今週発売の注目製品ピックアップ
今週発売の注目製品ピックアップ(2018年6月4日〜10日)

動画専用カメラを加えた2眼カメラ構成の6型スマホ「AQUOS R2」が登場

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、2眼カメラ構成を採用した6型スマートフォン「AQUOS R2」(シャープ製)や、楽天の6型電子書籍リーダー「Kobo Clara HD」、キングジムのデジタルメモ「ポメラ DM30」を紹介する。

シャープ「AQUOS R2」(NTTドコモ・au)

2018年6月8日(金)発売

NTTドコモとauから、6型スマートフォン「AQUOS R2 SH-03K」(シャープ製)が発売される。

縦長となる、約6型WQHD+(3040×1440ドット)液晶を搭載したスマートフォン。カメラ機能では、動画専用カメラを加えた2眼カメラ構成を採用しており、動画専用カメラの視野が人間並みの広角になっているほか、手ブレ補正機能も備えている。

また、動画撮影中に自動で瞬間を切りとれる機能や、撮影した動画からベストシーンを素早く切り出せる機能を搭載。手軽にシェア用のショートムービーを作成することができる。

静止画用カメラは2260万画素の高画質で、光学式手ブレ補正とF値1.9に対応し、暗いシーンも明るくきれいに撮影できる。さらに、1630万画素の広角インカメラを搭載しており、自撮りもきれいに撮影することが可能だ。

主な仕様は、プロセッサーが「SDM845」、メモリー(RAM)が4GB、ストレージ(ROM)が64GB。外部メモリーはmicroSDXCメモリーカードに対応(最大400GB)。OSは「Android 8.0」をプリインストールする。

このほか、フルセグ/ワンセグ、IPX5/IPX8の防水、IP6Xの防じんに対応。バッテリー容量は3130mAh。本体サイズは74(幅)×156(高さ)×9.0(奥行)mm。重量は約181g。

ドコモ版のボディカラーは、プレミアムブラック、プラチナホワイト、コーラルピンクの3色を用意する。

au版のボディカラーは、プレミアムブラック、プラチナホワイト、アクアマリンの3色を用意する。

楽天「Kobo Clara HD」

2018年6月6日(水)発売


楽天から、6型の電子書籍リーダー「Kobo Clara HD(コボ クララ エイチディー)」が発売される。価格は13,800円(税別)。

重さ約166gで、従来の「Kobo」シリーズの6型モデルの中では最軽量端末ながらも、約8GBの内蔵メモリーと1448×1072ドット(300ppi)の高解像度ディスプレイを搭載したエントリーモデル。内蔵メモリーは、約6000冊分のテキストベース本、もしくは、約150冊分のコミックを保存することが可能だ。

また、上位モデルにしか採用されていなかったフロントライト技術「ComfortLight PRO」も搭載しており、昼間の読書に適した明るい白色から就寝前に適したオレンジ色の電球色まで、1日を通して最適な色相で読書を楽しめる。

さらに、指1本でパラパラとページをめくるような読み返し・読み飛ばし操作が可能な「高速ページめくり」機能にも対応。バッテリーは数週間持続し、旅行などの外出時にもこまめに充電する必要がなく、持ち運びにも適している。

このほか、本体サイズは111(幅)×157(高さ)×8.3(奥行)mm。重量は約166g。

キングジム「ポメラ DM30」

2018年6月8日(金)発売


キングジムから、テキスト入力に特化したデジタルメモ「ポメラ DM30」が発売される。価格は43,000円(税別)。

新機構となる、観音開きの折りたたみ式キーボードを搭載したモデル。キーピッチ17oのキーボードを採用し、入力作業を快適に行えるほか、携帯時にはキーボードを折りたたんでコンパクトに収納することが可能だ。

画面には、コントラスト比が高くテキストが見えやすい、E Ink社の電子ペーパーディスプレイを採用。画面サイズは6.0型で、解像度が800×600ドットとなる。

機能面では、上位機種「ポメラ DM200」にも採用されている「アウトライン機能」を搭載。見出し一覧と本文の編集画面を分けて表示でき、見出し単位での位置の入れ替えが可能で、章立てのある文章作成にも役立つという。

さらに、8GBの本体メモリーを搭載。記録メディアはSDHCカード(最大32GB)に対応。インターフェイスとして、microUSBを搭載する。

このほか、本体サイズは156(幅)×33(高さ)×126(奥行)mm(折りたたみ時)。重量は約450g(電池含まず)。ボディカラーはダークシルバー。

山野 徹(編集部)

山野 徹(編集部)

新しいもの好きで、アップルやソニーと聞くだけでワクワク・ドキドキ。デジタル好きだが、最近はアナログにも興味が出てきたアラフォー編集者。

関連記事
ページトップへ戻る