いいモノ調査隊
酵素の力。ブラシで軽くこすっただけでサッと汚れが落ちる!

つけおき30分で、運動靴ゴシゴシ洗いの苦労から解放!

月曜日は真っ白だったのに、金曜日に真っ黒になるもの。それは、子どもの運動靴。どこかのCMじゃないですが、子どもって容赦なく泥だらけになるので、週末の靴洗いは本当大変です。兄弟が多いご家庭では、かなりの重労働になるはず…。どうにかラクに済ませる方法はないかと考えていた私の目に留まったのが「つけおき洗いズックタイム」です。

つけおき洗いズックタイム

虹を背景にやる気満々のうわばきちゃん。元気なイラストに効果を期待

汚い運動靴があったので、さっそく洗ってみることに。バケツに10Lの水を入れ、付属の計量スプーンで4杯分の洗剤を投入します。ぬるま湯の方が溶けやすいので、筆者は、お風呂の残り湯を使いました。靴の泥や砂はあらかじめ落としてから、洗剤液にドボンと漬け込み。

アルミ製のバケツはサビの原因になるのでNG。また、革や金属、水で色落ちする素材の靴には使えません

アルミ製のバケツはサビの原因になるのでNG。また、革や金属、水で色落ちする素材の靴には使えません

30分後、覗いてみると水が汚れでどんより。いい感じです。ビニール手袋をして、靴を取り出し、軽くブラシで擦るとそれだけでサッと汚れが落ちます! これまで親の仇とばかり、力を入れてゴシゴシ擦っていたのがウソのよう。洗い時間がかなり短縮されます。酵素パワーで汚れを分解、漂白するので、生地も傷みにくく運動靴特有のいやなニオイも消してくれるのだそう。

(ビフォー)ホコリや泥で汚れた我が子の運動靴

(ビフォー)ホコリや泥で汚れた我が子の運動靴

(アフター)軽く擦っただけでこんなにキレイになりました!

(アフター)軽く擦っただけでこんなにキレイになりました!

200g入りの洗剤(383円)で40足分洗えます。毎週末洗っても、長く使えて経済的です。今後は、靴洗いに身構える必要がなくなりそうです。

(回遊舎/綱川晶子)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る