いいモノ調査隊
ムンクの「叫び」と、日本の伝統工芸品「起き上がり小法師」が、謎の合体!

起き上がり小法師とムンクの叫びが謎のコラボ!意外としっくり!

誰もが知っている有名な世界的絵画と言えば何を思い出すでしょうか? ダ・ヴィンチの「モナリザ」やゴッホの「ひまわり」は有名ですが、ムンクの「叫び」も人気の高い名画の1つです。何度も盗難に遭いながらも、必ず美術館に戻ってくると言うエピソードも人気の秘密かもしれません。そんなムンクの「叫び」が、日本の伝統的な民芸品である「起き上がり小法師(こぼし)」と驚きのコラボレーションをしていたことが判明。さっそく、購入してそのできばえを鑑賞してみました。

起き上がりムンク

カラーリングは黒・赤・青・緑の4色

実はこの「起き上がりムンク」、ムンク生誕150周年を記念してスカンジナビア政府観光局と福島県西会津町の野沢民芸品製作企業組合のコラボから誕生したもの。張り子作家の早川美奈子さんの手作りで、同じものが世界に二つとない逸品なのです。

大きさは小・大・特大の3種類。筆者が購入したのは、高さが10.3cmの特大サイズです。やっちゃいました…

大きさは小・大・特大の3種類。筆者が購入したのは、高さが10.3cmの特大サイズです。やっちゃいました…

シュールなデザインですが、よく見るとかわいく見えてきました

シュールなデザインですが、よく見るとかわいく見えてきました

発売されたのは2013年4月ですが、手作りのため大量生産ができない上に人気が殺到したこともあり、筆者もなかなか入手できませんでした。

転んでも必ず起き上がる起き上がり小法師。筆者も、机の上に飾った「起き上がりムンク」を時々見つめながら仕事に励むことにします。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る