イベントレポート

食べて体験して農業と触れあえる「ハーベスト フェス」に行ってきた!

東京・日本橋「三越日本橋本店」にて、10月27日まで開催されている「ハーベスト フェス powered by 農業女子PJ」に行ってきました。第2回となる今回のイベントは、“女性農業者が仕事を通じて得た知識や知恵を企業の商品開発などに結び付けてほしい”と農林水産省が2013年に始めた「農業女子プロジェクト」を絡めたもの。このプロジェクトに参画する多様な業界の企業17社と“農業女子”が集結した会場では、プロジェクトにより生まれた商品の展示やデモンストレーションが行われていました。また、ワークショップや試食など体験できるものも用意されています。楽しみながら日本の農業の“今”を知ることができる催しの様子をお伝えしましょう。

農業女子×家電! “キレイな衣類”と“健康でおいしい”を届けるシャープ

「農業女子プロジェクト」に家電メーカーとして唯一参画しているシャープのブースには、農業女子とのコラボによる“ワンランク上の衣・食生活”を提供する製品の展示やライフスタイルの提案がされていました。

まずは、“ワンランク上の衣(衣服)”から見ていきましょう。農業と家電というと一見接点のないように思われるかもしれませんが、農業女子の知識や意見をふんだんに盛り込んだドラム式洗濯乾燥機がすでに誕生しているんです。

農業女子からお墨付きをもらった“泥汚れに強い” ドラム式洗濯乾燥機「ES-Z210」

農業女子からお墨付きをもらった“泥汚れに強い” ドラム式洗濯乾燥機「ES-Z210」

「ES-Z210」の強みは、泥汚れをしっかり落とせること。毎秒100万個の微細なシャワーで繊維の奥にある汚れをはじき飛ばす「マイクロ高圧洗浄」や、衣類を約40℃まで温めることで洗剤の酵素を活性化させるといったガンコな泥汚れにも対応するための機能が搭載されています。何度も農業女子からダメ出しをくらいながら開発したのだそう。なんでも、農業女子のひとことで追加された洗浄コースもあるのだとか! その開発ストーリーを含めた製品の詳しい情報は、こちらの記事でチェックしてみてください。

全国の農業女子が持ち寄った農地の土がついた布も、「ES-Z210」で洗えば真っ白に!

続いては、農業女子×調理家電で提案する “ワンランク上の食(食事)”です。農業女子が育てた食材を、おいしさと健康をサポートする「ヘルシオ」シリーズで調理したライフスタイルが紹介されていました。中でも注目は、ウォーターオーブン「ヘルシオ」とスロージューサー「ジュースプレッソ」、そしてお茶マシン「お茶プレッソ」を用いた料理教室。開催される期日は限定されていますが、「ヘルシオ」でどんな料理が作れるのか、味はいかがなものかを確かめられます。

「ヘルシオ AX-XP200」の最大の魅力は、食材の分量を計ることなく、好きな量をセットしてOKな「まかせて調理」。しかも、常温・冷凍・冷蔵の食材を一緒に調理できるスグレモノです。“自由度の高いおまかせ調理”の実力は、こちらでチェックしてみて!

約32回転/分でゆっくり絞る「ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-CF10A」は、食材の栄養成分が壊れにくいため栄養たっぷりなジュースが楽しめます。さらに、凍った野菜や果物にも対応。そして、従来より手入れもラクになっているんです。そのヒミツを知りたければ、こちらの記事をご覧ください

茶葉を挽く、お湯を沸かす、茶を点てるといったことが行える「ヘルシオ お茶プレッソ TE-TS56V」も料理教室に登場。農業女子が摘んだ茶葉を用いたお茶がいただけるだけでなく、粉末にした茶葉を料理に使ったアレンジも披露されました。どんな風に使うものなのかは、こちらで詳しく紹介しています

今回の「ヘルシオ料理教室」で使用される野菜です。農業女子が生産した野菜は、どれも大きくて立派!

