いいモノ調査隊

伝統的製法による、感動的な口どけの「正統派チョコレート」!

ココアバターとカカオマスを練り上げて作られるチョコレート。一般的な市販のチョコレートは、これに乳化剤を添加して短時間で練り上げて作られています。これに対し、今回ご紹介するのは、乳化剤を使用せず、ココアバターとカカオマスを72時間かけてじっくりと練り上げる伝統的な製法に則って作られた製品。いわば本物のチョコレートです。

板タイプのチョコレート。発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で取引し、生産者の自立を促す運動“フェアトレード”の考え方に基づき生産された商品でもあります

板タイプのチョコレート。発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で取引し、生産者の自立を促す運動“フェアトレード”の考え方に基づき生産された商品でもあります

もちろん、製造法のみならず、素材にもこだわり。カカオ、砂糖、バニラに至るまで、すべての原料を農薬や化学肥料を使わないことで国際的機関により有機認証を受けた農園で生産されたものを使用しており、身体にも優しいチョコレートです。

フレーバーは、ミルク、ビター、ホワイトチョコをはじめ、ヘーゼルナッツやオレンジ、季節限定など多数ラインアップします。中でも個人的なお気に入りは、ヘーゼルナッツ。包装紙に書かれた原材料表示を見ると、一番最初に表記されているとおり、丸ごとのヘーゼルナッツがギッシリ。しっかりとした歯ごたえのあるナッツと、周りを包む濃厚なミルクチョコレートで食べごたえがあります。そして、カカオの純度が高いせいか、濃厚なのに胸やけしにくいのも特長です。そのまろやかな口どけと自然な甘さに、一度食べると「あぁこれが本来のチョコレートなんだ!」と感動すること間違いなしの正統派チョコです。

筆者お気に入りのヘーゼルナッツチョコ。敷石のようにヘーゼルナッツが詰まっていて、食べごたえも十分

筆者お気に入りのヘーゼルナッツチョコ。敷石のようにヘーゼルナッツが詰まっていて、食べごたえも十分

乳化剤など不純物を極力使わず、伝統的な製法で作られるチョコレート。原料表示のトップに表記されるほど、ヘーゼルナッツがたっぷり!

乳化剤など不純物を極力使わず、伝統的な製法で作られるチョコレート。原料表示のトップに表記されるほど、ヘーゼルナッツがたっぷり!

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る