松田さんのコラボカップ麺チェック
“ラーメン大好き松田”さんのコラボカップ麺チェック! 麺屋 Hulu-lu編

ハワイアンな「麺屋 Hulu-lu」で食べてわかった。“金曜日つけ麺”とカップ麺が意外に似てる?

夏だ、ハワイだ、ハワイに行きたい! 「クイズに答えてハワイに行こう」「ハネムーンでハワイに行こう」、ハワイにゃいろいろあるけれど、ハワイ気分を味わいたいなら、池袋駅西口にあるハワイアンなラーメン店「麺屋 Hulu-lu(フルル)」はいかが?

今回は、池袋駅西口にある人気ラーメン店「麺屋 Hulu-lu」のコラボカップ麺を調査! モデルとなった「醤油SOBA」とカップ麺を食べ比べて、その再現度をチェックします

青い空、白い雲。常夏のハワイと言えば、このようなイメージですが……

青い空、白い雲。常夏のハワイと言えば、このようなイメージですが……

池袋なのに、ラーメン店なのに、ハワイア〜ン

夏休み目前! なかには今年の夏、ハワイ旅行を計画しているという方もいるのでは?

そんな、すでにハワイア〜ンな気分に浸っている方から、「いつかハワイに行きたいぞ!」と願ってやまない方まで、すべての方々にお知らせしたいのが、JR池袋駅西口から徒歩10分の場所にある「麺屋 Hulu-lu(フルル)」。まるで、ハワイアンカフェのような雰囲気のラーメン店です。

「店主の大好きなハワイ」をモチーフにした店内には、ハワイの雑貨や植物が並べられ、心地のよいハワイアンミュージックに、思わずうっとり。ここがラーメン店であることを忘れてしまうような、ゆったりとした時間が流れます。ラーメン激戦区・池袋のなかでもオリジナリティあふれる、唯一無二のラーメン店と言えるでしょう。

そんな麺屋 Hulu-luのラーメンとは? さらに、麺屋 Hulu-luとコラボしたカップ麺とは、いったいどのようなものなのでしょうか?

JR池袋駅西口から徒歩10分。繁華街から少しはずれた場所にある「麺屋 Hulu-lu」。概観はまさに、ハワイアンカフェのようです

ハワイアンミュージックの流れる店内には、ハワイの雑貨や植物が並べられていました。お店に入るだけで、ハワイア〜ンな気分!

ありました! 券売機の上には、今回調査するコラボカップ麺の姿も!

ありました! 券売機の上には、今回調査するコラボカップ麺の姿も!

今回は、「醤油SOBA」(780円)の「大盛り」(100円)を注文。「ラーメン」と言わずに「SOBA(そば)」と名づけているところに、こだわりを感じてしまいます

ハワイの水を使用したという自家製麺。「SOBA(そば)」という名のとおり、ラーメンというよりは、日本そばのような食感を楽しめました

「醤油SOBA」のポイントは、大量に盛り付けられたこのカイワレ。カイワレの苦味と、さっぱり醤油スープとの相性は抜群です

護国寺にあった人気ラーメン店「ちゃぶ屋」の元店長がご主人ということもあり、醤油SOBAは、確実に美味しいクオリティです。

吉備黒鶏、丸鶏、香味野菜がベースという醤油スープは、やさしくて美味しく、ところどころに見える「刻みゆず」がいいアクセントになります。「暑い日差しの海岸で食べたい、さっぱりラーメン!」と直感で思いました。

全体的に、刺激やパンチは一切なし。ゆるやかなハワイの雰囲気とともに、おなかいっぱい、心もリラックス。とても癒された時間でした。

実は、前日に「つけ麺」を食べてました!

毎週金曜日はつけ麺のみの提供になるので、「醤油SOBA」を食べたいと思う方はご注意! 筆者が金曜日に行った際には、「スープカレーつけ麺」、「辛つけ麺(醤油)」、「みそつけ麺」の3つがメニューとして用意されていました

「辛つけ麺(醤油)」。醤油の甘いつけ汁にセロリ風味が加わって、独特の味わいを楽しめます。とても個性的な味で、美味しいですよ!

