見て、触って、食べて、ブルーエアとスウェーデンを満喫できる空間が誕生

ブルーエアの空気清浄機を体験して限定メニューも食せるポップアップストアに行ってきた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スウェーデンの空気清浄機メーカー「ブルーエア」が、東京・表参道に3日間の期間限定でオープンしたポップアップストアに行ってきました! ストア内にはブルーエアの空気清浄機・全製品が展示されているほか、北欧雑貨「ダーラナホース」の塗り絵ワークショップが開催されたり、スウェーデンをイメージしたカフェメニュー7種が用意されたりしています。その様子をご覧ください!

2017年2月3日(金)〜2月5日(日)の期間限定「ブルーエア POP-UP Store」は、表参道にあるカフェ・montoak(渋谷区神宮前6-1-9)の中2〜3階でオープン。営業時間は11〜18時となっています

見て、触って、体験できるブルーエアの空気清浄機

「ブルーエア POP-UP Store」の最大の魅力は、ブルーエアの空気清浄機を見て、触れられるところでしょう。同社の空気清浄機は、そのすぐれた清浄スピードのほか、本体に吸い込んだ際に汚れをマイナスに帯電させ、プラスに帯電したフィルターで吸着する「イオン化技術」を採用しているのがポイント。単純にフィルターでろ過するだけよりも微細な粒子までしっかりキャッチできる確かな清浄性能は、北欧を中心に世界中で高い評価を得ています。しかし、日本では比較的価格設定が高めで、本体サイズも大きいこともあり、家に設置している人も限られ、実機を見たことがないという方も多いのではないでしょうか。ストア内には現在リリースされている「Blueair Classic」シリーズ、「Blueair Sense+」シリーズ、「Blue by Blueair」シリーズのほか、業務用タイプの空気清浄機も展示されています。実際に操作できる機種も用意されているので、風量や運転音、操作性を確かめるのもあり!

メインルームで最初に出迎えてくれたのは、ブルーエアの空気清浄機の“顔”とも言える「Blueair Classic」です。「Blueair Classic」は、同社が創業した初期に誕生した、20年も続く人気シリーズ。フィルターとイオン化技術により、0.1μm以上の粒子を99.97%除去できる高い空気清浄性能に定評があります。そんな「Blueair Classic」シリーズが2016年11月に6年ぶりにリニューアル。スマートデバイスと連携することにより、室内の空気の状態をチェックしたり、外出先から空気清浄機を操作できるようになりました。さらに、清浄効率を向上させるために、吹出口と吸込口の形状を改良するとともに面積を拡大。ファンも高効率のものに改良することで、消費電力を抑えて、よりパワフルに空気を浄化できるようになったそう。

「Blueair Classic」シリーズには、写真左から適用床面積75畳の「680i」と33畳の「480i」、25畳の「280i」が用意されています

「280i」の背面。吸込口の格子の目を大きくすることで吸い込み効率を高めたそう

「280i」の背面。吸込口の格子の目を大きくすることで吸い込み効率を高めたそう

<関連記事>「Blueair Classic」のくわしい情報は、発表会の記事でチェック!

続いて、目を引かれたのは大きなディスプレイと一緒に展示された「Blueair Sense+」です。ブルーエアの空気清浄機は白を基調としたシックなイメージですが、「Blueair Sense+」には6つのカラーバリエーションがラインアップ。“北欧カラー”と呼ばれる、彩度が低めの落ち着いた色が採用されているので、インテリアにもなじみやすそう。くわえて、本体にボタンがないところもポイント。基本的な操作は、天面に手をかざして動かす「モーションジェスチャー」で行います。スマートデバイスとも連携できるようになっているので、スマートフォンやタブレットから操作することも可能。さらに、別売の「Blueair Aware」という装置を併用すれば、空気の汚染度や温度、湿度などをスマートデバイスでモニタリングきるほか、状況にあった運転に自動で切り替えてくれるなど、多機能性も魅力です。

どのように空気の状態をモニタリングできるかを体験できます

どのように空気の状態をモニタリングできるかを体験できます

「モーションジェスチャー」の様子は下の動画でチェックしてください。運転のON/OFFのほか、風量を3段階で切り替えられます。

「Blueair Sense+」にラインアップされている全カラーが展示されています。濃いめの赤色や緑色のモデルもありますが、落ち着きのある彩色なので部屋に置いてもなじみそう

ちなみに、ストアがあるカフェ「montoak」でも「Blueair Sense+」が稼動していました。あまりにも自然なので、注意して見ないと気付かないほどでした

<関連記事>「Blueair Sense+」の詳細は、こちらの記事でチェックしよう!

