ガンプラカレンダー
今月発売される新製品をまとめてチェック!

大ボリュームの超大型武装! 「ナラティブガンダム A装備」がついに発売

今月の注目ガンプラはこちら!

今月の注目ガンプラはこちら!

本連載「ガンプラカレンダー」は、今月発売されるガンプラの新製品と、現在予約受付中の公式オンラインショップ販売製品がひと目で把握できる発売日カレンダー。MS(モビルスーツ)のキットを中心に毎月最新情報をお届けする。

2018年11月の注目製品は、ついに今月30日に公開される劇場版アニメ「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」より、主人公機の超大型装備が登場。

また、「ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL’s World Challenge」に登場する“漆黒の百式”も忘れずにチェック!

※本記事の価格表記はすべて税込価格

【過去の連載記事】
2018年2月「RG 1/144 ユニコーンガンダム(バンデシネVer.)」
2018年3月「HGBD 1/144 ガンダムAGEIIマグナム」
2018年4月「RE/100 1/100 ガンダムMk-III 8号機」
2018年5月「HGBD 1/144 セラヴィーガンダムシェヘラザード」
2018年6月 「HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(ナラティブVer.)」
2018年7月「MG 1/100 ジェガン」
2018年8月「MG 1/144 サザビー」
2018年9月「HGUC 1/144 ムーンガンダム」
2018年10月「HG 1/144 ガンダムベース限定 百式[ゴールドコーティング]」

【関連記事】
「第58回全日本模型ホビーショー」レポート
「黒い百式、モビルハロ、NTガンダムも! 新作ガンプラまとめ」

2018年11月の注目製品はこのMS!

2018年11月30日発売
HGUC 1/144 ナラティブガンダム A装備
5,940円

「第58回全日本模型ホビーショー」で展示されていた「HGUC 1/144 ナラティブガンダム A装備」

「第58回全日本模型ホビーショー」で展示されていた「HGUC 1/144 ナラティブガンダム A装備」

超大型武装を装備した主人公機を大ボリュームで再現

新作映画「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」より、「A装備」と名付けられた超大型武装を装備した主人公機、ナラティブガンダムを1/144スケールでキット化。本体後部に備える「プロペラントタンク」は、大ボリュームで再現されている。前方に構える大型キャノン用にスタンドが付属しており、安定したディスプレイが行える。

後部に備える大ボリュームの「プロペラントタンク」をダイナミックに再現

後部に備える大ボリュームの「プロペラントタンク」をダイナミックに再現

大型キャノンを支持するスタンドが付属

大型キャノンを支持するスタンドが付属

「ミサイルポッド」のハッチを外すと、ミサイルのディテールが再現されている

「ミサイルポッド」のハッチを外すと、ミサイルのディテールが再現されている

超大型武装「A装備」を外した、ナラティブガンダムの素体状態も再現可能

超大型武装「A装備」を外した、ナラティブガンダムの素体状態も再現可能

胸部には展開ギミックを搭載。ダイナミックなポージングにも対応

胸部には展開ギミックを搭載。ダイナミックなポージングにも対応

股関節の軸にはスイング機構を採用。脚部の広範囲可動を実現している

股関節の軸にはスイング機構を採用。脚部の広範囲可動を実現している

11月の新製品情報を一挙紹介!

以下、そのほかの新製品を紹介していこう。

2018年11月3日発売
HG 1/144 ジム・インターセプトカスタム
1,944円

「ジム・インターセプトカスタム」は、「ジム・スナイパーカスタム」をベースに艦隊護衛用に開発された機体。背部に追加兵装ユニット「フェロウ・ブースター」を装備しているのが特徴だ

“宙間戦闘”に特化した、「ジム・スナイパーカスタム」後期生産タイプ

雑誌「ガンダムエース」誌上で連載中の、大河原邦男氏によるガンダムシリーズのメカニックデザイン企画「MSV-R」に登場したMSを、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD(モビル・スーツ・ディスカバリー)」シリーズで立体化。「ジム・スナイパーカスタム」の後期生産型でありながら“宙間戦闘”に特化した機体を一部新規造形で表現している。