実は、先ほど紹介した醤油SOBAを食べる前日に、麺屋 Hulu-luへ行ってるんです。

というのも、コラボカップ麺と醤油SOBAを食べ比べるために、麺屋 Hulu-luまで行ったのですが、その日はあいにく金曜日で、「つけ麺」のみの提供になると、現地で知りました。事前のリサーチ不足ですね。よく見ると、食べログの「備考」にも書いてあった……。

とにかく気を取り直して、「辛つけ麺(醤油)+ミニオニオンチャーシューセット」(1030円)を注文。これがまた、今まで食べたことがない味わいで、美味しかった! つけ汁は醤油SOBA以上に甘みが強く、セロリ風味の効いた独特な味わい。つけ麺と言えば魚介ダシなど、どちらかと言うと和風よりの味付けが多いですが、こちらはエスニックな味付けで、とても個性があります。

よく見ると、ハワイア〜ンな気分を演出する花がお皿に飾ってありますし、付け合せのレモンを入れると、さらに“さっぱりとした夏気分”にもなれます。醤油SOBAとつけ麺、両者を食べ比べてみると、結果的には、つけ麺のほうが“ハワイ感”が強かったかもしれません。2日連続の来訪となりましたが、災い転じて、福となしたかも。

液体スープとエスニックなふりかけが一番のポイント!

さてここからは、エースコックが発売した「一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA」を食べて、お店の味と比較してみます。

カップ麺には、タテロング型としては珍しく、液体スープとふりかけという2つの袋が別添えで付いていました。熱湯を入れて3分、これらの調味料を入れて、軽くかき混ぜるとラーメンが完成します。

パッケージには、お店の看板と同様に、赤・黄・青色のレインボーのようなマークも。細麺を麺リフトした「できあがりイメージ」が食欲をそそります

かやくは、味付鶏肉そぼろ、ねぎ、メンマ。やや多めに入っている印象です

かやくは、味付鶏肉そぼろ、ねぎ、メンマ。やや多めに入っている印象です

別添の液体スープを加えて、鶏の旨みと、柚子の爽やかさをより感じられる一杯に仕上がります

別添の液体スープを加えて、鶏の旨みと、柚子の爽やかさをより感じられる一杯に仕上がります

このふりかけが一番のポイントでした! 揚げねぎやゆずの香ばしさがたまらない! エスニックな雰囲気があります。ただし、カイワレは入っていないのが残念なところ

麺屋Hulu-lu監修のコラボカップ麺が完成しました!

麺屋Hulu-lu監修のコラボカップ麺が完成しました!

麺は、歯ぎれのよい角刃の細麺。独特の味わいだったお店の麺と比べると、個性があまり感じられないのが残念ですが、見た目や食感はほぼ再現しています

スープはお店の味にかなり近いかも! 鶏ベースに、オニオンやジンジャーを加えた醤油スープとなっており、液体スープやふりかけと合わさることで、味により深みが増しています

一番のポイントなったのは、別添えのふりかけ。揚げねぎやゆずが入っており、エスニックな味わいを楽しめます。スープは鶏ベースの薄口の醤油味ですが、お店よりもやや濃い印象。さらに、液体スープを加えると、ややこってりに仕上がります。

と言っても、これは決して悪い意味ではなく、お店以上にスープの味がはっきりとして、メリハリを感じられます。好印象です。お店のラーメンのような“やさしさ”は半減してしまいますが、その分、飲みごたえのあるスープに仕上がっています。

「つけめん」のほうが、コラボカップ麺の味に近いかも!

結果的に、金曜日に辛つけ麺を食べたことで、よりくわしいコラボカップ麺の調査ができました。ハワイア〜ンな一杯を、お店とカップ麺の両方でぜひ!

今回、麺屋 Hulu-luのつけ麺、醤油SOBA、カップ麺という3パターンを食べ比べてみましたが、あくまで個人的な感想から言うと、コラボカップ麺の味に近かったのは、醤油SOBAではなく、(辛みを差し引いたとしても)つけ麺だったような気がします。

というのも、液体スープやふりかけによって、メリハリのあるスープに仕上がったカップ麺と、セロリ風味や甘みの強い独特のつけ汁が、とても似ていたんですね。もしかすると、カップ麺にセロリペーストなどを加えたら、つけ麺の味により近くなるかもしれません。

筆者は3パターンすべての味が好みでしたが、醤油SOBAのあっさりとしたスープが好きなHulu-luファンの方々にとっては、濃いめに仕上がっているコラボカップ麺は、賛否がわかれるところ。あとは、醤油SOBAの中心的存在である、カイワレも再現してほしかったです!

松田真理(編集部)

松田真理(編集部)

デジタル製品全般からホビーやカップ麺・スナック菓子まで、オールジャンルをカバーする編集部員。大のプロレス好き。読み方は、まつだ・しんり。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
カップ麺・インスタント食品のその他のカテゴリー
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る