いいモノ調査隊

贅沢仕立ての「マルシンハンバーグ」、その実力を検証してみた!

マルシンハンバーグは昔からお世話になっている人も多いことでしょう。私も子供の頃から冷蔵庫の常備品として、普段の食事やお弁当に活躍しておりました。その高級版「贅沢仕立て」が登場したのを知ってさっそく購入。どこが贅沢なのかノーマル版と比べてみました。

写真左「マルシンハンバーグ 贅沢仕立て」

右がいつもの。左が新製品の「マルシンハンバーグ 贅沢仕立て」。ゴールドのパッケージが高級感漂います

開封してみました。焼く前のハンバーグです。左の贅沢仕立てのほうが、右のノーマルより一回り小さいですね。色も少し濃い感じ

開封してみました。焼く前のハンバーグです。左の贅沢仕立てのほうが、右のノーマルより一回り小さいですね。色も少し濃い感じ

この「贅沢仕立て」、調理方法はノーマル版と同様にフライパンで焼くことも可能ですが、電子レンジでの調理にも対応しています。というわけでノーマルはフライパンで、贅沢仕立ては電子レンジで調理しました。

焼き上がりです。右のノーマル版はフライパンで焼いたパリパリ感があるにに比べて、左の贅沢仕立ては少ししっとりしている感じ

焼き上がりです。右のノーマル版はフライパンで焼いたパリパリ感があるにに比べて、左の贅沢仕立ては少ししっとりしている感じ

さて贅沢仕立てを実食です。…おお、すごくふっくらしています! ノーマル版よりやわらかい食感は、さすが贅沢ってとこでしょうか。味のほうも味わい深くなっていると思います。ちょっぴりリッチな気分を味わいたい時などにいかがでしょうか?

贅沢仕立てを割ってみました。ふっくら仕上がっていますねっ。それに、ノーマル版よりも肉の粒感がある気がします

贅沢仕立てを割ってみました。ふっくら仕上がっていますねっ。それに、ノーマル版よりも肉の粒感がある気がします

かややん

かややん

1972年、神奈川県横須賀市生まれ。任天堂ハード系専門誌「NintendoDREAM」でいろいろやってます。好きな物は任天堂と1980〜90年代のパソコン、パソコンゲーム、アーケードゲーム。Mac大好き。あとプログレッシヴロックと少女まんが。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る