今週発売のカップ麺・スナック菓子
今週発売の気になるカップ麺・スナック菓子などをピックアップ!(2017年1月15日〜1月21日)

チョコ焼きそば、ダメ、ゼッタイ。それでも発売されてしまう「ペヤング チョコレートやきそばギリ」とは?

なぜ、最近の焼きそばはスイーツになりたがる? 昨年、「一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」を食べたときは、心の底から後悔しました……。「もう、二度と同じ過ちは犯さない!」と決めていたのに、今年もまたチャレンジ魂をくすぐる製品が続々と登場。その第1弾がペヤングの「チョコレートやきそばギリ」であることは、ほぼ間違いないでしょう。このほか今週は、「菌活(きんかつ)」ブームに注目したカップ麺やスナック菓子なども発売されます。

まるか食品 スイーツ系焼きそば戦争にペヤングが参戦! 「ペヤング チョコレートやきそばギリ」

1/16(月)

何かとお騒がせな「ペヤング」が、またやってくれました! 今回の新製品は「チョコレートやきそばギリ」。商品名にある「ギリ」は、「義理チョコ」や「ギリギリで焼きそば」などの意味を込めたそうで、このネーミングから早くも“危険な香り”が漂ってきます……。スイーツ系焼きそばと言えば、昨年(いろんな意味で)たいへん話題になった「一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」が思い出されますが、ペヤングが挑戦したのはこれが初めて。ペヤングファンでなくても気になる、このお味。はたして、吉と出るか凶と出るか(あまり吉と出る気がしませんが……)。

日清食品 創作系うどんの第2弾「どん兵衛 カルボナーラうどん」

1/16(月)

日清食品から昨年秋に発売された「明太子クリームうどん」に続く、創作系うどんの第2弾。今回は、パスタでおなじみのカルボナーラをうどんにからめた「カルボナーラうどん」が登場します。タマネギの甘みとベーコンの香りを効かせたクリーミーなカルボナーラ風のスープは、意外にも、もっちり感とつるみのあるうどんとの相性がバッチリ。具材には、スープに合わせてベーコン、かきたま、キャベツ、インゲンを入れました。日本とイタリアの食文化が融合した独特の味を、ぜひ一度お試しください。

明星食品 乳酸菌200億個入りカップ麺「いまどき菌活らーめん」

1/16(月)

現在、健康志向の女性の間で注目されているのが、ヨーグルトなどの発酵食品やきのこ類を積極的に摂取する「菌活(きんかつ)」。このブームに注目したカップ麺として、200億個の乳酸菌を配合した「いまどき菌活らーめん」が発売されます。スナックタイプの麺に配合されている乳酸菌は、今話題の「乳酸菌EC-12」。味は、ビーフエキスをベースにスパイスを効かせ、ヨーグルトでクリーミーに仕上げたカレースープの「ヨーグルトカレー味」と、チキンとポークの旨みをベースにトマトを加え、ヨーグルトでクリーミーに仕上げたトマトスープの「ヨーグルトトマト味」の2種類を用意しました。

ジャパン フリトレー 「菌活」ブームがスナック菓子にも 「マイク・ポップコーン ヨーグルト味(シールド乳酸菌M‐1入り)」

乳酸菌入り新製品を、もうひとつご紹介。「菌活」ブームがついに、スナック菓子にも広がってきました。「マイク・ポップコーン ヨーグルト味(シールド乳酸菌M‐1入り)」に入っている「シールド乳酸菌」とは、森永乳業の登録商標で、免疫力を高める乳酸菌。「マイク・ポップコーン ヨーグルト味」を1袋食べれば、1日の摂取目安である100億個が摂取できるそうです。気になるお味は、ほんのりとした塩味に、さっぱりとしたヨーグルトの酸味と甘みがマッチした甘酸っぱい味わいに仕上がっています。

ハウス食品 ガーリックシュリンプブームをポテチで楽しむ「オー・ザック ガーリックシュリンプ味」

1/16(月)

「ガーリックシュリンプ」は、ハワイで海老の養殖が行なわれていたことから、生まれたメニュー。2015年、ガーリックシュリンプブームの火付け役となったハワイの有名店「GIOVANNI’S(ジョバンニーズ)」が日本に上陸したのをきっかけに、注目を集めています。この味を再現するため、ポテトチップスに、香料でガーリックシュリンプの風味を加えたのが「オー・ザック ガーリックシュリンプ味」。ザクっとした食感と豊かなポテトの風味をお楽しみください。

オフィスマイカ

オフィスマイカ

編集プロダクション。「美味しいもの」と「小さいもの」が大好物。 好奇心の赴くまま、良いモノを求めてどこまでも!(ただし、国内限定)

関連記事
カップ麺・インスタント食品のその他のカテゴリー
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る