料理教室とあったので自分たちで調理するのかと思いきや、調理はスタッフが! 参加者は調理のデモンストレーションを見たり、聞いたりしながらできあがりを待ちます

メイン料理は、「ヘルシオ AX-XP200」の「まかせて調理」を使った「豚肉の香草焼き&焼き野菜添え」。一度の加熱で、プレート料理が完成するのはうれしいですよね。スープは「ヘルシオジュースプレッソ EJ-CF10A」で作られた「じゃがいものスープ」です。もちろんお茶は、「ヘルシオ お茶プレッソ TE-TS56V」で点てられたもの

「ヘルシオ AX-XP200」で焼いたきのこのピザ。パリッ&トロリとしていておいしそう

「りんごのケーキ&お茶プリン」も調理は「ヘルシオ AX-XP200」で行われました。お茶プリンにかけられている粉末茶は、「ヘルシオ お茶プレッソ TE-TS56V」で挽いたものです

「ヘルシオ料理教室」では、以上のような料理がいただけます。10月24日(土)にも開催予定となっており、参加料は1,620円(税込)。事前予約が必要ですが、空きがあれば当日参加も可能です。

子どもが大喜び! 農業と触れあえるエンターメントを提案するナムコ

“農業×エンターテイメント”で新しい食育を創出しようと考案するナムコブースには、子どもが楽しめるワークショップやアトラクションが用意されていました(10月24、25日10〜17時に実施)。また、24、25日には「ポン菓子」の実演と配布も予定されています。

「お米の脱穀」ワークショップでは、“自分の手で脱穀する”という貴重な経験ができます。各日11、13、15時に開催され、先着20名となっているので参加したい人はお忘れなく(参加費は無料)

1回300円(税込)で挑戦できる「お米すくい」。農業女子が育てた米を両手ですくってザルへGo! すくった米は持ち帰えることができます

音楽にあわせて太鼓を叩くリズム・アクションゲーム「太鼓の達人」が、大型エア遊具になって登場! 2歳以上で身長140cm以下の子どもを対象としたアトラクションで、1回(30分)500円で遊べます

その他の見所をダイジェストで紹介!

上で紹介したような農業との異色コラボだけでなく、農業に携わりのある企業でも農業女子との共同プロジェクトが実施されています。女性向けに改良されたトラクターやキュートな色合いの仕事グッズなどが展示されていました。

井関農機には、女性農業者の意見を織り込んだ「農業女子トラクタしろプチ」が! 体格に合わせて位置を調節できるシートをはじめ、乗り降りを補助するグリップやステップ、給油用の置台を設置するなど小柄な女性に配慮した仕様となっているそう

手袋から女性をサポートしようと参考出品されていた、東和コーポレーションのカラフルな手袋。カラーバリエーションだけでなく、快適に作業できる装着感・機能性も考慮されています

東和コーポレーションの手袋をはめて草刈りしているイメージですが、ピンクの草刈り機に目を奪われてしまいました。この草刈り機は丸山製作所で作られているものだそう

このほかに、農作業時を含めた“アウトドアにうってつけな化粧品”をプロデュースするコーセーや、農業女子と開発したスイーツとドリンクを提供するタニタなど、多様な企業が目白押しの企画を用意しています。

新鮮な直売市場開催! 農業女子が作った野菜や果物をGETしよう

見る・体験するだけじゃない楽しみが、野菜や果物を購入できる「農業女子マルシェ」。農業女子が育てた獲れたての野菜や果物が日替わりで販売されます。

ダイハツ工業が農業女子と意見交換を重ねて改良した軽トラック「ハイゼットトラック」の荷台にオブジェされた野菜や果物が「農業女子マルシェ」の目印!

埼玉県熊谷市の遠藤ファームの野菜をはじめとする、農業女子選りすぐりの農作物がいっぱい

4代続く果樹農家のこだわりが詰まった、長野県小諸市の松澤農園の完熟りんごも陳列されていました

4代続く果樹農家のこだわりが詰まった、長野県小諸市の松澤農園の完熟りんごも陳列されていました

いろいろまわってもらおう! スタンプラリーも実施中

「ハーベスト フェス powered by 農業女子PJ」は催し物により、会場が「三越日本橋本店」内の4か所に分類されています。その会場を3か所以上まわってスタンプを集めると、毎日先着500人に粗品が進呈。せっかくだから、いっぱいまわってプレゼントをGETしよう!

会場を訪れたら、スタンプを押すのを忘れずに

会場を訪れたら、スタンプを押すのを忘れずに

ハーブの種かダイハツ工業「ハイゼット」のレプリカミニカーが、スタンプと引き換えでもらえます

ハーブの種かダイハツ工業「ハイゼット」のレプリカミニカーが、スタンプと引き換えでもらえます

【関連リンク】
《2018年》おすすめのドラム式洗濯乾燥機、縦型洗濯機7選! 本当の狙い目はこれ

神野恵美

神野恵美

雑誌記者・編集者などを経て、2004年に渡仏。2006年に帰国後はさまざまな媒体において、家電をはじめ“ライフスタイル”的切り口で多ジャンルの記事を執筆。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る