いいモノ調査隊

シリコンスチーマーをさらに活用できる、楽チンな調理ソース

電子レンジで簡単調理ができる容器、シリコンスチーマーが流行したのは、もう1、2年前でしょうか。わたしもその頃に購入してよく使っていたものですが…ここ最近はすっかりキッチンの棚に眠ってしまっていて…。

そんなご家庭がありましたら、ぜひこの商品を使ってみてください。シリコンスチーマーに入れた食材に、手軽で簡単においしい味をつけることができますよ。

 tabete 楽チンCook ピリ辛キャベツと豚肉の中華うま煮

tabete 楽チンCook ピリ辛キャベツと豚肉の中華うま煮

さっそく作ってみますと、シリコンスチーマーの中にキャベツ、それから残っていたてきとうな野菜を入れて、その上に豚肉を並べます(写真ではそのまま並べていますが、商品説明のとおり、豚肉に片栗粉をまぶしたほうがおいしいと思います)。そこにソースをかけます。商品は小分けされた6つのタブレット状になっているので、使ったあとの保存にも向いていますね。で、フタをしてレンジへ!

野菜は豚肉の下にたっぷりと。タブレット型容器を開けて食材へかけます

野菜は豚肉の下にたっぷりと。タブレット型容器を開けて食材へかけます

完成です! しんなりした野菜にもしっかり味がついています

完成です! しんなりした野菜にもしっかり味がついています

ちょっとソースが少ないかな?と思ったので、タブレットを3つ開けたんですけど、2つでもよかったかな?ってくらいしっかり味が全体についていて、とてもおいしかったです。

この「tabete 楽チンCook」シリーズ、ほかにも「肉じゃが」「ブリ大根」「ブロッコリーと鶏肉の洋風煮」など、5種類が発売されています。手間のかからない簡単料理ができますので、ぜひお試しを!

かややん

かややん

1972年、神奈川県横須賀市生まれ。任天堂ハード系専門誌「NintendoDREAM」でいろいろやってます。好きな物は任天堂と1980〜90年代のパソコン、パソコンゲーム、アーケードゲーム。Mac大好き。あとプログレッシヴロックと少女まんが。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る