いいモノ調査隊
“ひっかき絵”や“はじき絵”など教科書に沿った技法で描けます

小学校の図工向けに企画された超優秀なクレヨン

幼児のお絵描き道具の定番のイメージがある“クレヨン”。実は平成23年度に改定された新学習指導要領に基づき、小学校の「図画工作」の教科書では、6年間通して使う教材としてクレヨンが注目されました。そこで、文具メーカーのぺんてるから発売されたのがこちらの商品です。

ずこうクレヨン

全部で16色。新製品の“クリアラベルまき”シリーズなら、フィルム式のラベルのため、必要な分だけ剥がして使えるのも便利です

“ずこうクレヨン”の名の示すとおり、教科書の内容に沿って企画された商品。まずは、長年、児童向けの筆記具や画材用品を提供してきたメーカーとして、その品質や安全性へのこだわり。顔料、ワックス、体質顔料、オイルといった色軸材料を細粒化し、均一な混合を得るための練りに手間を惜しまず時間をかけることにより、軽い力でも描画面に定着する滑らかな描き心地を実現。安全性や発色の鮮明さを追求すべく、厳選した顔料が贅沢に用いられているとのこと。また、従来よりも面塗りに適して折れにくい直径11ミリの極太のタイプとなっているのも特徴です。

また、紙だけでなく、ペットボトルや缶などプラスチックや金属などツルツルした面にも描画ができます。そのほか、紙面に明るい色のクレヨンを塗り、その上を色の濃いクレヨンで塗り重ね、とがったもので濃い色をひっかいて下に塗った色を見せる“ひっかき絵”や、物に紙を乗せ上から固型描画材で軽くこすり凹凸を写し取る“こすり出し”、クレヨンで絵柄を描いた紙面に水彩絵の具を塗り、クレヨンの絵柄が絵の具を弾いて浮き上がる “はじき絵”など、教科書に沿ったいろいろな技法で描くことのできるクレヨンなのです。

小学生の図工用として企画された本商品ですが、もちろん幼児や大人が使ってもスグレものです。幅広いクリエイティビティを楽しむ画材として試してみてはいかがでしょうか。

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る