いいモノ調査隊

コストコで大人気! Bountyのキッチンペーパーって?

いまや主婦やファミリー層の間で定番化した「コストコ」。テレビや雑誌、ネットでも「コストコ」を話題にした番組や記事があふれています。なかでも、“これは買うべきBESTランキング”といった記事は人気があり、筆者も見つけるとつい立ち読みなどしてしまいます。そして、毎回必ずといっていいほどランクインしているあるものが、気になって気になって…。でも車を持っていないのでコストコには行けず、どーしても試してみたくなったので今回は通販で購入してみることに。

そいつがBounty(バウンティ)のキッチンペーパー。12ロール入りで注文したら、めちゃデカかった…

そいつがBounty(バウンティ)のキッチンペーパー。12ロール入りで注文したら、めちゃデカかった…

これで1ロール

これで1ロール

この「Bounty(バウンティ)」のキッチンペーパーですが、ネットで検索するとさまざまな記事が出ていきます。一番推されているポイントが、布のような強度で何度も使える耐久性。一般のキッチンペーパーが一度しか使えないところを、このバウンティのペーパーだと洗って絞ればまた繰り返し使えるほど耐久性が高く、3〜4回も使い回しができるそう。

洗って絞ってもOK!

洗って絞ってもOK!

また、アメリカンなかわいい柄も人気の1つ。今回購入したのは12ロール入りでしたが、どれも柄が違うので開けるたびに楽しみに。カラフルな柄なので、パーティーの台紙としてや、お菓子の下に敷いたりもできますね。このバウンティを上手に使う方のなかには、おやつの下に敷いて一度、食べ終わったら洗って台拭きとして2度、さらに洗ってキッチンの掃除で3度、そして最後に洗って雑巾として使う人もいるそうです。

こんな柄がプリントされています

こんな柄がプリントされています

台拭きにもバッチリ!

台拭きにもバッチリ!

キッチンの掃除にもGOOD!

キッチンの掃除にもGOOD!

最後は雑巾として使えます

最後は雑巾として使えます

普通のキッチンペーパーよりも幅が短くカットされています

普通のキッチンペーパーよりも幅が短くカットされています

通常のキッチンペーパーよりも短くカットされるので、少しだけ使いたい時にはむだにならないのでとってもエコ。1ロールのサイズは縦279mm×横152mmと、さすがはアメリカンサイズというくらいに大きく、厚みもあるので我が家のペーパーホルダーにはギリギリでした。

でもその分大容量ですので、長く持つということにもなります。一度で3〜4回も使えて、大容量。12ロール入りなので少し高く感じるかもしれませんが、1ロール使い切るのにかなり時間がかかるのでコスパは抜群です! お近くにコストコがない方はぜひ通販で取り寄せてみてください。

いいモノ調査隊員H

いいモノ調査隊員H

地元宮崎をこよなく愛する編集ライター。ついでに言うと、お酒、観葉植物、料理(=食べること)も大好きで、そのために生きているといっても過言ではない。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
プレゼント
価格.comマガジン プレゼントマンデー
SPECIAL
ページトップへ戻る