2018年11月17日発売
HGBD 1/144 ガンダムダブルオースカイHWS
(トランザムインフィニティモード)
2,484円

「ロングライフル」や「バスターソード」のほか、ディスプレイベースも付属

「ロングライフル」や「バスターソード」のほか、ディスプレイベースも付属

「ガンダムダブルオースカイ」の決戦仕様をキット化

2018年4〜9月まで放映されていた「ガンダムビルドダイバーズ」で、主人公のミカミ・リクが制作したガンダムダブルオースカイの決戦仕様をキット化。「ミサイルポッド」などの武装が付属しており、フルアーマー形態が再現できる。

2018年11月23日発売
ハイレゾリューションモデル 1/100 ガンダムアストレイ レッドフレーム
14,040円

ハンドパーツは指の色分けを再現しているほか、完成品部材として握り手が同梱

ハンドパーツは指の色分けを再現しているほか、完成品部材として握り手が同梱

“高解像度化”ブランドから「ガンダムアストレイレッドフレーム」が登場

アニメ「機動戦士ガンダムSEED」の公式外伝「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY」の「ガンダムアストレイレッドフレーム」が、劇中の機体設定を素材の組み合わせとデザインアレンジで“高解像度化”するブランド「ハイレゾリューションモデル」から登場。ダイキャストを使用した塗装済み完成品フレームを採用しており、高精細な質感と重厚感を表現している。また、フレームの一部は造形に筋肉のような表現を採り入れ、一部外装にはシボ加工による表面加工が施されている。

いま予約できる! 公式ショップ限定ガンプラ

ここでは、公式オンラインショップ「プレミアムバンダイ」限定で販売される製品を紹介。これらの製品は事前予約が必須で、生産準備数に達し次第、予約の申し込みが終了するので早めのチェックが必要だ。ここでは、2018年10月30日時点で予約ができるアイテムをピックアップした。

2次予約受付中/2019年3月発送
MG 1/100 百式壊
6,264円

バックパックは新規造形パーツを用いて再現。鋭く伸びたウイングも一部新規パーツを採用し、より鋭利なシルエットに仕上げている

「百式」をベースにカスタムビルドした“漆黒の百式”

「ガンダムビルドダイバーズ」の公式サイトにて連載中の公式外伝「ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL’s World Challenge」において、マーキーが「百式」をベースにカスタムビルドしたガンプラ「百式壊(クラッシュ)」がMGシリーズに登場。可変ギミックが搭載された「ビーム・ライフル」には一部新規造形を用いており、最大開放時の変形も再現できる。また、「ビーム・ライフル」上部に搭載されたパーツは、シールドとしての運用も可能なうえ、組み替えで大型シールドも再現できる。

頭部や肩、腕部、サイドスカートなどディテールアップされた外装は新規造形で再現。また、胴体部の新規パーツは、「MG 1/100 キュベレイダムド」と共通のデザインを採用している

【関連記事】
「第58回全日本模型ホビーショー」レポート
「黒い百式、モビルハロ、NTガンダムも! 新作ガンプラまとめ」

2次予約受付中/2019年2月発送
MG 1/100 V2アサルトバスターガンダム Ver.Ka
7,560円

腰部と脚部の6門の「ミサイル・ポッド」は、ハッチ開閉状態をパーツ選択式で再現可能

腰部と脚部の6門の「ミサイル・ポッド」は、ハッチ開閉状態をパーツ選択式で再現可能

「アサルトバスター」形態を全身追加武装で表現

MG(マスターブレード) の「Ver.Ka」シリーズから、TVアニメ「機動戦士Vガンダム」に登場する高性能機「V2ガンダム」の最終形態が登場。攻防一体の形態「アサルトバスター」を、全身の新規造形武装により再現している。バックパックの追加武装や全身の追加装甲は着脱式を採用しており、重装甲強化の「アサルト形態」と重武装強化の「バスター形態」にも組み替え可能だ。

なお、店頭にて発売中の「MG 1/100 V2ガンダム Ver.Ka」を拡張して「V2アサルトバスターガンダム」を再現するためのパーツ類セット「MG 1/100 V2ガンダム Ver.Ka用アサルトバスター拡張パーツ」(2,700円)も予約受付中。

