いいモノ調査隊
ハーブを蒸留抽出したエキスを水で希釈。アレンジ次第でいろいろ使えるぞ♪

美容と健康を促進する英国伝統の“ハーブドリンク”を嗜む

英国の伝統的な食文化に“ハーブコーディアル”という飲料があります。ハーブを蒸留抽出したエキスを水やアルコール、紅茶などで希釈して嗜むハーブドリンクのことなのですが、日本国内にもこれを楽しむことができる商品がいくつか輸入販売されています。そんななかでもオススメのブランドが、こちらのソーンクロフト社の商品です。

ソーンクロフト ハーブコーディアル

こちらはお試しサイズの100mlの3本セット。左からローズヒップ、エルダーフラワー、クランベリー&ハイビスカスの3種類

同社はもともとワインの蒸留メーカーとして創業。エルダーフラワーと呼ばれるハーブのエキスを抽出したものを初めて製品化したことで有名です。低温でじっくり時間をかけてハーブの成分を抽出する独自の“コールド抽出法”で、風味豊かなコーディアルを製造しています。熱による成分の消失がないため、常温や加温抽出法と比べ、純粋かつ豊富な有効成分が含まれていることが特長とされています。

楽しみ方は、前述のとおり、ほかの飲み物で希釈してドリンクとして楽しむ以外にも、ドレッシングやソースなど料理の隠し味としてアレンジ次第で幅広く利用が可能です。

ソーンクロフトが展開するハーブコーディアルは、エルダー、ローズヒップ、ピンクジンジャー、ネトル、クランベリー&ハイビスカス、DT、コムブッカの全部で7種類。それぞれ個性的な香りと味わいが楽しめますが、まずは試してみたいという人は定番のエルダーをぜひ。エルダーフラワーという香りも優しくクセの少ないハーブの花びらをレモンと一緒に漬けこんだものでどんな人にも飲みやすく、手軽に健康的なハーブ飲料を楽しむことができます。

ビギナーに最適なエルダーフラワー。ミネラルウォーターの場合、10〜15倍に希釈して飲みます。爽やかなハーブの香りと、レモンの酸味のさっぱりとした後味で食事と合わせても◎

ビギナーに最適なエルダーフラワー。ミネラルウォーターの場合、10〜15倍に希釈して飲みます。爽やかなハーブの香りと、レモンの酸味のさっぱりとした後味で食事と合わせても◎

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
お茶・コーヒーのその他のカテゴリー
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る