トレンドニュース
トレンドニュース

記録的な猛暑でエアコンの注目度が2年間で最高を記録! 急な暑さ対策用に、コロナ「CW-1615」などの窓用クーラーが人気に

猛烈な暑さが続いている。2015年8月4日は東京都心で正午過ぎに35.1度に達し、気象庁が1875年に観測を開始して以来、過去最長となる5日連続の猛暑日となった。これを受けて、価格.comの「クーラー・エアコン」カテゴリーは、過去2年で最高のアクセスを記録。40,000円以下の低価格なエアコンが人気なほか、急な暑さ対策に便利な窓用エアコンも人気が上がってきている。

「エアコン・クーラー」カテゴリーのアクセス推移(過去3か月)

「エアコン・クーラー」カテゴリーのアクセス推移(過去3か月)

「エアコン・クーラー」カテゴリーのアクセス推移(過去2年)

「エアコン・クーラー」カテゴリーのアクセス推移(過去2年)

「価格.comトレンドサーチ」で見ると、「エアコン・クーラー」カテゴリーのアクセス数は、7月19日の梅雨明けとともに急増。日本各地で猛暑日を記録した8月3日には、1か月前に比べて80%増にもなる539,738PV/日に達した。週別のアクセス数で見ると、7月13日週に過去2年間で最高の2,814,632PV/週を記録。前年の同じ時期と比べると24.5%も多い。今年の夏は当初冷夏と見られていたが、7月中旬以降に暑さが一気に増し、前年よりエアコンの注目度が高まる状況となっている。

「エアコン・クーラー」カテゴリーにおける売れ筋上位5製品のランキング推移

「エアコン・クーラー」カテゴリーにおける売れ筋上位5製品のランキング推移

「エアコン・クーラー」カテゴリーにおける売れ筋ランキング上位5製品の最安価格推移

「エアコン・クーラー」カテゴリーにおける売れ筋ランキング上位5製品の最安価格推移

「エアコン・クーラー」カテゴリーにおける売れ筋上位5製品を見ると、価格帯別には、最安価格が50,000円程度のものが1製品、40,000円以下のものが4製品で、低価格の小型モデルが人気。また、4製品のうち1製品が壁掛け用の冷房専用モデル(クーラー)、もう1製品が窓用のクーラーとなっている。7月下旬以降の猛暑で、低価格でもとにかく涼をとれる製品が欲しいという消費者のニーズが見て取れる。

特に、低価格で取り付けも手軽な窓用クーラー、コロナ「CW-1615」は、7月中旬以降に人気が増した製品だ。8月4日時点では、売れ筋ランキングで4位、注目ランキングでは1位を獲得するなど、ここへきて注目度を高めている。本製品に対するユーザーレビューは、8月4日時点で9件が投稿されており、満足度はカテゴリー平均の4.18を上回る4.39だ。

レビュワーのコメントを見ると、「子供の部屋に壁掛けのエアコンを予定していたのですが 取り付けに2週間待ち…。待っていられなくて窓用にしました」「熱帯夜に耐えかねて取り急ぎの購入でした」「熱中症対策のために購入。通常のエアコンに比べ工賃代もかかりませんから、とてもコスパの高い製品です」「3万円ですぐに涼がとれるなら安いもんです」など、急な暑さ対策に購入した人が多い。冷房能力に関しても、「木造4畳となってますが、6畳の部屋でも問題ありません。外気34℃ですが、部屋の中は快適です」という感想があった。

「CW-1615」のライバルランキング

「CW-1615」のライバルランキング

このように、急な暑さ対策や、寝室・子供部屋用など、ある程度用途を限定して、急激に需要が増している窓用エアコン。上の図は、本製品とよく購入比較をされるライバル製品を表した「ライバルランキング」で、図中の勝率は、比較された結果、本製品がどれだけの確率で選ばれたかを示している。これを見ると、本製品「CW-1615」は、同社の窓用クーラー3製品(旧モデル)と比較されており、すべてに勝ち越している。旧モデルと比べても販売価格が安く、コストパフォーマンスは高いと言える。

宮澤保生(編集部)

宮澤保生(編集部)

学生時代から価格.comのユーザーで、いつの間にか好きなことが仕事になっていました。ユーザーの立場や目線に立ったコンテンツ作りを心がけています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
季節家電のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る