レビュー
ティファールのユニークなアイロンは、ちょっと重いけどパワフルで気持ちイイ!

ハンガーのまま“強力スチーム”でシワが伸ばせる「アクセススチーム」を検証!

朝、シャツを着ようとしたらタンスの中でシワシワになっていた……そんな失敗をしたことがある人も多いのではないだろうか。忙しい朝に、アイロンとアイロン台を出し、シャツのシワを伸ばして、片付けをするのは大変。そこで、今回はハンガーに服をかけたままアイロンができる、ティファールのスチーマーアイロン「アクセススチーム DR8085J0」(以下、DR8085J0)を試してみた。

ティファール「アクセススチーム DR8085J0」

ティファール「アクセススチーム DR8085J0」

パワフルなスチームが魅力!

最近はさまざまなメーカーから、ハンガーにかけたままシワを伸ばせるスチーマーアイロンが発売されいる。ただ、気になるのはスチーム量。多くのスチームアイロンは、水を注水するタンク量が50ml程度と少ない。このため、一度に出るスチーム量が頼りなかったり、スチームがシュッシュッシュッと断続的にしか噴射できないことも多い。いっぽう今回試用したDR8085J0は、注水量が約185mlとスチームアイロンとしてはかなり多め。ちなみに、今売れ筋のスチーマーが蒸気噴出量が11g/分程度なのに対し、本製品はなんと最大23g/分と、倍以上のスチーム量を誇っている。

本体サイズは約11(幅)×18(奥行き)×28.3(高さ)cm。重量は約0.9kg(水、コード重量を除く)。コの字型の特徴的な形をしている。広い範囲にスチームを吹き付けられる大きなヘッドを搭載。電源ボタンはヘッド裏にある

ハンドル部にスチームを発射するトリガーを配置。霧吹きを使う操作感でスチームを吹き付ける

ハンドル部にスチームを発射するトリガーを配置。霧吹きを使う操作感でスチームを吹き付ける

パワフルなためか、本体形状も変わっている。大きめの蒸気噴出口に、トリガー型のスイッチ、そして底部には大きめの水タンクが配置された「コ」の字型のデザインだ。この水タンク部により本体底面が広くデザインされているので、机の上などにポンと置けば安定して自立可能。また、スチーム噴出部下にはフックがあり、このフックを使ってイスの背もたれなどに本製品を引っかけることもできる。

また、DR8085J0は2種類のアタッチメントのほかドアフックも付属する。ドアフックはその名の通りドアに引っかけて使用できるフック。フックの先にハンガーを装着できるため「ハンガーをかけられる場所がない」という人にはうれしい。

蒸気口ヘッド下にはフックがあり、このフックでイスの背などにDR8085J0を引っかけることができるのも便利

蒸気口ヘッド下にはフックがあり、このフックでイスの背などにDR8085J0を引っかけることができるのも便利

付属品のドアフックは、広げてドアに装着する。ハンガーをかける場所がない部屋でも、簡単にアイロンする場所が作れる

強力スチームでスピーディーにアイロン

DR8085J0の使い方は非常に簡単。水タンクを外して水を補充し、本体に装着して電源スイッチを入れるだけ。電源スイッチが点滅中は「加熱中」で、点灯すると「使用可能」となる。余熱時間は約45秒となかなか素早い。

余熱完了後は、本体のトリガーを握ればスチームが噴出する。面白いのが、トリガーにスライドスイッチがついていること。トリガーを握りつつ、このスイッチをスライドさせると、トリガーが入った状態でスイッチを固定できる。トリガーを握ることなく、常にスチームを噴出させ続けることができるので、アイロンをかけたい衣類が多い場合などに非常に便利だ。

水タンクを本体から外して水を補充。水タンクの注ぎ口が小さめで、少々注入は面倒に感じた。また、タンクは半透明だが中が見えにくい。このため使用中に水の残量がわかりにくいのは残念

ヘッド平面のLEDが点滅中は余熱、点灯したらいつでもスチームを発射できる状態だ

ヘッド平面のLEDが点滅中は余熱、点灯したらいつでもスチームを発射できる状態だ

トリガーを握るとスチームが吹き出す。また、トリガー上のスライドスイッチを入れることで、トリガーが入った状態で固定もできる

DR8085J0を使用するときは、基本的に付属のアクセサリーを装着する。Yシャツなどの薄手の生地やデリケートな生地をアイロンする場合は、布カバーで覆われた「ヘッドカバー」を装着する。Yシャツの裾などを引っ張りつつ、スチームを当てながら優しく布の上を滑らせる。基本的にヘッドを滑らせるだけなので、非常に簡単。一般的なプレスアイロンのように、Yシャツの形を整えたり、布が重ならないように位置をずらしたりといった面倒な作業が必要ない。また、プレスアイロンはボタンなどを避けてアイロンを動かす必要があるが、DR8085J0はボタンごと上からスーッとヘッドを動かしてアイロンがけができるのも手軽だ。

じつはアイロンが苦手な筆者は、普段Yシャツを1枚アイロンがけするのに10分弱かかっている。しかし、DR8085J0なら3分ほどで終了。しかも、DR8085J0は非常にパワフルなので、短時間でもシワがスッキリとなくなった。

