ニュース
auに加え、NTTドコモでの取り扱いもスタート

防水・おサイフケータイ対応、折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold3 5G」「Galaxy Z Flip3 5G」日本上陸

サムスン電子ジャパンは2021年9月8日、折りたたみ(フォルダブル)スマートフォンの最新モデルとして、「Galaxy Z Fold3 5G」と「Galaxy Z Flip3 5G」を国内市場に投入すると発表した。両モデルともグローバルモデルと同様防水に対応するほか、日本向けモデルではおサイフケータイに対応したのが大きな強化点だ。これまで国内で「Galaxy Z」シリーズを取り扱ってきたKDDI(au)に加え、NTTドコモが今回初めて同シリーズの取り扱いを開始する。両キャリアとも8日から予約を受け付け、10月上旬に発売する。

サムスン電子ジャパンが折りたたみスマホ2機種を日本市場に投入する。日本向けモデルはおサイフケータイをサポート。auとNTTドコモの2キャリアから発売される

サムスン電子ジャパンが折りたたみスマホ2機種を日本市場に投入する。日本向けモデルはおサイフケータイをサポート。auとNTTドコモの2キャリアから発売される

閉じればスマホ、開けばタブレット「Galaxy Z Fold3 5G」

Galaxy Z Fold3 5Gは、「Galaxy Z Fold2」の後継機種で、大きい画面をよりコンパクトに持ち歩ける折りたたみスマホ。閉じた状態でスリムなスマホとして利用でき、開くとタブレット並みの大画面で動画やゲームなどを楽しめる。折りたたみ機構を備えながら、IPX8等級の防水性能を備えたほか、日本向けモデルはおサイフケータイに対応する。

Galaxy Z Fold3 5G

Galaxy Z Fold3 5G

閉じた状態で利用するカバーディスプレイは、約6.2インチで解像度は2268×832。もちろん有機ELだ。リフレッシュレートが120Hzとなり、滑らかな操作を実現している。一般的なスマホよりもスリムだが、メールやSNSのチェック、Webページの閲覧やアプリの利用など、できることは普通のスマホと変わらない。

閉じた状態は約6.2インチのスリムなスマホとして利用できる

閉じた状態は約6.2インチのスリムなスマホとして利用できる

折りたたむと、少し厚みがでるが、これはこれで持ちやすい

折りたたむと、少し厚みがでるが、これはこれで持ちやすい

開いた状態で利用するメインディスプレイは、約7.6インチの有機ELで解像度は2208×1768。こちらもリフレッシュレートは120Hz。大きな画面で動画や電子書籍、ゲームなどを楽しむのに向いている。また、大画面を生かして、メッセージアプリでは2カラム表示になるほか、ブラウザーはリンクをドラグして別ウィンドウで表示することで2画面表示が可能。複数のアプリを開いて作業できるマルチウィンドウにも対応する。

開いた状態は完全に小さなタブレット

開いた状態は完全に小さなタブレット

マルチウィンドウで複数のアプリを同時に利用できる

マルチウィンドウで複数のアプリを同時に利用できる

さらに、同社の「Galaxy Note」でおなじみの「Sペン」(別売)を新たにサポートし、大画面に手書きができるようになった。

別売となるがSペンに対応し、手書き入力が可能となった。大画面と手書きの相性はばつぐん。写真は本モデル用の「SペンFold Edition」

別売となるがSペンに対応し、手書き入力が可能となった。大画面と手書きの相性はばつぐん。写真は本モデル用の「SペンFold Edition」

スペックは、SoCに「Snapdragon 888」を搭載。メモリーは12GB、ストレージは256GBとハイスペックな仕様だ。5G通信はSub-6に加え、ミリ波もサポートする。5Gエリアにおける通信速度(理論値)は、NTTドコモが下り4.2Gbps/上り480Mbps、auが下り4.1Gbps/上り481Mbps。

カメラは5つ搭載されている。フロントカバーに1000万画素(F2.2)のフロントカメラ、メインディスプレイに400万画素(F1.8)のフロントカメラ(これにより、閉じても開いてもフロントカメラが使える)、バックカバーに1200万画素の超広角(F2.2)/広角(F1.8)/望遠(光学2倍、F2.4)のトリプルカメラを搭載する。

本体サイズは閉じた状態が約67(幅)×158(高さ)×14.4〜16.0(厚さ)mm、開いた状態が約128(幅)×158(高さ)×6.4〜9.0(厚さ)mm。重量は約272g。バッテリー容量は4400mAh。OSは「Android 11」、生体認証として指紋認証と顔認証を備える。

NTTドコモのオンラインショップの価格は237,600円(税込)。auの価格は未定。カラーバリエーションはファントムブラックとファントムグリーン(auのみ取り扱い)の2色を用意する。

ガラケー風の折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip3 5G」

Galaxy Z Flip3 5Gは「Galaxy Flip 5G」の後継機種。ガラケーのように、縦に半分に折りたためるスマートフォンで、小さなカバンにも収納でき、手の小さな人でも扱いやすいのが特徴だ。Galaxy Z Fold3 5G同様、防水とおサイフケータイに対応したのが大きな強化点。

防水とおサイフケータイに対応

防水とおサイフケータイに対応

メインディスプレイは6.7インチの有機ELで解像度は2640×1080。リフレッシュレートが120Hzに対応しており、なめらかな操作感を実現している。本体を閉じた時に利用するカバーディスプレイは約1.9インチ。従来モデルの1.1インチから大きくなり、カラー表示に対応。カバーディスプレイはメールや着信の通知を確認できるほか、天気やカレンダーなどのウィジェットを表示することが可能だ。リアカメラ撮影時にモニター代わりに使うこともできる。

開いた状態は一般的なスマホ

開いた状態は一般的なスマホ

閉じると半分のサイズ感になり、小さなカバンやポケットにすっきりと収納できる。カバーディスプレイが大きくなり、通知が見やすくなった

閉じると半分のサイズ感になり、小さなカバンやポケットにすっきりと収納できる。カバーディスプレイが大きくなり、通知が見やすくなった

折りたたんだ状態の厚さは17.1mm

折りたたんだ状態の厚さは17.1mm

カメラはリアカメラが1200万画素の広角(F1.8)/超広角(F2.2)のデュアルカメラ。フロントカメラが約1000万画素(F2.4)。

スペックは、SoCに「Snapdragon 888」を搭載。メモリーは8GB、ストレージは128GB。5G通信はSub-6に対応。5Gエリアにおける通信速度(理論値)は、ドコモが下り4.2Gbps/上り218Mbps、auが下り3.4Gbps/上り218Mbps。

本体サイズは、折りたたんだ状態が約72(幅)×86(高さ)×15.9〜17.1mm (厚さ)mm、開いた状態が約72(幅)×166(高さ)×6.9〜8.1(厚さ)mm。重量は約184g。バッテリー容量は3300mAh。OSは「Android 11」、生体認証として指紋認証と顔認証を備える。

NTTドコモのオンラインストアでの価格は148,896円(税込)から。

カラーバリエイーションはクリームとファントムブラックの2色

カラーバリエイーションはクリームとファントムブラックの2色

三浦善弘(編集部)

三浦善弘(編集部)

パソコン関連を担当する双子の兄。守備範囲の広さ(浅いけど)が長所。最近、鉄道の魅力にハマりつつあります。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る