これまでのブルーエアの空気清浄機とはまったく異なる構造でアプローチする「Blue by Blueair」も、見逃せません。「Blue by Blueair」は本体下部全面が吸込口となっており、360°から空気を吸引し、キレイにした空気を天面から放出する仕様となっています。真上に放出された空気は天井や壁に当たり、跳ね返ることで部屋中を循環。その他のシリーズに比べて本体サイズを抑えるデザインとなっていますが、8畳の部屋を6分で清浄できる清浄スピードも持っています。

「Blue by Blueair」のラインアップは2種。フィルターにニオイフィルターを搭載した「Blue Pure221 パーティクルアンドカーボン」(適用床面積:39畳)と、非搭載の「Blue Pure221 パーティクル」(適用床面積:47畳)が用意されています

「Blueair Sense+」の前面に設けられた大きな操作ボタン。最初は、押すのが大変そうと思ったのですが、触れる程度の力で電源を入れたり、風量を変えることができました。実際に触れられるのは、こういう細かな点に気付けるのがいいところですね

<関連記事>「Blue by Blueair」のフィルターや仕組みはこちらでチェック!

公式では初お披露目となる業務用の「Blue by Pro」も、来店者の注目を集めていました。家庭用シリーズと同様、イオン化技術を採用していますが、広い空間に対応するために本体サイズもパワーも大きめです。日本国内で実物をあまり見る機会はないので、この機会にチェックしてみましょう。

「Blue by Pro」シリーズは3種類で展開されています

「Blue by Pro」シリーズは3種類で展開されています

初めて見る業務用の空気清浄機に、来店者も興味津々の様子。ストア内にはスタッフが常在しているので、質問もできます

ちなみに、空気清浄機が並ぶ展示エリアにはワークショップスペースも常設。スウェーデンでは木彫りの馬に着色した「ダーラナホース」という民芸品があるのですが、それをイメージしたキーホルダー作りに挑戦できます。

マジックやシールで自由にデザインしましょう。作ったキーホルダーはプレゼントされます

マジックやシールで自由にデザインしましょう。作ったキーホルダーはプレゼントされます

カフェで北欧を堪能!?

また、カフェ・montoak では、「ブルーエア POP-UP Store」がオープンしている期間限定でコラボメニューが楽しめるようになっています。ブルーエアのカラーである「ブルー」と、スウェーデンの国旗をイメージした「イエロー」を中心に、ケーキや飲み物を7種類用意。アルコールも準備されているので、カフェ目的で訪れてもOKです!

レモンの酸味が効いた「ブルーレモンケーキ」(単品:600円/ドリンクセット:1,000円)は、なめらかでしっとり。爽やかな風味は、空気清浄機が作りだす“キレイな空気”にも通じるところがあるとこがあるような気がしました

ラズベリーをアクセントに加えたレモネードも、すっきりとして飲みやすい!(ラズベリーとメニューには記されていましたが、ブルーベリーでは!?) キレイなので見ているだけで幸せです♪

1Fのカフェだけ堪能してもいいけれど、階段を上がったところにある「ブルーエア POP-UP Store」を見て、アンケートに答えると、1日先着50名、3日間で計150名に「ブルーエア ミニ空気清浄機」がプレゼントされるチャンス! 狙うなら早めに行っておいたほうがいいかも。

「ブルーエア ミニ空気清浄機」は、目の大きさが異なる3層のフィルターで構成された「3ステップHEPASilentフィルター」を搭載することで、目詰まりを低減し、微細な汚れもしっかりキャッチします

中村 真由美(編集部)

中村 真由美(編集部)

モノ雑誌の白物家電の編集者として6年間従事した後、価格.comマガジンで同ジャンルを主に担当。アウトドアからオタク系まで意外と幅広くイケちゃいマス。

製品 価格.com最安価格 備考
Blueair Classic 280i 65,000 適用床面積25畳
Blueair Classic 480i 86,218 適用床面積33畳
Blueair Classic 680i 124,800 適用床面積75畳
ブルーエア センスプラス PK120PACPW [Polar White] 47,822 適用床面積11畳
ブルーエア センスプラス PK120PACMB [Midnight Blue] 47,822 適用床面積11畳
ブルーエア センスプラス PK120PACLG [Leaf Green] 47,822 適用床面積11畳
ブルーエア センスプラス PK120PACWG [Warm Gray] 47,822 適用床面積11畳
ブルーエア センスプラス PK120PACGB [Graphite Black] 47,822 適用床面積11畳
ブルーエア センスプラス PK120PACRR [Ruby Red] 47,822 適用床面積11畳
Blue by Blueair Blue Pure221 パーティクル BLA221DL120PAW 33,500 適用床面積47畳
Blue by Blueair Blue Pure221 パーティクルアンドカーボン BLA221DL120PACW 42,120 適用床面積39畳
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
イベントレポート最新記事
イベントレポート記事一覧
2017.3.29 更新
ページトップへ戻る