ニュース

全7色のカラバリ展開! Technicsの映えるアナログターンテーブル「SL-1200M7L」

パナソニックは、Technics(テクニクス)ブランドのアナログターンテーブル「SL-1200MK7」をベースにした全7色のカラフルなカラーバリエーションで展開する限定モデル「SL-1200M7L」を発表した。発売は5月27日で、価格は12万円。なお、本製品はグローバルで12,000台限定となっている。

Technics「SL-1200M7L」

Technics「SL-1200M7L」

昨年受注限定生産された「SL-1200GAE-K」に次ぐ、「SL-1200」シリーズの発売50周年記念第2弾モデル。コロナ禍でリアルイベントが制限される中、ライブやミュージックビデオのオンライン配信が増えているそうで、そういったシーンで映えるターンテーブルでのプレイが注目されていることから、定番のブラックに加え、ブルーレッドホワイトグリーンイエローベージュの全7色のカラフルなカラーバリエーションをラインアップしたという。ちなみに、カラーバリエーションの数は、「SL-1200MK7」の7、Technicsブランド復活7年から7色に決めたそうだ。

カラーバリエーションのほかにも、ゴールドカラーのトーンアーム採用、50周年アニバーサリー&シリアルナンバー入りプレート、ゴールドカラーロゴ入りスリップマット、50周年記念デザインテクニクスステッカー、本体カラーに合わせた50周年記念デザインコントロールバイナル用ステッカー、50周年記念ロゴ入り限定ステッカー貼付の外装箱など、7つの特別仕様を採用しているのもポイントとなっている。

なお、コアレス・ダイレクトドライブ・モーターの採用やABS樹脂にガラス繊維を配した特殊素材とアルミダイカストの2層構造による高剛性筐体といった基本性能については、ベースモデルの「SL-1200MK7」から変更はないのもの、筐体の上からマット調のカラーリング塗装を塗布したこと(ブラックモデルはカラーリング塗装はなく、「SL-1200MK7」のブラックカラーと同じ)や、ゴールドカラーのトーンアームの採用などにより、「SL-1200MK7」に比べてやや鮮やかなサウンドに仕上がっているそうだ。

冒頭にも記載した通り、本製品はグローバルで7色のカラーバリエーションあわせて12,000台限定となっている。特定のカラーにオーダーが偏る場合も限定数の12,000台は変えないそうなので、狙っているカラーがある場合は、早めに注文しておいたほうがよさそうだ。

【関連リンク】
即完売したTechnics「SL-1200GAE」がブラック×ゴールドの限定モデルで復活!

遠山俊介(編集部)

遠山俊介(編集部)

PC・家電・カメラからゲーム・ホビー・サービスまで、興味のあることは自分自身で徹底的に調べないと気がすまないオタク系男子です。最近はもっぱらカスタムIEMに散財してます。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る