今週発売の気になるカップ麺・スナック菓子などをピックアップ!(2017年3月26日〜4月1日)

結局どっちやねんっ! 焼そば? お好み焼き? 「日清焼そばU.F.O. お好み焼味」が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

関西人は、こなもん(粉物)が好き。特に、お好み焼きとたこ焼きにはこだわりがあります。そんな関西人が「どっちやねん!」とツッコミたくなるのが、今週発売の「日清焼そばU.F.O. お好み焼味」。はたして、「お好み焼き」なのか、それとも「焼そば」なのか? このほか今週は、「エナジー系カップ麺」という新しいジャンルを開発した「カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ」なども発売!

日清食品 “鉄板で焼いたお好み焼き風味”を再現した「日清焼そばU.F.O. お好み焼味」

3月27日(月)

「焼そばが入ったお好み焼き」と聞いて思い浮かべるのは、「広島風お好み焼き」と「モダン焼き」。この2つは作り方が異なり、広島風お好み焼きは、キャベツやもやしを重ねた生地を焼そばの上に乗せて、卵でとじるのに対して、関西圏でポピュラーなモダン焼きは、具材とそばを一緒に乗せて焼きます。今回発売される「日清焼そばU.F.O. お好み焼味」は、豚肉やキャベツの香ばしい風味を加えて、“鉄板で焼いたお好み焼き風味”を再現。特製甘口ソースにマヨネーズと鰹節、あおさを振りかけて、“お好み焼き感”を高めました。広島風お好み焼きともモダン焼きとも違う、お好み焼き味の焼そばをぜひどうぞ!

  • 日清焼そばU.F.O.お好み焼味

  • 参考価格 -

  • 2017年9月3日 12:05 現在

日清食品 カップヌードル初のエナジー系「カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ」

3月27日(月)

年度末のこの時期、仕事が忙しくて、なかなか疲れがとれないという方はいませんか? 毎朝の栄養ドリンクが欠かせないのなら、今週発売される「カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ」を試してみては。栄養ドリンクでおなじみのアミノ酸やビタミンを加えた、初の“エナジー系カップヌードル”です。スープは、豚骨をベースに生姜とニンニクをきかせた味噌味で、アミノ酸のアルギニンとビタミンのナイアシンを配合。別添の「ゴールデンジンジャーフレーバーオイル」を入れると生姜の風味が加わり、さらに気分が盛り上がります。

東洋水産 食べ応えに自信あり! 「MARUCHAN QTTA(クッタ)」シリーズ

3月27日(月)

東洋水産の新ブランド「MARUCHAN QTTA(クッタ)」は、「食べた人がホッとひと息ついて、前向きな気持ちになる」がコンセプトのタテロング型カップ麺。その第1弾として、醤油ベースに香辛料を効かせた「SHO-YUラーメン」、ポーク・チキンの旨味に魚介のダシを効かせた「SEAFOODラーメン」、ガーリックのコクと生姜の辛味でアクセントをつけた豚骨スープの「TONKOTSUラーメン」の3つを発売。SHO-YUとSEAFOODには、つやもち製法でなめらかでモチモチとした食感の麺を、TONKOTSUは、ノンスチーム製法でなめらかで歯切れのよい食感の麺を採用しました。食べごたえ満点のカップ麺です。

江崎グリコ スマホやタブレットのカメラを使って遊べるおもちゃ付き「アソビグリコ」

3月28日(火)

「ひとつぶ300メートル」でおなじみのグリコは、今年で誕生95周年を迎えます。今回発売されるのは、動物をテーマにした木のおもちゃシリーズ「アソビグリコ」(全10種類)。専用アプリをダウンロードして、おもちゃにスマートフォンやタブレットのカメラをかざすと、まるで木のおもちゃが命を吹き込まれたように、画面の中を自由に歩き回ります。お菓子は栄養素グリコーゲン入りで、ビタミンD、カルシウム、ビタミンB2を配合。親子3世代にわたって子どもの身体と心の健康を守ってきた「グリコ」の新製品を、お子さまと一緒に楽しんでみてはいかがでしょう。

チロルチョコ 子どもの日にピッタリな「チロルのミニかぶと」「こいのぼりチロル」

3月27日(月)

5月5日は、子どもの日。4月に入り、かぶとやこいのぼりの準備を始めるご家庭も多いのでは。そんな子どもの日にピッタリの新製品「チロルのミニかぶと」と「こいのぼりチロル」は、空き箱が「かぶと」や「こいのぼり」に変身。チロルのミニかぶとは金と銀の2種類を用意し、サクサクのビスケットをチョコで包んだ「いちごビス」と「ビス」(各10個)のほかに、よもぎパウダー入りの「かしわもち」(7個)が入っています。こいのぼりチロルは、鮮やかなブルーとピンクのこいのぼり型のパウチタイプ。さわやかないちごの酸味と、まろやかなミルクチョコの組み合わせの「いちごビス」を楽しめます。

オフィスマイカ

オフィスマイカ

編集プロダクション。「美味しいもの」と「小さいもの」が大好物。 好奇心の赴くまま、良いモノを求めてどこまでも!(ただし、国内限定)

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
連載最新記事
連載記事一覧
2017.10.17 更新
ページトップへ戻る