洗濯物の乾き具合を教えてくれる強い味方はコチラ!

部屋干し、乾くかな? がひと目でわかるお洗濯用の湿温度計

このエントリーをはてなブックマークに追加

家事の中でこれから憂鬱なのが、お洗濯。晴れの日は数時間で乾いていた洗濯物がなかなか乾かなくなるんですもの。筆者の家は表通りに面しているので、基本的に洗濯物は部屋干し。それでいて洗濯の頻度が高めなのですが、干している時間はできるだけ短くしたいのです。なぜなら洗濯物=生活感ですから! さっさと畳んでスッキリした部屋で生活したい。…と、ちょっとだけ洗濯(というより乾くスピード)にうるさい筆者が気になった部屋干しグッズをご紹介します。

その名も「部屋干し番」。

「部屋干し番」ホワイト(ほかにピンク・イエローの2色あり)

「部屋干し番」ホワイト(ほかにピンク・イエローの2色あり)

シャツ型の見た目がちょっとかわいくないですか? これは部屋干しのときの、洗濯物の乾かしやすさ指数を教えてくれるグッズなんです。上部に大きなフックがついているので、ひょいっと物干しざおに引っ掛けることが可能で、そのまま掛けっぱなしにしても気にならないルックス。126×100×22mmと大きすぎないサイズながら、画面表示はくっきり大きくて見やすい。

乾きやすさレベルは、シャツマーク1つが「乾きにくい」。シャツマークが増えるごとに乾きやすくなり、2つで「ふつう」、3つで「乾きやすい」、MAX4つで「よく乾く」となります。

この場合はシャツマーク2つなので乾きやすさは「ふつう」です

この場合はシャツマーク2つなので乾きやすさは「ふつう」です

天気にもよりますが、単純に考えて、梅雨の時期になると「乾きにくい」、夏は「よく乾く」の頻度が高くなるはず。また、気温の低い冬場も乾きにくいですね。特に冬場の天気がぐずついた日や梅雨の時期はじめじめして洗濯物が乾かずストレス大。そして筆者の場合はそうなんですが、気温は毎日チェックしても、湿度はなかなかチェックしません。でもこの「部屋干し番」を見て、「乾きやすい」がでていたら、その日は貴重な洗濯日和! さっさと洗濯物を洗濯機に放り込んで、干してしまおうというわけです。
というわけで、さっそく我が家の物干しざおにかけてみました(フックは360度回転できます)。

この日はシャツマーク3つで、洗濯物が「乾きやすい」日

この日はシャツマーク3つで、洗濯物が「乾きやすい」日

でも、気温が高くても、湿度も高ければシャツマークは1つ。この日は洗濯物が「乾きにくい」日というわけです

でも、気温が高くても、湿度も高ければシャツマークは1つ。この日は洗濯物が「乾きにくい」日というわけです

こんな感じで、気温にそれほど変化がなくても湿度でだいぶ乾きやすさは変化します。それがひと目でわかるって、なんてすてきなアイデアなんでしょう!
洗濯物を干すタイミングのチェックにはもちろん、普通に部屋の湿温度管理としても使えるこのグッズ。洗濯物が乾きづらい時期に大活用しそうです。


(回遊舎/おいかわふゆみ)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
いいモノ調査隊最新記事
いいモノ調査隊記事一覧
2017.10.19 更新
ページトップへ戻る