が楽しめるプラレールなどに注目

CCP「ラジオコントロール オートホバリングドローンカメラ」(税込8,618円)はドローン型のカメラ付きトイラジコン。安定した飛行が可能なので、ブレずに撮影しやすいのだそう。micro SDカードにデータ保存が可能です

CCP「サブマリナーカメラ」(税込10,778円)は、水中で動画や静止画を撮影できる潜水艦型のラジコン。以前、価格.comマガジンでも紹介しました(赤外線コントロール「サブマリナーカメラ」で水中撮影してみました

CCP「ナノファルコン ヘリキャリアー」。キャリアカーのコンテナをひらいてヘリを離陸させられるナノファルコンシリーズの新モデルです。7月の発売予定で、価格は税別7,980円

映画「ファインディング・ドリー」より、ニモとドリーの水上陸上ラジコン「すいすいドライブ」シリーズが7月より発売。価格はそれぞれ税別4,480円です

タカラトミー「プラレール スマホで運転! ダブルカメラドクターイエロー」(税込12,960円)は、車体に搭載された「運転士カメラ」と「車窓カメラ」からの映像をスマートフォンで見ながら運転することができます

ナノゲージからは「nGS_003 ベーシックフルセット超電導リニア L0系」が新登場です。価格は税別14,800円

ナノゲージからは「nGS_003 ベーシックフルセット超電導リニア L0系」が新登場です。価格は税別14,800円

バンダイ今年の超合金はトイ・ストーリー!「超合体 ウッディロボ・シェリフスター」

バンダイの今年の超合金は「超合金 トイ・ストーリー 超合体 ウッディロボ・シェリフスター」! ウッディたちがロボットになって、保安官ロボへと変形・合体!

フィギュアは「レックス」「スリンキー・ドッグ」「ウッディ」「ブルズアイ」「ハム」の5体のセットになっています。それぞれも首や口、からだが可動します。「ウッディ」は「ブルズアイ」に乗馬させることができます

初回特典として「ウッディロボ・シェリフスター」の活躍を描いた絵本を同梱。こちらのストーリーは「超合金 トイストーリー スペシャルページ」にてショートムービーの形で公開されています。価格は18,900円(税込)

“爆笑ロボ”やVRヘッドセット、20代まで家系図が作れるたまごっちなど

タカラトミー「爆・笑太郎」(税別5,800円)は頭のボタンを押すたびにギャグやダジャレを言うロボット。電波時計を内蔵していて季節ネタにも対応しているそうです。2020年の元日に何かスペシャルなことが起こるらしいです

タカラトミー「JOY! VR 宇宙の旅人」はスマートフォンをセットするゴーグルタイプのヘッドセット。宇宙を自由に移動する体験ができるそうです。2016年冬発売予定

発売から20周年をむかえたバンダイ「たまごっち」の新モデル「Tamagotchi m!x(たまごっちみくす)」。育成を究極に追及したという今回のモデルでは、育てたたまごっちが出会ったたまごっちとの子どもを産む(m!xする)のが特徴

発売から20周年をむかえたバンダイ「たまごっち」の新モデル「Tamagotchi m!x(たまごっちみくす)」。育成を究極に追及したという今回のモデルでは、育てたたまごっちが出会ったたまごっちとの子どもを産む(m!xする)のが特徴

タカラトミー「りからいず 魔女の宅急便 キキ」。旅立ちの日の姿で、猫のジジやほうき、ラジオも付属します。価格は税別9,800円。発売日は11月下旬ですが、タカラトミー公式WEBショップ「タカラトミーモール」にて予約を受け付けています

タカラトミーのブースでは、「グーチョキパン屋」のシーンが再現されていました

タカラトミーのブースでは、「グーチョキパン屋」のシーンが再現されていました

ダイオウイカ、ニュウドウカジカ、メンダコの形のグミを作れるキット「さかなクンの深海研究所(あたたかい海)」(タカラトミー)。10月20日発売予定で、価格は税別2,980円です

ダイオウイカグミは大きいです

ダイオウイカグミは大きいです

タカラトミー「スマポン」は、スマートフォンの画面に乗せるだけでおしゃべりが楽しめるコミュニケーショントイ。電池は不要です。話しかけられた内容を認識しているわけではないようで、スマポンは“テキトー”に返事をしているそう。あえてちぐはぐな会話をゆるいコミュニケーションとして楽しんでもらおうというコンセプトのようです。7月上旬の発売で、価格は税別1,500円

タカラトミー「トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ」。価格は税別4,000円、発売は7月上旬です

タカラトミー「トミカハイパーシリーズ ホワイトホープ」。価格は税別4,000円、発売は7月上旬です

タカラトミー「UW-EX リンクスマスター」は10月下旬の発売。価格は税別15,000円です

タカラトミー「UW-EX リンクスマスター」は10月下旬の発売。価格は税別15,000円です

タカラトミー「MP-11NT スラスト」。10月下旬の発売予定で、価格は税別14,800円です

タカラトミー「MP-11NT スラスト」。10月下旬の発売予定で、価格は税別14,800円です

タカラトミー「メタコレ」より、「エヴァンゲリオン初号機」(左)と「エヴァンゲリオン零号機」(右)。価格はそれぞれ税別1,000円。9月中旬の発売です

「メタコレ トランスフォーマー オプティマスプライム」(左)と「バンブルビー」(右)。価格はそれぞれ税別1,000円。発売は9月中旬

マーベルのメタコレも。手前中央「アイアンマン マーク46」は9月中旬の発売となります。価格は税別1,000円

マーベルのメタコレも。手前中央「アイアンマン マーク46」は9月中旬の発売となります。価格は税別1,000円

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
イベントレポート最新記事
イベントレポート記事一覧
2017.1.19 更新
ページトップへ戻る