いいモノ調査隊
かわいい見た目だけじゃないのよ

北海道のクリーニング屋で生まれた“ミルク缶入り洗剤”がオシャレで優秀♪

こんにちは、ペパーミントです。梅雨の時期は憂鬱(ゆううつ)なことが多いですよね。ペパーミントはくせ毛なので湿気が大敵です! ほかにもいろいろと嫌なことはありますが……中でも日常的に困るのは「お洗濯」ではないでしょうか?

雨で外に干せないのに、衣替えの季節ということもあって洗濯物は溜まる一方。部屋干しするにしても、なるべく生乾き臭のしない洗剤で洗濯したい! そんな気持ちでいたところ、買い物好きでおしゃれな友人がとある洗濯洗剤をおすすめしてくれました。これが、とってもよかったのでご紹介します!

かわいいミルク缶入り洗濯洗剤

とみおかクリーニングの「オリジナル洗濯洗剤」です。

え!? ミルク缶?

え!? ミルク缶?

これが洗剤なの? とびっくりする見た目ですよね。でも正真正銘の洗濯洗剤で、こ〜んなにかわいらしいミルク缶に入っているんです!

中身はもちろん粉ミルク…ではなく洗剤です

中身はもちろん粉ミルク…ではなく洗剤です

とにかくかわいい見た目ですが、どんな洗剤なんでしょう?

老舗のクリーニング屋さんが開発

この洗剤は、北海道で65年以上の歴史を持つ「とみおかクリーニング」というクリーニング屋さんが、洗剤メーカーと共同で開発した、衣類にも環境にもやさしい洗剤なんです!

クリーニング工場でも実際に使用されているという「オリジナル洗濯洗剤」は、ミルク缶に入っているというかわいい見た目もさることながら、その洗浄力も大変優秀とのこと。


最近の洗濯洗剤は、液体洗剤が主流になってきているように思います。
しかし実は、黄ばみの原因になる皮脂汚れが一番よく落ちるのは、液体洗剤よりも粉末洗剤らしいのです!

皮脂汚れなどの目に見えない汚れの多くは酸性で、その汚れを落とすことができるのはアルカリ性。粉末洗剤はアルカリ性なので、黄ばみを防ぐには粉末洗剤が一番なのだそう。
※酸性の液体洗剤は軽い汚れ(季節は冬)に使うのがおすすめなんだとか。

とはいっても、粉末洗剤は溶け残りが心配。でもこの「オリジナル洗濯洗剤」は、洗浄力の高い粉洗剤にこだわりつつ、溶けやすさもバッチリ! さらには、通常の洗剤には多く含まれている「界面活性剤」の配合を0.5%以下にしているため、泡立ちが少なく、すすぎは1回でOK! 衣類にも肌にも環境にもやさしいのです。

また、柔軟剤を使用しなくてもふんわり柔らかく仕上がり、洗うたびに吸水性も上がるようで、柔軟剤の量も減らすことができるんだとか。なんだかいいことずくめに聞こえますが……?

一般的な洗剤と比較してみた

とはいえ、実際に洗って仕上がりを見てみないとそのよさはわからないですよね。
今回はペパーミントがいつも使っている粉末洗剤と「オリジナル洗濯洗剤」とで、同じものを洗って比較してみたいと思います!


今回洗うのはこの2つ。
1つは、襟元に汗ジミと思われる黄ばみ汚れが付着した白シャツ。もう1つは普通のバスタオル。しかし割と使い込んでいるので手触りはバサバサしています。

柔軟剤は使用せず、洗濯機の「全自動ボタン」をポチッと押すだけのシンプルな洗濯で比較していきたいと思います。


まず使うのは、私が普段使っている粉末洗剤の「部屋干しトップ」。よくドラッグストアなどでも見かける商品です。


成分を見てみると「界面活性剤」が15%も入っている! オリジナル洗濯洗剤は0.5%なので、成分が本当にずいぶん違うようですね。

では、お洗濯していきます。


洗剤自体に青い粒々が入っています。匂いは洗剤特有の少しツンとする香り。説明書きにあるとおりの量で洗濯してみました。


こちらがトップで洗ったシャツ。どうでしょうか?
うーん、やっぱりまだ「黄ばみ」はしっかりありますね。最初に比べれば少しは白くなったと思いますが、決して消えたとはいえない気がします。

さて、タオルはどうでしょうか。


ふわふわ度を顔などにすり付けてチェック! そうですねー、特に変わりはなく、いつもどおり「柔軟剤なしで洗った」感じ! でした。特にふわふわした、という感じはありません。

では、次に「とみおかクリーニングオリジナル洗濯洗剤」で洗ってみましょう。
そのまま洗濯物に振りかけて使います。縦型洗濯機、ドラム式洗濯機のどちらでも利用可能。


トップに比べると粒子が細かくサラッとした印象です。
同じように説明書きにあるとおりの量で洗濯してみました。


……お! これ前回よりも黄ばみが落ちていませんか?
まだ若干、黄色っぽさはあるものの「トップ」で洗ったときよりも白くなったと思います! 一度洗ったあとで条件は不利なのにすごい。

並べてみましょう。左が「トップ」、右が「オリジナル洗濯洗剤」で洗ったもの。


一度トップで洗っているにもかかわらず「オリジナル洗濯洗剤」で洗うことによってさらに黄ばみが落ちた気がします。使えば使うほど白くなるようなので、もっとこの洗剤で引き続き洗っていきたいと思います! 楽しみだな〜。


タオルも、間違いなくトップよりふわふわしています!
柔軟剤を使ったときほどのふわふわ感はさすがにないですが、十分気持ちいい肌触りのタオルに仕上がりました♪

なぜミルク缶デザイン?

そもそもなぜミルク缶なのかというと、とみおかクリーニングの故郷である北海道・中標津町が牛で有名な町だからだそう。確かに北海道といえばミルクですもんね。


レトロさもあって、おしゃれでかわいいデザインなので、ちょっとダサくなりがちなお洗濯回りもこれならすてきになりそう。梅雨時期のお洗濯やプレゼントにぴったりの洗剤でした♪

ペパーミント

ペパーミント

都内を中心に活動するミュージシャンです。歌ったり作ったりしています。よろしくお願いいたします! http://www.peppermint-web.net/

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る