いいモノ調査隊
\寒くても、シャッターチャンスは逃せない/

こんなの欲しかった!普段から活躍する"カメラマン用グローブ"

気の利いたグローブ見つけました!

とにかく寒い2017年の冬…寒空の下で撮影なんかしてられないって思うのですが、しなきゃいけない場合も多々あるわけで。手袋をはめて操作すればいいんですけど、デジカメって意外と細かい操作が必要で、手袋をつけたままだとうまく操作ができなかったりするんですよね。
また、手袋をつけているとどうしても滑りやすくなって、デジカメを落としかねないような感じになったり。

一見普通の手袋ですが、実はいろいろな機能が…

一見普通の手袋ですが、実はいろいろな機能が…

ポイント@ 安心のグリップ力

そこで、この「カメラマングローブ」の登場です。
このグローブ、手のひらの部分にゴムっぽい樹脂が網目状に張られていて、滑りにくくなっているんです。デジカメを持っていても驚きのグリップ力を感じられると思います。これまでフリース素材の手袋を使っていたのですが、ストラップを付けて首からかけていないと、本当に安心できない状態でした。それに比べて、Grip Hot Shotの安定感たるや。

本格的な業務用の軍手のように、手のひらから指先まですべり止めが張り巡らされています

本格的な業務用の軍手のように、手のひらから指先まですべり止めが張り巡らされています

ポイントA 細かい操作時に指先だけ出せる

親指と人さし指の2 本は開閉式になっており、グローブをつけたまま、指先だけ出すことができます。ちょうどDAIGOさんの指が出る手袋のような状態になります。その2本の指の背面には磁石が付いており、指先部分がしっかり固定できるのもありがたいです。
さらに、その2本の指先はタッチパネルの操作ができる仕様になっていたりします。なので、スマートフォンに限っては、グローブをつけたまま、操作ができてしまうというわけです。

こんな感じで、指先だけ出して使います。細かい場所を指定するタッチシャッターやダイヤル操作など、グローブをつけていてはやりにくかった操作が簡単にできるようになります

親指と人さし指の甲の部分には、磁石が内蔵されています

親指と人さし指の甲の部分には、磁石が内蔵されています

指先を開いて使う場合は、磁石同士を付けて置くと、指先が固定され、安定して使えます

指先を開いて使う場合は、磁石同士を付けて置くと、指先が固定され、安定して使えます

実際にこのグローブを使うようになってから、寒くてプレイ回数が減っていたポケモンGOがはかどるようになりました。
そうそう、グローブとしての性能もなかなかです。ちょっと薄手なのですが、裏地はフリース素材を、手首にはしっかりとフィットする伸縮素材を使っているので、普通に手袋として重宝します。左右のグローブ同士をつなげるクリップも付いていますし、本当に至れり尽くせりなグローブです。

ポイントB 保温力もバッチリ

親指と人さし指の指先はタッチパネルに対応しています。スマートフォンの操作の場合は、指先を開かずにそのまま使えます

グローブをひっくり返してみました。暖かいフリース素材です

グローブをひっくり返してみました。暖かいフリース素材です

左右のグローブをつなぐクリップがついているので、装着していないときはどちらかをなくさないですみます

左右のグローブを繋ぐクリップがついているので、装着していないときはどちらかを失くさないですみます

あ、サイズもS、M、Lの3種類があるのも見逃せません。手が小さめな女性やお子さまにも使えるので、カメラを趣味にしている人なら老若男女問わず使える逸品です。

岡安学

岡安学

ゲーム情報誌編集部を経て、フリーランス・ライターに。現在は、デジタル機器を中心にWebや雑誌、Mookなどで活躍中。近著に『INGRESSを一生遊ぶ!』(宝島社刊)。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る