トレンドニュース
トレンドニュース

突然の猛暑到来で低価格エアコンの需要が急増! 冷房専用のコロナ「RC-2215R」が突如として人気を集める

これまでずっと涼しかった日本列島だが、突然の猛暑到来でエアコン・クーラーの注目度が急上昇している。気象庁によれば、関東甲信地方は7月21日ごろに梅雨明けをする見通し。7月下旬に本格的な暑さが戻ってくれば、エアコン・クーラーの需要が一気に上がりそうだ。

「エアコン・クーラー」カテゴリーのアクセス推移(過去2年)

「エアコン・クーラー」カテゴリーのアクセス推移(過去2年)

「価格.comトレンドサーチ」で見ると、「エアコン・クーラー」カテゴリーのアクセス数は、直近の7月6日週に2,270,364PV/週を記録。昨年のピークである2014年6月2日週の2,276,850PV/週まであと0.3%に迫った。今年の6月は涼しい日が続き、7月上旬も雨続きでなかなか暑くならなかったが、7月4日以降に連日猛暑日となったことにより、需要もほぼ昨年並みの水準まで達してきた。

「エアコン・クーラー」カテゴリーのアクセス推移(過去3か月)

「エアコン・クーラー」カテゴリーのアクセス推移(過去3か月)

アクセス推移を日別で詳しく見てみると、日本列島各地で猛暑日を記録した7月14日にアクセスが急増し、ここ3か月で最高の473,818PV/日に達している。足元では大型の台風が日本列島に接近しているが、台風が過ぎた7月下旬以降に梅雨明けし、暑さが戻ってくれば、さらにアクセス数が増加する可能性もある。

「エアコン・クーラー」カテゴリーにおける売れ筋上位5製品のランキング推移

「エアコン・クーラー」カテゴリーにおける売れ筋上位5製品のランキング推移

「RC-2215R」のアクセス推移

「RC-2215R」のアクセス推移

「エアコン・クーラー」カテゴリーにおける売れ筋ランキングの上位5製品を見ると、いずれも最安価格が40,000円以下の低価格な6〜8畳向けモデルがランクインしている。特に、現在、売れ筋ランキングで1位をマークしているのは、冷房専用モデルのコロナ「RC-2215R」だ。列島各地に猛暑が到来した7月13日前後に急激にアクセスを伸ばしており、突然の猛暑到来でとにかく暑さ対策を図ろうとする消費者の様子がうかがえる。なお、「RC-2215R」の7月15日時点での最安価格は、発売時の35,466円より12.6%安い31,000円だった。

「RC-2215R」のライバルランキング

「RC-2215R」のライバルランキング

上の図は、売れ筋ランキング1位の本製品「RC-2215R」から見たライバル製品を表した「ライバルランキング」で、図中の勝率は、ライバル製品と比較された結果、本製品がどれだけの確率で選ばれたかを「勝率」で示している。これを見ると、本製品は3勝2敗でライバル5製品に勝ち越している。もちろん本機は、エアコンではなくクーラー専用機となるが、価格の安さなどから選ばれる確率も高まっているようだ。気温の低さからエアコン需要の立ち上がりが弱かった今夏だが、7月末以降の天候次第では、例年より遅めの需要が膨らむ可能性も高くなってきた。

宮澤保生(編集部)

宮澤保生(編集部)

学生時代から価格.comのユーザーで、いつの間にか好きなことが仕事になっていました。ユーザーの立場や目線に立ったコンテンツ作りを心がけています。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
ページトップへ戻る