いいモノ調査隊

アカを食べてくれると話題の「アカパックン」。効果を実験します

お風呂は筆者の大好物。毎日新しいお湯をはって入りたいところですが、ついつい‘もったいない’精神が働き、お湯を捨てずにそのまま入り続けてしまいます。体をきれいに洗ってから入るようにしても、やはりお湯は汚れてきます。「キレイなお湯で何日も入り続けたい!」そんなワガママをかなえてくれそうな商品を探していたところ、見つけたのが、今回ご紹介する“アカパックン”。

200回用と400回用の2タイプがあります。カラーはほかにピンクやオレンジも

200回用と400回用の2タイプがあります。カラーはほかにピンクやオレンジも

なんともかわいくて愛くるしい表情に癒されますわ♪

なんともかわいくて愛くるしい表情に癒されますわ♪

“アカパックン”は、船舶事故の重油や原油を回収する繊維と同じ特殊な繊維を使用しており、お風呂の中に入れておくだけで、身体からでてくる脂分をどんどん吸着してくれるとのこと。そのため、浴槽にこびりつく湯アカも軽減してくれるので、お風呂の掃除もラクになるようです。

さっそく、どの程度の効果があるのかを確かめてみました。アカが浮かんだ洗面器に“アカパックン”を投入し放置。30分ほどして確認すると、なんと浮いていたアカはきれいになくなっているではありませんか。証拠写真もあるのですが、身体をはってこすりまくった大量のアカはあまりにも汚らしく、みなさまにお見せするわけにいきません。そこで、アカのかわりにオリーブオイルを使ってさらに実験をしてみました。

洗面器にオリーブオイルを注ぎ、“アカパックン”を投入!

洗面器にオリーブオイルを注ぎ、“アカパックン”を投入!

15分後。“アカパックン”の周りに集まったオリーブオイルは明らかに減っております

15分後。“アカパックン”の周りに集まったオリーブオイルは明らかに減っております

30分後。浮いていたオリーブオイルはほとんど“アカパックン”が食べつくしたようです

30分後。浮いていたオリーブオイルはほとんど“アカパックン”が食べつくしたようです

実は、本当に感心したのはこのあとでした。オリーブオイルを吸い取った“アカパックン”をそのままお風呂に戻したのですが、お湯にオリーブオイルが浮くようなことはありませんでした。オリーブオイルはどこに行っちゃったんでしょうね? 考えると夜眠れなくなりそうです・・・。

実際の使用では、大量のアカやオリーブオイルがお湯に浮くことはないので、ここまで劇的な効果は実感しにくいかもしれませんが、これまでよりお湯の日持ちがよくなりました。毎日、湯船の中で筆者のアカを一生懸命パックンしてくれているようです♪

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
ページトップへ戻る