いいモノ調査隊
言ったことはあっても、食べたことがない人は多いのでは?

もうすぐ創業100年。「あたり前田のクラッカー」健在!

「おれがこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー」というフレーズ、懐かしいと思う方も多いのではないでしょうか。1962年に放送が始まったコメディ番組「てなもんや三度笠」で、俳優の故藤田まことさんがクラッカーを手に持って言ったセリフです。あれから50年、前田製菓の「前田のクラッカー」は、今も現役で販売されているロングセラー商品。そんな「当たり前」の商品ですが、実はわたくし食べたことがありませんでして、この機会に購入した訳であります。

あたり前田のクラッカー

パッケージにも「あたり前田の」と書かれているんですね

クラッカー1つは、とても小さくて丸い形。ひとくちで2、3個ずついけちゃいます

クラッカー1つは、とても小さくて丸い形。ひとくちで2、3個ずついけちゃいます

さて初体験の「あたり前田」の感想は…うん、軽い食感でサクサクおいしいです。味もほんのりしょっぱくて、とてもやさしい感じ。この1袋、結構ボリュームがあって、全部食べきるのに3日かかりました。

前田のクラッカーも現在はたくさんの種類が発売されています。四角い野菜クラッカーのパッケージは現代的ですね〜

前田のクラッカーも現在はたくさんの種類が発売されています。四角い野菜クラッカーのパッケージは現代的ですね〜

藤田まことさんがテレビで手に持っていた四角いパッケージのクラッカーが入手できなかったのが、今回唯一の心残りです。いくつかの通販サイトでは取り扱いがありますので、商品を持って「あたり前田のクラッカー!」とポーズを決めたい人はぜひご確認ください!

かややん

かややん

1972年、神奈川県横須賀市生まれ。任天堂ハード系専門誌「NintendoDREAM」でいろいろやってます。好きな物は任天堂と1980〜90年代のパソコン、パソコンゲーム、アーケードゲーム。Mac大好き。あとプログレッシヴロックと少女まんが。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る