2次予約受付中/2019年2月発送
HG 1/144 ガズ R/L
3,780円

「第58回全日本模型ホビーショー」で展示されていた「HG 1/144 ガズ R/L」

「第58回全日本模型ホビーショー」で展示されていた「HG 1/144 ガズ R/L」

「ガズR」と「ガズL」の2体セット

「機動戦士ガンダムZZ」より、ネオ・ジオン軍親衛隊「ロイヤル・ガード」所属の「AMX-117R ガズR」と「AMX-117L ガズL」が2体セットでHGシリーズに登場。「ハイパー・ビーム・サーベル」用ハンドパーツの付属や最新HGシリーズの可動範囲により、白兵戦に特化した両機体ならではのアクションポーズをとらせることができる。

予約受付中/2019年1月発送
HG 1/144 リーオー(飛行ユニット仕様)
1,836円

新規造形の「ドーバーガン」は、肩アーマーと組み替えることで左右両肩に取り付け可能

新規造形の「ドーバーガン」は、肩アーマーと組み替えることで左右両肩に取り付け可能

飛行ユニットを備えたリーオーがHGに登場

「新機動戦記ガンダムW」より、OZや地球圏統一連合など各勢力に配備されていた量産型MSが、飛行ユニットを備えた仕様でHGシリーズに登場。大気圏内での高速飛行を可能とする飛行ユニットや脚部ブースター、「ショルダーカノン」を新規造形で再現している。

予約受付中/2019年1月発送
HG 1/144 ジェガンD型 (護衛隊仕様)
1,944円

頭部のセンサーカラー用にホイルシールが付属

頭部のセンサーカラー用にホイルシールが付属

劇中イメージを忠実に再現したジェガンD型

新作映画「機動戦士ガンダムNT」より、護衛任務などの特務仕様に機体をカスタマイズしたジェガンが登場。「エコーズ隊仕様」とは異なる頭部形状や胸部増加装甲、「90mmショートマシンガン」を新規造形パーツで再現している。また、ミリタリーブラウン主体の機体色は成形色を採用し、設定イメージを忠実に表現。

2次予約受付中/2019年2月発送
RE/100 1/100 ヤクト・ドーガ(クェス・エア機)
4,860円

付属の袖パーツを使用して、「MG 1/100 ギラ・ドーガ(ユニコーンVer.)」の右腕とバックパックを差し替えることで、「機動戦士ガンダムUC」登場の「“袖付き”ヤクト・ドーガ」を再現可能

モールドでディテールアップした「ヤクト・ドーガ(クェス・エア機)」

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場する「ヤクト・ドーガ(クェス・エア機)」が、1/100スケールながら組み立てやすさと迫力を両立させたブランド「RE/100」から登場。全体的なボリューム感は劇中イメージのまま、各所に細かなモールドを施しており、機体の飛躍的なディテールアップに成功している。また、6基付属する「可変式ファンネル」は肩部バインダーに格納可能なうえ、クリア支柱(付属)を用いることで、劇中のオールレンジ攻撃イメージを再現できる。

●画像は試作品、または開発中の設計データを使用したCG
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・テレビ東京

【過去の連載記事】
2018年2月「RG 1/144 ユニコーンガンダム(バンデシネVer.)」
2018年3月「HGBD 1/144 ガンダムAGEIIマグナム」
2018年4月「RE/100 1/100 ガンダムMk-III 8号機」
2018年5月「HGBD 1/144 セラヴィーガンダムシェヘラザード」
2018年6月 「HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(ナラティブVer.)」
2018年7月「MG 1/100 ジェガン」
2018年8月「MG 1/144 サザビー」
2018年9月「HGUC 1/144 ムーンガンダム」
2018年10月「HG 1/144 ガンダムベース限定 百式[ゴールドコーティング]」

【関連記事】
「第58回全日本模型ホビーショー」レポート
「黒い百式、モビルハロ、NTガンダムも! 新作ガンプラまとめ」

牧野裕幸(編集部)

牧野裕幸(編集部)

月刊アイテム情報誌の編集者を経て価格.comマガジンへ。家電のほか、ホビーやフード、文房具、スポーツアパレル、ゲーム(アナログも含む)へのアンテナは常に張り巡らしています。映画が好きで、どのジャンルもまんべんなく鑑賞するタイプです。

関連記事
模型・フィギュアのその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る