新製品レポート
“ひとり焼肉”にも最適な卓上モデル「イージーグリル」を最速レビュー

肉が360°回る! 焼肉の煙や油ハネが少ない“技ありホットプレート”

このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅で焼肉を楽しむ時は、一般的にホットプレートを使用するだろう。家族で囲んで食べる焼肉はおいしいし楽しいが、その際に気になるのが煙や油ハネ。どちらも食事後の部屋のニオイ消しや片付けが大変だ。そんな悩みを一気に解決してくれるのが、最新卓上ホットプレート「Easy Grill(イージーグリル)」だ。

「イージーグリル」は、2018年4月11日にショップジャパンから発売。価格は、24,800円(税別)

「イージーグリル」は、2018年4月11日にショップジャパンから発売。価格は、24,800円(税別)

赤外線で上から焼くから煙も油ハネも大幅カット!

一般的なホットプレートは、下から食材を加熱するため、プレートが高温になりやすく、煙が出やすいのが弱点。いっぽう「イージーグリル」は、上部の熱源が食材を加熱するため、プレートが高温になりにくく、煙や油ハネが少ないのが特徴だ。

赤外線を発する熱源「グリルヘッド」。熱加減は650Wか1300Wから選べる

赤外線を発する熱源「グリルヘッド」。熱加減は650Wか1300Wから選べる

「グリルヘッド」の上部には、冷却ファンを搭載。「グリルヘッド」が熱くなりにくい

「グリルヘッド」の上部には、冷却ファンを搭載。「グリルヘッド」が熱くなりにくい

また、「イージーグリル」は上からの赤外線直火調理に加え、プレートからの伝道熱によるダブル加熱を採用。食材をひっくり返さなくても、ほどよい焦げ目がつけられる。さらに、そのプレートは調理中、360°に自動回転。食材をプレートのどこに置いても、焼きムラが少なく焼ける。

実際の調理シーンがこちら。

「イージーグリル」のもうひとつ便利なポイントは、「グリルヘッド」が左右60°に回転すること。食材をのせるのも取り出すのもスムーズに行える。

「グリルヘッド」を回転させた状態。その際は加熱が自動停止し、中央に戻すと加熱が再び始まるから、安心して使える。なお、プレートの外縁はシリコンリングで覆われており、うっかりヤケドも防止する

「グリルヘッド」の回転をロックする機能もあるので安心

「グリルヘッド」の回転をロックする機能もあるので安心

プレートの傾斜と穴で余分な脂をカット!

回転プレート自体にも、工夫が施されている。プレートの真ん中には穴が開いており、そこに向かって傾斜がついている。食材を焼いた時に出る余分な脂が穴の下に落ちていくため、ヘルシーに調理できるというわけだ。また、余分な脂がプレート上に残らないことで煙や油ハネが出にくくなるというメリットもある。

プレートには、出っ張った筋状のガイドが施されており、肉から出た余分な脂を穴へと導く

プレートには、出っ張った筋状のガイドが施されており、肉から出た余分な脂を穴へと導く

本体底部には、「油受け」を搭載。牛肉を数枚焼いただけで、これだけ脂が溜まっているところを見ると、肉がヘルシーに焼けていることは想像に難くない

なお、上の写真からわかるように、「油受け」には余分な脂がたっぷり溜まっているが、本体の周りにはこれといって脂汚れが見つからなかった。

実際に焼いて食べてみた!

「イージーグリル」で牛肉、ベーコン、サバを焼いて試食してみた。

牛肉は、表面全体には焦げ目がしっかりとついていたが中は硬くなく、むしろやわらかくジューシーに焼き上がっていた。ジューシーとは言えど、余分な脂が落ちたせいか脂のギトギト感はなく、何枚でもイケそうなくらい食べやすかった。

ベーコンは、調理時間や食材の厚みにもよるだろうが、カリッとサクッと仕上がった。こちらも、脂のギトギト感はないが、肉の旨みがギュッと凝縮されていておいしかった。

牛肉もベーコンも余分な脂が落ち、ヘルシーに食べられる

牛肉もベーコンも余分な脂が落ち、ヘルシーに食べられる

おいしさに一番驚いたのは、焼きサバ。皮はパリッと、中はモッチリ&ジューシーに焼き上がっており、激ウマ! 調味料も使わずにプレートの上に置いて焼いただけで、ここまでおいしくなるとはびっくりした。

調理は、プレートの上にサバの切り身を置いただけ。こちらもギトギトしていないジューシーさが美味だった!

調理は、プレートの上にサバの切り身を置いただけ。こちらもギトギトしていないジューシーさが美味だった!

片付けはパーツを2つ洗うだけ

片付けは簡単で、洗うのは回転プレートと油受けのみ。どちらも取り外せるので洗いやすい。またそもそも油ハネや焦げつきが少ないので、本体やテーブルが汚れにくいのもうれしい。

【まとめ】ホットプレートの買い替え時期ならベストチョイス!

炭火焼のように肉をカリッとジューシーに焼ける「イージーグリル」は、煙や油ハネが少なく、片付けもラクなのがウリ。一般的なホットプレートを使っていた人は、その便利さに目からウロコのはずだ。また、肉や魚をのせたプレートが回転する様子は斬新で、家族の食卓を楽しくしてくれるのは間違いない。

また、プレートは同梱の「円形グリルパン」のほか、別売で、炒飯、お好み焼き、ホットケーキが調理できるシンプルな「フラットプレート」や、「円形グリルパン」と「フラットプレート」が半々になった「ツインプレート」もラインアップ。焼肉以外にも使えるのもうれしいポイントだ。

「イージーグリル」はタイマー機能も装備(写真左)

「イージーグリル」はタイマー機能も装備(写真左)

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップへ戻る