いいモノ調査隊
本当に効くのか、体を張って実験!

住友化学が作った「屋外用の虫よけ」の実力をチェック!

屋外での虫対策ってどうしたらいいの?

今年も蚊が多い季節になりましたね〜。筆者はよく自転車置き場や駐車場で刺されてしまうのですが、みなさんは屋外での蚊対策ってどうされてますか? 蚊取り線香は火を付ける作業や片付けが少し面倒に感じてしまいますし、虫よけスプレーはニオイが好きではありません…。何かもっと手軽に(かつ強力に)外で使える虫よけはないのかと探してみたところ、よさそうなものがあったので買ってみました。

住友化学の「STRONTEC (ストロンテック) 大空間屋外用虫よけ スターターパック」です

住友化学の「STRONTEC (ストロンテック) 大空間屋外用虫よけ スターターパック」です

屋外での使いやすさにとことんこだわった仕様

これは住友化学が作った、アウトドアなどの野外で力を発揮する大空間野外専用の虫よけ器具。開発に5年以上かかったのだとか。主なポイントはこちら。

・スイッチオンするだけの簡単操作
・半径3.6mの広範囲を虫よけ
・1回に約30時間使用可能(カートリッジ交換式)
・小型&ハンドル付きなので持ち運び簡単
・煙もニオイもないのでさまざまな場所で活躍

これなら、火や熱を使うことなく、肌に何かを付けることなく、外での虫よけができるというわけですね! とはいえまだ半信半疑なので、実際に使ってみたいと思います。

使い方は簡単! 電池とカートリッジをセットするだけです

付属のカートリッジ

付属のカートリッジ

まずはカートリッジを本体にセットします(1個で約30時間使えます)。

本体の上部を外してカートリッジをセット

本体の上部を外してカートリッジをセット

カートリッジのフタを外し本体下側にセット。本体上側の裏に付属の単3形乾電池2本をセット。

フタをなくさないように考えられた親切設計!

フタをなくさないように考えられた親切設計!

カートリッジのフタは本体底に収納できます。

最後に外した上部を戻せば…

最後に外した上部を戻せば…

準備完了です!

側面に大きなスイッチ

側面に大きなスイッチ

あとはスイッチをONに入れるだけです!

本体上の噴霧口から虫よけ剤が自動で噴霧されます

本体上の噴霧口から虫よけ剤が自動で噴霧されます

スイッチを入れた15秒後にLEDライトが点滅し、上部の噴霧口から自動で虫よけ剤がふんわりと噴霧されます。そして「超音波噴霧技術」により、これが半径約3.6mの大空間に広がり、継続的・安定的に有効成分を拡散してくれるんだとか。その後は30秒間隔で自動噴霧されます。

上記説明の流れを動画にしてみました。噴霧の瞬間も収めています

肝心の効き目はどうなの?

使われている虫よけ剤の成分は、殺虫剤や農薬にもよく使われるピレスロイドですが、これは元々高温でないと蒸散しにくいものでした。そこで「STRONTEC (ストロンテック)」では、住友化学が独自に開発した常温で蒸散できるメトフルトリン(ピレスロイド系)を使っているそうです。

ですが…商品説明の適用害虫は「ユスリカ」とだけ書かれており、蚊・ハエなどの他の虫については書かれていませんでした!? ちなみに「ユスリカ」とは蚊に似ているものの刺さない虫で、よく公園の入り口などに大量に集まり空中に虫柱を作って飛んでいる、あの虫のことです。

見えないけど…虫の大群、近づけばわかる、あいつのことです

見えないけど…虫の大群、近づけばわかる、あいつのことです

なぜ「ユスリカ」としか書いていないのか、疑問に思って調べたところ、複雑な要因が絡まりあい、このようにしか書けないことがわかりました。

例えば、「医薬品、もしくは医薬部外品以外は感染症の原因となる蚊などの虫に対し効果をうたってはいけない。」という決まりがあるらしく、この商品は医薬品でも医薬部外品でもないので効果をうたえないようです。

だから仮に効果があっても、書けないというわけなんですね。まあでも、普通に考えて「ユスリカ」だけにしか効果がないっておかしな話ですよね? 実際にどのくらい効果があるのか知るために、筆者が体を張って実験してみます!

虫だらけの場所で実験をしてみました!

題して「ここで蚊に刺されちゃうの?」です。
実験場所は、筆者の自宅付近で最も蚊に刺される確率が高い3か所。

30分間、「STRONTEC (ストロンテック) 大空間屋外用虫よけ」だけを使って、蚊に刺されるかどうかを実験しました。

1. 魔の自転車置き場

筆者が知るかぎり都内最高レベルの危険地帯

筆者が知るかぎり都内最高レベルの危険地帯

すぐに1匹が近寄ってきましたが、大丈夫でしょうか…。

2. 魔の公園の花壇付近

この場所も普通ならば完全防備で挑まなければいけない危険地帯

この場所も普通ならば完全防備で挑まなければいけない危険地帯

足を踏み入れる前から飛んでいる…。

3. 魔の公園の隅っこ

正直ここは未知の領域だがいかにも蚊にさされそうな場所だ

正直ここは未知の領域だがいかにも蚊にさされそうな場所だ

それぞれの場所に30分間じっとしていたところ…
まったく刺されませんでした!

「蚊がいなかったんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、「STRONTEC (ストロンテック) 大空間屋外用虫よけ」のスイッチを入れる前に実は1度刺されたので、ちゃんと敵はいました。

個人的にはおすすめできる屋外用虫よけです!

5時間後に自動で電源がOFFになる機能が付いているので、消し忘れの心配はありません(もちろん継続して使うこともできます)。
使用後はカートリッジ内の液体残量を確認しましょう!

満タンで30時間使えます。残量10時間と3時間のところに目盛り線がひかれています

満タンで30時間使えます。残量10時間と3時間のところに目盛り線がひかれています

ひとつ注意点があるとすれば、実験した日はほぼ無風だったのですが、使ってみると思いのほか風の影響で噴霧された液が流れていきます。風向きを考慮して設置場所を考える必要があると思います。

屋外用の虫よけとしては、かなり画期的な商品だと感じました。蚊に限らず、BBQなどで虫よけのニオイを付けたくない…というときや、庭いじりなど、さまざまなシーンで活躍しそうです。
これからの季節、虫の多い野外でのレジャー時にぜひ一度お試しあれ。

べっぷおんせん

べっぷおんせん

一人暮らしで妄想に耽る日々が続いてます。趣味は競馬で勝ったお金でアイデアグッズや気になるグッズを買い漁っています。本業は自称ギャンブラー、副業はブログ運営。得意科目は社会と算数です。よろしくお願いします。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る