いいモノ調査隊
温めてもおいしくいただけます

夏バテ対策にも!冷たい水にサッと溶ける、フリーズドライの甘酒

甘酒は、今でこそ冬のイメージがありますが、その栄養豊富さから、江戸時代には夏バテ対策に飲まれていたとのこと。江戸の町では、行商人の「甘い、甘い、あ〜ま〜ざ〜け〜」のかけ声とともに売られていました。その証拠に、今でも俳句で「甘酒」というのは夏の季語になっているそうです。

そこで、現代の夏でも甘酒を手軽に飲めるようにと開発されたのが、天野実業の「果実甘酒」シリーズ。甘酒に果実の果肉とピューレを組み合わせることで、さっぱりと爽やかな味わいに仕上がっています。フリーズドライになっているので、冷たい水でも、温かいお湯でも、どちらでもOKなのもうれしいポイント。喉が渇いたときにはアイスで、冷房で体が冷えたときにはホットでと、そのときの体調や気分に合わせて、どちらでも飲めるのがメリットです。果実の風味と甘酒の風味がミックスされ、「桃の甘酒」はほんのりやさしい甘さ、「マンゴーの甘酒」はなめらかな口当たりが特徴です。“酵素の宝庫”と言われている甘酒で、今年の夏は夏バテ知らずで過ごしませんか?

フリーズドライなので、冷たい水でも、温かいお湯でもどちらでもOK フリーズドライなので、冷たい水でも、温かいお湯でもどちらでもOK

フリーズドライなので、冷たい水でも、温かいお湯でもどちらでもOK

桃の甘酒 マンゴーの甘酒

写真左から桃の甘酒、マンゴーの甘酒

(回遊舎/おざきひさこ)

天野実業「果実甘酒」シリーズ 桃の甘酒 マンゴーの甘酒
容量 13.5g 13.5g
参考希望価格(税込) 126円 126円
回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る