いいモノ調査隊
上から塗っても下絵がくっきり!水彩絵の具で描いたような色彩が楽しめる、透明クレヨンがとってもやさしい件。

見た目も発色も透けてる!“透明くれよん”がすてき

筆者は普段、絵はまったく描きません。全然うまくもないです。それでも、仕事では読者さんからたくさん頂戴するイラスト投稿を紹介するコーナーを担当したりしています。今の時代、PCで描いたCGイラストもたくさん届きますけど、それでもまだまだ、手描きのイラストが7〜8割を占めてるんじゃないでしょうか(紙媒体の雑誌で、はがきで募集しているせいもあると思いますが)。

で、皆さんさまざまな画材を使ってるんですよね。マーカーのようなコピックだったり、絵の具だったりパステルだったり色鉛筆だったり。ボールペン1本でモノクロ画なんて人もたまにいますね。でも、今回ご紹介するこのアイテムで投稿してくれた人は…まだいないかな。おもしろそうだったので、購入してみました。

コクヨの「透明くれよん」。立派な紙箱に入っています

コクヨの「透明くれよん」。立派な紙箱に入っています

こちらは10色セットです。パッケージはほかに5色セットもあります

こちらは10色セットです。パッケージはほかに5色セットもあります

普通のクレヨンと違う最大の特徴は、色を塗っても水彩絵の具のように下の絵が透けて見えること。透明感のある、でもしっかり鮮やかな色が塗れる、オイルゲルクレヨンなんです。素材には植物油を使用しているとのことで、安全性も高そう。

で、さっそく描いてみました。うん、すごく柔らかい描き心地です。色もとてもやさしい感じですね。

10色をそれぞれ試したところ

10色をそれぞれ試したところ

クレヨンは透明なフィルムで覆われているので、手が汚れることはありません。たくさん使ってクレヨンが減ってきたら、フィルムを段階的に切り取れるミシン目が突いているのも便利だなーと思いました。

フィルムに切り込みがたくさんついているんです

フィルムに切り込みがたくさんついているんです

試しにお絵描き。ペンで描いた黒の実線がしっかり見えます

試しにお絵描き。ペンで描いた黒の実線がしっかり見えます

ペンで線画を描いた後、透明クレヨンで色を塗ってみました。黒い線画がまったく隠れることなく、しっかり見えていますね。クレヨンの色も淡い感じですごくいい! 右下のスターでは、黄色で全体を塗ったあと、赤で軽く影をつけました。重ね塗りでもいい効果が出せそうです。

この透明くれよん、今年の2月にリニューアルされたそうなんですけど、そのとき追加された2色の「うすだいだい」「ちゃ」が、かなりいい感じです。「うすだいだい」は、ヒゲのおじさんの肌で使っている色です。人間の肌を塗るのにピッタリで、お子さんも一番に使い切っちゃいそう。「ちゃ」はヒゲ、髪の部分。これもかなり汎用性の高い色ですね。この10色、塗り絵やイラスト制作でも結構困らないラインアップだなぁと思いました。

1つだけ難点をあげるとすれば、クレヨンの見た目でどんな色かわからないところでしょうか…。見た目が赤いのに「だいだい」だったりしますんで、お子さんは最初、少し戸惑っちゃうかも?

ともあれ、大人がイラスト制作に使っても楽しい表現ができそうなアイテムだと思います。気になった人はぜひチャレンジしてください!

かややん

かややん

1972年、神奈川県横須賀市生まれ。任天堂ハード系専門誌「NintendoDREAM」でいろいろやってます。好きな物は任天堂と1980〜90年代のパソコン、パソコンゲーム、アーケードゲーム。Mac大好き。あとプログレッシヴロックと少女まんが。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
ページトップへ戻る