薄手の生地やデリケートな記事には「ヘッドカバー」アタッチメントを使用する。アタッチメント内で一度スチームが溜まり、ヘッド全面から均一なスチームが吹き出す

写真のように、服のはしを引っ張りシワを伸ばした状態でスチームを当てる。Yシャツのボタンなどを気にせずアイロンをかけられるので、短時間でアイロンがけが終わった

「服を引っ張る」必要があるため、襟まわりや袖の先、服の裾ぎりぎりなどの服のはしは服を抑えている指にスチームが当たり熱くなる

DR8085J0でアイロンをかけたYシャツ。ちなみに、説明書ではスチームは18分持続するとあったが、我が家では12〜15分ほどでパワーが落ちてしまった。筆者だとだいたいYシャツ3枚ほどアイロンがけできる

ブラシヘッドならホコリも一掃

もう1つのアタッチメント「ブラシ」は、毛足の長い生地や厚手の生地に使用する。こちらは蒸気口を囲むように固めのブラシが配置されており、布に直接スチームを当てられるようになっている。筆者はこれまでも様々なスチーマーアイロンを使用してきた。その経験上、スチーム量が少ないスチーマーアイロンは、厚手の生地が苦手だと感じていた。しかし、DR8085J0は厚手のデニム地のスカートのシワも、面白いほど簡単に落としてくれる。

毛足の長い生地や厚手の生地の服を扱う場合に利用する「ブラシ」アタッチメント。スチーム孔を塞がない形なので、強い蒸気を当てられる

厚手のスカートも、軽く本製品を滑らせるだけでシワが取れた。プリーツ部分のアイロンが簡単なのも便利

厚手のスカートも、軽く本製品を滑らせるだけでシワが取れた。プリーツ部分のアイロンが簡単なのも便利

また、ブラシアタッチメントは名前の通りブラシが搭載されているので、服のホコリなども除去してくれる。筆者は犬を飼っているので、濃い色の服を着ると抜け毛が張り付いて大変。しかし、ブラシでスチームを当てると、これらの抜け毛がサッと落ちるとともに、犬のニオイも落ちている気がする。

プレスアイロンだとぺちゃんこになるセーターも、スチーマーアイロンならフワッとした質感を保ちつつ、シワだけをとることができる。また、アイロン前は大量についていた犬の毛もほとんど取れた

洋服の汚れはブラシにべっとりとくっつくが、指でつまめば簡単に捨てられた

洋服の汚れはブラシにべっとりとくっつくが、指でつまめば簡単に捨てられた

ブラシアタッチメント使用時はスチームのパワーが大きいので、除菌などに使っても便利。頻繁には洗えない仕事後のジャケットや、クッションなどの除菌や消臭にも利用できた

パワフルゆえの問題点も……

とはいえ、ちょっと気になった点も2つあった。1つは本体が重いこと。DR8085J0は水がない状態で重量900g。このため、タンク満水時は1.1kgほどある。ハンガーにかかった服をアイロンがけする場合は、腕を上下に動かすためアイロン時は常に約1kgのダンベルを持っている状態だ。最初の1枚はよかったのだが、2枚目、3枚目のシャツをアイロンする頃には、かなり腕が疲れてしまった。

もう1つが、服を引っ張りながらアイロンがけする必要があるため、襟の先や袖の先など、服の端が処理しにくいこと。これは「引っ張ってシワを伸ばす」スチーマーアイロン全製品に共通する問題だ。しかし、DR8085J0はパワフルなスチームが出るために、この問題がよりシビアになっている。筆者が今まで使用したスチーマーアイロンの多くは、スチーム量がそこまで多くなかったため、服の裾などを引っ張ている手にアイロンを近づけても問題はなかった。しかし、DR8085J0はスチームがパワフルなので、3〜5cmあたりまでヘッドを近づけるとかなり熱い思いをしてしまうことがあった。

とはいえ、本体の重さはDR8085J0のパワフルさを維持するためだろうし、服の端が処理しにくいのもDR8085J0のパワフルさゆえだ。そう考えると「スチームのパワー」を重視するなら、これらのデメリットはしょうがないといえるかもしれない。

DR8085J0のスチームパワー。かなり勢いよく遠くまで蒸気が届いている。火傷には注意が必要だ

DR8085J0のスチームパワー。かなり勢いよく遠くまで蒸気が届いている。火傷には注意が必要だ

まとめ

DR8085J0は、今まで筆者が使っていたスチーマーアイロンと比較して、スチームの力が強力だと感じる製品だった。スチームが強いと深いシワも簡単に落ちるし、厚手の生地も短い時間で簡単にアイロンできる。今まで、着ようと思っていた服にシワがあり、出かける前に着用を諦めることもあった。しかし、DR8085J0があれば今後は忙しい朝でもサッとアイロンがけができそうだ。また、スチームの力が強いため除菌や消臭効果が高く感じられたのもうれしいポイントだった。

倉本 春

倉本 春

パソコン雑誌編集者からドッグカフェオーナーという、異色の経歴を経た家電ライター。家電を活用することで、いかに家事の手を抜くかに日々頭を悩ませている。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
ページトップへ戻る